Jさんの映画レビュー・感想・評価

J

J

映画(1352)
ドラマ(89)

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.9

音楽のセンス神がかり。

今の自分に共感できるポイントがいくつもあって泣けた。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.8

とにかく映像と音楽が好みすぎる作品でした。

ジャジーな雰囲気がロマンチックで、映画の世界観にのめり込んだ。

ティモシーの演技力が毎回天才的すぎる

ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜(2020年製作の映画)

4.0

話はベタだけど、音楽も最高だし、登場人物がみんないい。

こうゆうエンターテイメント系の作品だからこそ、多様性を取り入れてるのも良かった。

何回も観たくなるような、元気をもらえる作品。

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

4.5

他人を愛し、他人のために変わろうとする姿が、どんな人間でも良心はあるのかなって思わされた。

重厚な内容だったけど、最高にいい作品を観た。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.7

世界観が素敵。ヨーロッパ的な街並みも、すごくよい!

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.0

身体が不自由になった少年が、悩みを抱え介護にきた主人公との絆が生まれていく物語。

凄く良かった。

馬鹿馬鹿しいジョークを言い合ったり、ふざけ合ったり、見ていて微笑ましたかったり。

旅中で出会った
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.7

最後のほうファンタジー感強くなったけど、後悔や未練を埋めに、生き霊として舞い戻る設定が面白くて、見入ってしまった!

天気の子(2019年製作の映画)

3.3

物語が好みでなかったのと、少し話が分かりにくい部分があって、イマイチ。

映像は凄かった

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

甘酸っぱい。青春時代ってこんな感じやったなーって懐かしい気持ちにさせてくれた。

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

3.9

目指す場所はわかっているのに、中々踏み出す勇気が出ない。

いろんなものを失ってしまうんじゃないか。共感しかなかった。

都合のいい展開にならなかったのが、非常に良かった。

夢は自分で掴みに行くしか
>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

3.9

1でこの迫力か。最終決戦かのような壮大の戦いと映像。
3時間弱、一瞬すぎた

WASP ネットワーク(2019年製作の映画)

2.8

話が散らかりまくり。ドラマにしたら面白くなったと思う。

ディア・グランパ 幸せを拾った日(2018年製作の映画)

3.6

ロードムービーってほんとあったかい作品が多くて好き。

観終わったあとに絶対いい気分になる。

プリテンダーズ ふたりの映画ができるまで(2018年製作の映画)

2.5

キャラクターの個性があまり見えず、感情移入できなかった。

展開もありきたりで、ドラマでいいレベル。

>|