jitsumonさんの映画レビュー・感想・評価

jitsumon

jitsumon

映画(196)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

1.8

ルック・ベッソンの名が付いていたので少しは期待したがありとあらゆる事が中途半端で正直面白くなかった。

主人公の過去とか全然関係性がないし、兎に角キャラクターに魅力がない。
なんかネイビーシールズを馬
>>続きを読む

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

3.5

The Stoogesっていうバンドも知らなければイギーという人物も知らなかったがとても楽しめるドキュメンタリーでした。

ロックが反文化活動になる意味が少しこの映画でわかった気がする、わかってないか
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

ディズニーとピクサーのコラボレーションにハズレ無し。
久しぶりにホロっと涙が出た作品でした。
ストーリーの展開も何となく先読み出来るもののそれでも没入できる美しいお話しです。

映像の質感も素晴らしか
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.9

不思議な魅力で終始入り込んで観た作品でした。
表現の仕方が現実的でもありお伽話のようでもあり本当に映画らしい世界観というのを見せられたと思う。

もっとこの監督の作品が観たくなりました。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.1

ゲームの設定と話の都合の良さが良く合っていたと思う。
キャラクター表現を表に出し過ぎて生死をかけたゲームをしているっていう危機感が薄れていたかな?

ゴールの呪文を唱えた時の達成感は最初のジュマンジの
>>続きを読む

息子の部屋(2001年製作の映画)

3.5

レビューするのが難しい作品でした。

良い作品です。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.8

一作目にあったダッシュの水面ランのような爽快感には欠けるものの全般を通してエンターテインメントに溢れた作品になってます。
エラスティックガールにアクションが集中しているのは時代を感じる。

ストーリー
>>続きを読む

シークレット・ルーム/アイ'ム ホーム 覗く男(2016年製作の映画)

3.0

いっそうのこと無声映画にしてくれても良かったのかなっとも思う。
あり得ないようでどことなく共感できる要素がある作品でした。

奥さんは旦那の行動を知っていたのではないかという仮説を立てると話の筋が通る
>>続きを読む

パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン(2016年製作の映画)

3.0

映像のトーンは好きでした。
人物関係をあそこまで陰湿な物にする必要もなかった気がする。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

これ見てマクドナルドがさらに嫌いになった。
レイ・クロックはビジネスマンとしては凄いのかもしれないが結構最低な人物と思う。

今となってはディックとマックが作り続けたマクドナルドを食べてみたかった。
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

耐え難い軋轢を克服し自身を社会に認めさせる、こういった人達の人生はとても美しく見える。
恐らくもっと辛い差別があったと思うがよく克服したなっと尊敬以外なにもない。

本作品の話の進行もリズム良く最後ま
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

ジム・ジャームッシュの世界観に溢れた作品でした。
淡々とした日常の反復の中にある人との出会いや会話に魅入ってしまいました。

この監督さんとアダム・ドライバーの組み合わせはとても良いように見えた。
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.7

幼少期に大きなトラウマを抱えた女性の屈折した生活を表現した話というのかな?
殆どの登場人物が歪な倫理観をもっているので話に引き込まれるが何処か嫌悪感がつきまとう。

でも人間ってそんなものかもしれない
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

変な言い方だけど面白かったがストーリーは好きではない。
アフリカという文化を変にアメリカに都合の良いように捉えすぎているように見えた。

最終的に身勝手に正義を振りかざすだけの正に今のアメリカを体現し
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.9

途中からストップモーションである事を忘れてしまう程の出来栄えだと思う。
ストーリーも子供向けではあるが良く練られたものでした。

海外から見た日本の文化の中には日本人が忘れてしまったものが時々ある。
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

恐怖に溢れて良く出来た話でした。
途中から話の流がわかってしまったがそれでもハラハラとのめり込んで観てしまいました。
人種間の問題を違った角度から見た作品で興味深い内容でした。

出ている役者達の演技
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.2

ハン・ソロの名前の由来がわかるのはこの映画の大きな功績。
色々な形のスターウォーズがあって良いと思うがある程度の一貫性は保って欲しいです。
今作に限っては世界観そのものが少し本編とは違って見える。
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

格式や概念に縛られ滅び行く社会を変えるものは何かを宇宙人とパンクに置き換えて表現したのでしょうか?
それとも父親に見捨てられたコンプレックスを持つ子供が自分の存在意義を見出す話ということかな?

