Aoyagiさんの映画レビュー・感想・評価

Aoyagi

Aoyagi

17年9月から始めて以降観たものを中心にレビューつけてます。再鑑賞も含んでます。

映画(142)
ドラマ(0)

(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クールー病(Kuru)は、パプアニューギニアの風土病。治療不能とされる神経の変性をもたらす伝達性海綿状脳症の一種で、ヒトのプリオンが原因である(wikiより)

ホラーを期待するならオススメしないです
>>続きを読む

サウスバウンド(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

全体的に好きだったのですが、もう少し話に繋がりがあったら良かったです。
バンドと病院の話がお気に入りです。

TAU/タウ(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

自然とtauに感情移入出来ました。好奇心旺盛なAIにとって記憶を奪われることが計り知れない苦痛であることがよく伝わってきました。機械と人の奇妙な友情を中心に物語が進んでいく物語が機械的な人間と人間的な>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

怠惰な主人公の様子をしっかり見せた後、
犯した罪をヤマ場で告げられる。
それでもまた、選択を誤り続けた主人公は報われるはずがないのだと思いました。

救いようのない話が苦手な人は観ない方がいいです。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.8

Wallflowerというのは直訳すれば「壁の花」という意味で、ダンスパーティーで踊りに参加できず傍観者になっているはみ出し者の事。(wikiより)
はみ出し者の人たちなら一度は経験したことがあろうこ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

社会と戦い、望まない環境の中で強く生きようとする生き様を見習いたいと思いました。
場面の切り替えが多く、メッセージがたくさん詰まっていることがよく分かりました。
白人から白いチョークを受け取るシーンが
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.5

丁寧に概念の説明してたので話が入ってきました。
ホラー要素は弱めだけど、話に広がりがあって、今後も楽しみになりました。

マニアック(2012年製作の映画)

-

ハードな描写を期待してみると少し期待ハズレだと思います。

武器人間(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

展開が早くて、しっかりグロを出してくれるサービス精神も好きです。
POVで、ゲームに近い感覚を覚えるときがあります。最後の方は、質の悪いレ◯ター博士かな?と思ってしまいました。クリーチャー好きにはたま
>>続きを読む

マッド・ガンズ(2014年製作の映画)

-

最後のオチのために時代設定を作った感じはあるけど、好きな作品です。

>|