じゅんさんの映画レビュー・感想・評価

じゅん

じゅん

映画(197)
ドラマ(0)

コマンドー(1985年製作の映画)

3.7

お話自体は序盤と後半合わせて30分くらいで完結できる映画やと思うんです。
ただ残りの60分を筋肉モリモリの変態がスーパー無差別にひたすら暴力をふるい名言を残していく!

さらわれた娘がどの建物にいるの
>>続きを読む

ロボコップ(1987年製作の映画)

4.0

コミコンにピーターウェラー氏が来るということで復習も兼ねて再鑑賞。

最高にかっこいいし面白い!!!!!
あの銃を回してしまう仕草。真似したくなる!

グロ要素もいい。
「ニニニニニニニニ」からの左手
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

予告からこれ泣きますわって思いながら公開日を心待ちにしておりました。

まさか序盤で泣いてしまうとは思いませんでしたw
幼き日のクリストファー・ロビンとプーの約束はずるいっすよ…

実写で表現されるプ
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

2.5

一言で表すなら「死のピタゴラスイッチ」

脳内でずっとBGMが流れてましたわw

ただそのピタゴラスイッチを一時間半続けられると飽きちゃうんすよ…w

グロ描写も個人的には少ないし、もっと見せて欲しか
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.2

恋愛×タイムリープもの。と聞いて時をかける少女のようなファンタジーを妄想しながら鑑賞。

スーパーめちゃくちゃ名作ですやん…

主人公の特殊能力はたしかにファンタジーですけど、この物語に合った極々小さ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.3

ふつうに良かったですね!

ただ、それ以上でもそれ以下でもない感じでしたね…

さすがアントマン。ギャグシーンやスケールの小ささを活かしたアクションは素晴らしいんですけど、スケール小さすぎませんか?
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.1

これぞ夏休み映画。

小学四年生のちょっと背伸びをした感じがたまらんのです。まだおっぱいの真の良さや、お姉さんと一緒にいる時の自分の感情も分かっていないアオヤマ君がひたすらに可愛い。

というか劇中に
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

佐藤二朗を観にいくだけ…と舐めてかかったら、みんなよかった…w

ギャグパートも普通に声出たし、アクションもパワーアップしてた。

ムロツヨシもギリギリセウトなラインを攻めてくるし、橋本環奈さんのパツ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

事前情報一切なし!

とにかく観るべし!!!!

この映画を今から始めて鑑賞される方はとても素晴らしい体験ができるのです!!!!!羨ましい!!!!!

何回でも楽しめる映画でもあります!!!!

二回
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.3

出ました「海猿」ならぬ「山猿」なんて思いながら鑑賞。

これはナーメテーター案件じゃないですか…

とにかくアツい!!!!
ホットショットになるまでの訓練。
どうしようもないマクドナウが訓練と仕事を通
>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

4.0

デッドプールで散々いじられてますがね、グリーンランタンは面白いぞ!!!!!!

まず序盤のグリーンランタンの誕生と存在理由の説明でテンション爆上げです。(ここで乗れない人はこの先のストーリーは乗れない
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

こんなの泣くに決まってるんですよ。

これは主人公オギーの物語だけじゃない。
それよりもオギーの周りの人物に焦点が当てられている。

周囲の人間の心の変化に涙するのです…

もうね。学校で最初に動くジ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

素晴らしい2時間をありがとう。
とても深い余韻に浸れる作品。

あの家族、正直正しくはないし、圧倒的に正しくはないんですけど…間違いじゃないというか…

でもあのダメな家族の、東京の忘れ去られたボロ家
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

3.8

いやぁ…excellent…!!

ハスミン無双。
限られた空間でのパニックムービー最高ですね。

伊藤英明のさわやかな笑顔なのに目が笑ってない感じが非常に怖い。

序盤こそ「あれ…ハスミンいいやつじ
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.5

暇つぶしには最高な映画

ほんと何も考えずに観れるって感じでいい!
パニック系の定番を会社の中でやってのけた一作。

その気になれば、セロテープ台でも人を殺せる。

オフィスに置いてある何気ない小物も
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

たまらなすぎる…!!!

クソクソクソクソクソクソ最高ですよw

初っ端からかましてくれるデップー節

これでもかと小ネタを挟んできてその度に劇場が湧いて、本当に素晴らしい映画ですよw

てかまずヒー
>>続きを読む

くすぐり(2016年製作の映画)

3.8

あるレビューを拝見して、即座に視聴。

これ実話っすか…w

タイトルからは想像もできない、深く暗いドキュメンタリー。

謎だらけで始まる前半。

主人公の記者が真相に近いていくにつれて鳥肌がジワジワ
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.7

たまらん映画…w

舞台は学校だけなのに、高校生5人の会話劇だけでめちゃくちゃ引き込まれる!