理解
>>続きを読む

ショートウェーブ(2016年製作の映画)

2.0

映像のスタイルはホラー映画として新しいものであるが昇華しきれてない気がする。
全般的に演技が良くなく脚本もイマイチ。
主人公の女性の官能シーンも特に意味ない物になっている。

最後の五分くらいで台詞で
>>続きを読む

フランキー 不完全な男(2017年製作の映画)

2.6

出演している役者達のプロモーションビデオと捉えて見ると悪くはない出来に見える。
実際出演者が脚本とプロデュースも兼ねているようだし。

作品の価値を上げるためにTom Sizmoreを何とか引き込んだ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

人の様々な感情、愛情、悲哀、怒り、偏見等を上手く要り混ぜそしてそれらを更なる感情に移行させる良く考えられたストーリー。

全ての役者のパフォーマンスも素晴らしい。

個人的には二人が目的を達成しない
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.5

なんとも力強く悲しいメッセージを突き付けられる作品。
各役者の演技も素晴らしく警官達が本当に憎く見える。
この監督が作り出す臨場感はどの作品を観ても凄いと思う。いったいどんな人生経験をしてきているのだ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.8

凄いVFX以外は特に見所がない内容でした。徹底した諸悪の根源は人間の欲っていうストーリーは実際そうなのかもしれないが少し不快だったかな?

一作目のジュラシックパークには感動を覚えたものだがそれ以降の
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.2

子供にも楽しめる映画とは思う。
全体的にダラダラした展開は余り好きではなく、主人公夫婦以外の役が皆ゲスト出演的な作風も映画を客観視してしまった原因かもしれない。

黄泉の国の世界観も違う作品で見たよう
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.3

こういう話は映画の中だけであって欲しい、実際にどうなんだろう?

怖い世の中だ。

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.0

思ったより悪くなかった。
長編小説を映画化したのでストーリーは薄い物になっているけどリロードに妙に力を入れたガンアクションは少しファンタジックで良かったと思う。

エクスカリバーから造ったらしい銃をも
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

2.6

三人の行動は素晴らしく自分には恐らく出来ない事なのだが当事者三人自らが出演してナラティブフィルムとして世に出したのには何処か違和感を覚える。

実際三人の演技は決して褒めれたものでなく少年期からの話も
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.4

前半は結構のめり込んで見たのだが後半に凄く覚めてしまった。
オリジナルはキャスティングの良さもあったがもっと作品の方向性が違っていた気がする。

エンディングが何というか、、
エレンペイジも勿体ない使
>>続きを読む

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

1.8

良く出来たVFXを見せるためにストーリーを無理矢理作った感じ。
無敵超人達もそうだが脚本が弱い。
キャラクター設定も作り込めてない。

VFXが良いだけに勿体ない出来。

ロシア映画は中国と同じように
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

アクションシーンはテクニカルにとても斬新で素晴らしい作りになっている。
少しストーリーの構成が雑かな?

韓国の役者は余り詳しくないのだがそれぞれの役の演者達は良い演技をしていたと思う。
オリジナルの
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

3.8

本監督曰く本作はファンタジーとロックと西部劇の融合らしいが正にその通りな映画である。
正直ストーリー性は殆どないが兎に角ノリが最高。
一言で言うと粋な映画である。

劇用曲がこれまた素晴らしくダイアン
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.9

良い悪いの倫理観を除いて見れば凄い人生だと思う。
そしてこういう人間を作り出すアメリカはやっぱり怖いな。
暫しこの手の映画は凄腕パイロットの技術をフィーチャーし過ぎてリアリズムがなくなってしまい妙にヒ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

子役が本当に素晴らしい。
彼女を囲む大人達の演技も素晴らしい。

久しぶりに演技に魅せられる映画を見ました。

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.1

映画製作を題材にした作品は好きなのだけど今作は所々集中力を欠いて観てしまった。
名優が見せ場もなく早い段階で死んでしまうのは何かしら脚本から離れた所に事情があるのかなっとも思ったがある意味風刺にも見え
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

ストーリーはシンプルだけど余分な部分もなく心地良いテンポで内容が凝縮された素敵な作品。

作曲もすべて素晴らしくそれらを惜しみなく表現してる役者全員が素晴らしい。

自分の狭いアパートの窓から乗り出し
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

ジェイク・ギレンホールの作品選びはとても興味深い。何よりも演じるという事に集中した仕事のスタンスなのかな?
素晴らしいと思います。

作品は好きではないけど良く出来た話しと思います。

でもこれは復讐
>>続きを読む

>|