セロリマンさんの映画レビュー・感想・評価

セロリマン

セロリマン

基本レンタル。
今か今かと待ち望む。
早く準新作になれ。

怒り(2016年製作の映画)

4.0

本当に怒るってことを伝えるのって難しい!

本気だってことを伝えるのって難しい!

私には、どうしてもがんばってる人を横目に見てしまうことがあります。
そんな自分に強く突き刺さるものがありました。
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.0

IMAXで観ました!!

冒頭のキャラ紹介のところからシビれます。ほんと。
選曲が最強!!
あとでyoutubeで見てみても、曲の再生回数がすごい!

もう、ジョーカーかっこよすぎです。
惚れました。
>>続きを読む

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

3.0

ピンポンが大好きなので、見ました。

またアイキャンフライを観れたのは感動です。

ゆるいようで、本人たちはとても頑張って生きている。
その辺がとてもリアルな感じがしました。

映画の中のとある事件に
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.0

日本人ってこうだよねっていうのがとてもコミカルに描かれている。

事なかれ主義、ニッポン。
衝撃的なオープニングシーン、あの人コマで日本人そのものをあらわした。

その後、
狭い部屋ひとつで、ジャパン
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

5.0


呪縛霊に取り憑かれた少年は、墓地に呼び寄せられる。

少年は気が狂い、女装し、爆弾テロを起こす。

ほとぼりが冷めた頃、かつての少年も今では青年。就活にやつれた心の穴を埋めるべく、ナンパするのであっ
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.0

ようやく見れました。

マニアックなディスりについて行けない自分にモゾモゾして、ちょっとつらかった。

ジュラシックパークのBGMにあの映像をのせるとは笑
ジュラシックパークの音楽の素晴らしさを再認識
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

2.0

ワル映画あるあるがてんこ盛り!
雨の日の乱闘とかね。事務所でケンカとかね

ビジネスというか、媚を売るような作風で、少々残念。

俳優陣はカッコよすぎてゾクゾクします。みんなイイ声で濡れます。
エリカ
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

2.5

大竹さんの名演技には圧倒されっぱなしでした。

竿師の鶴瓶さんは結構ハマってた。
「夢売るふたり」の時からあぁいう役はハマってると思います

焼肉店、尾野真千子vs大竹しのぶのシーン、ありゃ確実にキマ
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

2.5

始まって15分は、スタンドバイミーのあの少年のワクワク!

しかし、ワクワクもそこまで。
特にハラハラもせず、たんたんと繋がっていく感じであった。

登場人物、全員悪人という面でアウトレイジも見たくな
>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

4.0

思い込みや勘違いを利用した、アッとさせられるシナリオ

コーエン兄弟の必殺技、画面の脇のほうから狙ってくるユーモアに今回もガッツリやられました。

虚構リボウスキ
正直リボウスキ
どっちがビッグなリボ
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

みんな、みんな真っ直ぐ

バナナマンも、バイトも、社員も、うどんのおばさんも、

日本のアンダーグラウンドから夢を見る。

コーナーに追い詰められたところからが勝負です。

自堕落とボクシングはなんで
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

2.0

家族団らんの席にボーガンの矢。

ここから始まるツッコミどころ満載の殺人劇

ドリフのコントを過激にしました的な映画でした。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

ニッポン対ゴジラ、ここまで端的明瞭なキャッチコピーはありません!

日本の体制、法治国家の性質の長所短所を浮き彫りにし、
リアルな日本にゴジラが現れました!

いったいこいつはなんなんだ!?初めてゴジ
>>続きを読む

共喰い(2013年製作の映画)

2.0

母は地獄先生ぬーべーか幽☆遊☆白書のひえいです

17歳おめでとー
プレゼントにセックス。

17歳なりに、菅田くんなりに一生懸命、性と暴力について考えた。

田舎の狭い世間の中で一生懸命考えた。
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

5.0

なんでこんなに泣いてしまうのだ
条件反射のように涙がでる。
そのうちアデランスのCMでも条件反射が出てしまうかもしれない。

宇宙に出る前のAJとグレースのシーンを
当時の彼女と、おっとっとでやろうと
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

2.5

もう、20年たったのですね。

前作から続投俳優陣も20年……経ってない!!!
若い!全然年齢を感じさせない!

そして

ど肝を抜かれるストーリー展開に開いた口がふさがらない‼︎

友人とみて、その
>>続きを読む

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)

4.0

ロードムービーの名作です!
日本イージーライダー!

桃井さん今の方が美人です!
滑舌もよくなってる気がします。

高倉健さんの出所後1発目のビールのシーンは見てるこっちが嬉しくなります。
この夏、み
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.0

新人警官から北海道最凶の警官までなんと多彩な綾野剛!!