最初はそれぞれ無関心な五人が同じ時間を共有して、スクールカーストの垣根を超えて感情をぶつけ合い涙する姿は
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

これは良いものを見せていただいた。

あの時代の黒人差別のあからさま感。
「非白人用」のさまざまな施設。
部署まで隔離されて臭いものに蓋をする状態。

今まで散々虐げられてきて、我慢をしていた彼女たち
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

僕の映画好きはアメコミ映画から始まったわけで、今回のインフィニティウォーにはずっと走り続けてきたMCUの歴史が詰まってるんですよ。それだけで涙目なんですけど、やっぱアベンジャーズが戦ってるシーンはあか>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.3

小さい頃は怖くて観れなかったなぁ…
そんな感じで仕事の休憩中に鑑賞。


今でも怖いやんけぇ…w
まず僕はあの手の変なクオリティの人形が苦手なんすよ…

それが喋る。動く。殺しにくる。
やめろ馬鹿野郎
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション(1999年製作の映画)

4.0

やはりロボットに感情を持たせる系のストーリーは僕を殺しにきている。

とにかく、赤子のような状態からどんどん知識を得ていくアイアンジャイアントが可愛すぎる。

お話のテンポも良いし、アニメーションのタ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

愛に溢れた映画。

とにかく全編通して「親指型👍」
俺がどれだけ劇場で声を押し殺し、咽び泣き、拳を高く振り上げるのを我慢したか…!!!!!


オタク最高!!!!
誰になんと言われようが、俺は映画好き
>>続きを読む

動くな、死ね、甦れ!(1989年製作の映画)

3.4

みんなおかしい。主人公の母親も街の人たちも。
でもそれが普通だった時代。

主人公の些細なイタズラからだんだん転げ落ちていく感じ。こんなはずじゃなかったろうなぁ…

正直ずっと主人公はガキでどうしよう
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.3

んんんんんんんんんんんんんん…許せんw


納得できない所が多すぎる。
前作への敬意が感じられない…
登場人物への愛も感じられない。

もちろんイェーガーのデザインや昼の描写は良かったですよ。

ただ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

3.8

いやぁ…良かったなぁw

ものすごく期待値を足の裏まで下げて鑑賞したのが良かったのが、それぞれのチームもより掘り下げられてるしアクションにも力入っててよかった。

やはりマイティーウォーリアーズ最高っ
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

2.5

うーん。
なんか既に観てきたSFって感じで、ス◯ターウォーズとかGot◯G的な要素がチラホラと…

序盤の顔の洗い方は個人的に好きですよ。

デインデハァァァァァァン!!!!!はハゲが進行したかな?っ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

いやぁ…素晴らしかった!

僕の中の映画における「SUKI」が盛りだくさん。
めっちゃ楽しめたなぁ…童心に帰れた。

序盤のスムーズな人物紹介。
ゲームの世界で次から次へと襲いくるジュマンジの呪い。
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE(2016年製作の映画)

2.4

まぁ出てくる全員カッコイイっすよ。

キャラも魅力的なの多いし、クローズ好きなら好きになれそう。

怒涛の琥珀さん祭り。
物語終盤にかけての後のせサクサク琥珀さんエピソード。

戻ってきてくださいよ琥
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.5

初鑑賞。

先にクリードを鑑賞してたから、フィラデルフィアの街並みを観て「ここクリードのシーンだ!!!(5歳児)」みたいな変な見方しちゃいました。

豚肉サンドバッグとか今やったら炎上するんやろうなぁ
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.2

「序」「破」と鑑賞してようやく俺も庵野ワールドに追いついたぜ…フフフって思ってたら、その影は残像だった。ってな作品。

見事に裏切られた…(悪い意味で)
なんでみんなシンジ君に説明してあげないんだよ…
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.0

前作を上回るシンジ君カタルシスに鳥肌がたった。

あのシンジ君が「来い!」なんて言えるようになったんやねぇ(しみじみ)

式波・アスカ・ラングレー(アスカたん)がスーパーハイパーウルトラアルティメット
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

エヴァ初鑑賞っす。

流されるまま生きてきたシンジ君が最後の最後、自分の意思で戦うシーンは胸熱ですよ。

エンドロールも素晴らしい。
宇多田ヒカルがずっと頭の中にいる。

ブロンソン(2008年製作の映画)

3.5

トム・ハーディの裸が見たいならこれ!!!

いい筋肉してんぜぇ…(ウットリ)

スキンヘッドにヒゲ、まじで狂人に見える演技。さすがですよ。

何するかわからない感じほんと怖いっす。
あとモザイクなんて
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

さっすがピクサー。
恐ろしくよくできてる。

死者の国の描き方素晴らしい!
メキシコの風潮を存分に取り入れたデザインも最高。

まぁ美しい歌声に鳥肌が立ち、二転三転するストーリーに振り回され、最後には
>>続きを読む

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者(2012年製作の映画)

4.2

イックの後輩マイティーの逃避行。

マイティーの全てうまくいかない感じ、闇金ウシジマくんを見てる感覚に似てるw
そんなマイティーと打って変わってイック達のシーンは癒しですよ…w

市役所のシーンの再来
>>続きを読む

>|