JuriKojimaさんの映画レビュー・感想・評価

JuriKojima

JuriKojima

映画(23)
ドラマ(0)

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.5

7人の食事会
目の前の相手(しかも長年の友人やパートナー)よりスマホの中の相手に惑わされ、躍らされる

全員が容疑者で、被害者で
スマホに隠されてるのは
その人の内面?外面?

最後のオチはなんだろう
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

予告を見て、展開はなんとなーく予想ができて予想通りの展開ではあったんだけど…

2時間泣けた、なんでもない一言とか、視線とか。主人公のオギーだけじゃなくて、それぞれの視点で、区切りをつけて描いているの
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.1

大きな事件やイベントがあるわけではないけれど、主人公の身に起きる、ちっちゃな、あるあるの出来事がその後の描写に関わってくる。
人生伏線だらけだなあ

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

ヒュージャックマンがすき!ザックエフロンがすき!ミュージカルがすき!
そりゃあ好きにきまってると観に行ったやつ。衣装もダンスも音楽も、映画館で観て良かった作品。

…観終わってから、全然違う作品だけど
>>続きを読む

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.5

美味しい料理が見たい!
で、この映画を見る価値は十分なんだけど

現実世界の、周りを立て、様子を伺い
あっちを褒めてこっちのフォローをして
って毎日のお仕事を
もっと、もっとシンプルに考える
そんな方
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.7

見なきゃよかった、と見てよかった の気持ちが共存してる

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

きっかけは高橋一生見たさに。

点でしか見てなかった人間関係を
線で見る、というか
結果だけでなく
そこに至った過程を見る、というか

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

2.7

わかりやすいメッセージで、わかりやすい展開。自分の今と重なる場面もたくさん、主人公と共感できる場面もたくさんあった。だからこそ!だからこそこんなに上手くいかないだろうなって気持ちの方が強くて、もやもや>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.5

映画館でも観てDVDでも観る
映像がすごく綺麗、レミゼラブルで大好きになったエディレッドメインが本当に美人、少し大きいけど。
感情移入するのはやっぱりゲルダだなあ。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

見終わった後に心があったまる作品!
真っ直ぐで不器用な家族の話