ロケ地ススキノをよく知っているだけにワクワクが止まらなかった。

うつりゆく時代の中で、変わることなく一筋に努力した諸星。そんな彼に世の中は冷
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

2.5

アニメ版から順番に見ながらついにここまでたどり着きました。

いろんな解説サイトを見ながら少しずつエヴァの世界に入り込んだところです。

むっつりスケベのおナニーマシーンジがとりあえず、神様を操って他
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

2.5

麻薬の道に沈んでいく大学生の話です。

暴行罪で捕まってしまい、頼った友人が、麻薬の人たちでした。

最近怪我したので、事故とかあったら誰かに頼りたくなるのはよくわかる。

ただ、頼った相手が悪かった
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.0

花とアリスを観たのは、自分が高校生の頃で、こんな青春自分にはできーんて、思ったのを思い出しました。

声優の蒼井優や鈴木杏が、10年以上前のあの淡い空気感を再現できるなんてすごいと思いました。

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.5

腹抱えて笑いました!

最近、全速力ゾンビが多かったから、こういうゾンビゾンビしたゾンビが懐かしく、とても癒されました。

そして、私は発見してしまった。
劇中、サイモンのテレビに日本語のステッカーが
>>続きを読む

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.0

ワンシーンワンシーンが広告やポスターのようで美しい!
ブラックスワンならぬ、レッドスワン!

沢尻エリカのおっぱいやおしりは、もはや言うまでもなく、男がうずきます。

沢尻エリカの寄り目の演技も萌えで
>>続きを読む

いのちの食べかた(2005年製作の映画)

3.0

うまく点数にすることが出来ない

無機質に、生産者とその産物を映し出していた。

グラップラー刃牙みたいな牛には驚いた。

ぼくの好きな豚足は美人女性が油圧式プレスカッターでカットして出来るらしい。
>>続きを読む

愛の新世界(1994年製作の映画)

4.0

エネルギッシュでありました。

こんなに元気をもらえるR18なかなかありません!

やりたいことに向かって突き進む姿が素敵です!

平成生まれの私にとって
「あちらのお客様からです」ってシャンパン開け
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

4.0

【映画】
フィルムに連続的に写しとった映像を、映写機でスクリーンに映し出し、目の残像現象を利用して形や連続した動きを再現するもの。古くは活動写真といった。

Google辞書によるとそうらしいです。
>>続きを読む

フレンチ・コネクション(1971年製作の映画)

3.0

正義のためなら何をやってもいいんですか?

くうーぅ!いいんです!

川平慈英ばりに答えるであろう、刑事ドイル

飲んだくれで、性にだらしない上に、自分の罪は棚に上げ、映画史に残る下衆刑事!

こんな
>>続きを読む

キャタピラー(2010年製作の映画)

3.0

最近、事故で足を怪我しました。

江戸川乱歩の芋虫は既読スルーしたままで、映画をようやく観るきっかけとなった。

靴下やパンツを自分ではけない自分と
Mr.キャタピラーを重ねて鑑賞しました。

乱歩の
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.0

寝てる子どもを起こしてでも、その時その場所での味を食わしてやりたい!

そんなシェフのような育て方をしたいです。

子どもいませんけど。ましてや、相手もいませんけど。

お金はあるし、腕もあるし、コネ
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.0

インフォマニアックのあとだったので

とくに普通のお兄さんというふうに思ってしまいました。

僕だって、あれだけモテモテならセックス依存症にぐらいなってやるわい!

何が一番問題かっていうと、ブランド
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

2.0

ある日、おじいさんが道を歩いていると

女性が落ちていました。

持ち帰って女性の口を開けてみると、その口からは下ネタばかりでてきました。

「列車の中で何人とヤレるか勝負しました」

「1日に8人と
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.0

女の子の大親友同士が、恋愛とか夢とかを追いかける話

ただ、主人公のクセが強い!
全然モテません。
ダンスだって出来ちゃうし、話も面白い、なのに、非モテ女子なのです。

主人公の名前はフランシスハラデ
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

原作になかなか忠実で
ZQNのクオリティはクールジャパン!!

前見たゾンビ系が「ゾンビストリッパー」だっただけに感動もひとしお。

ショッピングモール、仲間割れ、地下トンネル、恐怖とクラシック音楽の
>>続きを読む

ゾンビ・ストリッパーズ(2008年製作の映画)

2.0

おっぱいゾンビはのお下劣さはなかったもののスッキリとしたストーリー。

ゾンビになったらなんだか、セクシーさが増したぞ!みんなでゾンビになろう!と、ストリッパー

あのゾンビむちゃむちゃセクシー!たま
>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

2.5

「〇〇人間」ブームが来てます。

クローバーフィールドとかRECの類の手法でした。
カメラ小僧技法です。

ドリル人間、プロペラ人間、カマキリ人間、デスマスク人間、いっぱい出てきます。

ゾっクゾクし
>>続きを読む

ムカデ人間2(2011年製作の映画)

2.0

2回目。

食事が食べれなくなるダイエット映画の金字塔

あれやこれやと手を尽くしやっと日本で見られることになったのは有名な話。

お父さんに性的虐待を受けておかしくなってしまったマーティンの夢ファン
>>続きを読む

>|