バレンタインさんの映画レビュー・感想・評価

バレンタイン

バレンタイン

映画(706)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

Sally サリー 〜夢の続き〜(2002年製作の映画)

1.3

どんな難解な映画でも一応考えて考察したりしてきたけど、この映画だけは本当に訳分からん。全然意味が分からない。笑

デヴィッドリンチ的なシュールレアリスムっていう感じでも無くて、ただただストーリーが破綻
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.6

ご本人亡くなったと聞いて再鑑賞。久しぶりに観たけどやっぱり面白かった!

誰が監督か知らないで観ても、すぐスピルバーグだって分かるくらい王道というかスピルバーグっぽい作品だと思う。

基本笑えるシーン
>>続きを読む

ダークホース リア獣エイブの恋(2011年製作の映画)

2.0

昔観た『好きにならずにいられない』みたいな楽しいコメディ映画かと思って観てみたけど全然違うブラックな映画でがっかり。

風刺というか皮肉みたいな部分も理解できるんだけど、結局自分の周りにこういう人いな
>>続きを読む

恋する履歴書(2009年製作の映画)

3.7

再鑑賞。これは定期的に観てる大好きな作品。

センスゼロの邦題が示す通り、一応就職がなかな決まらない女の子の葛藤が主ってことになっているんだけど、実際の内容は家族のあり方みたいな部分がほとんど。

>>続きを読む

リバティーン(2004年製作の映画)

2.8

破滅的な芸術家を描いていて『アマデウス』とかと似た部類の映画だった。

なので題材は良いし、キャストも豪華で音楽もマイケル・ナイマンで良いんだけど、脚本、映像面とか編集が良くないせいで一気に詰まらない
>>続きを読む

私は世界一幸運よ(2022年製作の映画)

2.8

メッセージ性が強くてそれなりに面白かった。

テーマは重いんだけど、リベンジというか自分が幸せになって復讐してやるみたいな部分は良かった。気持ち分かる。

ただ脚本が入り組んでいて分かりづらい側面もあ
>>続きを読む

チャプター27(2007年製作の映画)

1.8

あまり面白いと思えず。

主義主張が無くてただ起こった事を淡々と描いている。だから結局『エレファント』の二番煎じみたいな印象だったかな。

歴史的にも重大な事件だったのだから、もっと犯人の人となりとか
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.8

凄く期待していたんだけど、あまり響かず。あまり真面目に仕事してないから響かなかったのか笑

結局、いい話にしようとしすぎて詰まらなくなっているというか。中途半端な主題や教訓は要らない。もっと単純なドタ
>>続きを読む

STICKMEN スティックメン(2000年製作の映画)

3.4

ビリヤード好きなので楽しめたし面白かった。

確かにB級っぽいコメディなんだけど、それなりにストーリーはしっかりしていてマイナーだけどニュージーランド映画は侮れない。

80年代のアメリカ映画みたいな
>>続きを読む

ジャンヌ・ダルク(1999年製作の映画)

3.9

再鑑賞。何度観てもやっぱり面白い。リュック・ベッソンの中では一番好き。

史実に忠実でありながらエンターテイメントとしても成立しているバランスのいい映画なんだと思う。

結局、ジャンヌダルクってなんだ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

再鑑賞。何度観ても一時間半くらいで若干飽きてくるんだけど、変わらず面白かった。

ストーリーが独特で賛否あると思うんだけど、個人的には好きな終わり方。ラブストーリーでは無くて、夢を叶えることとその代償
>>続きを読む

トリスタンとイゾルデ(2006年製作の映画)

1.8

製作総指揮がリドリー・スコットということで観てみたんだけど、グラディエーターとかキングダム・オブ・ヘブンのような重厚さが全然無くてとにかく薄い映画だった。

ロミオとジュリエットが引き合いに出されてい
>>続きを読む

ツリー・オブ・ライフ(2011年製作の映画)

3.7

難解な映画だって前評判を知った上で観たけど、想像以上に面白かった!

音楽が有名クラシック曲ばかりで映像美も含めて癒やされる。前半はリラクゼーション映像集みたいな感じで映画に関係なくただ癒やされてた。
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.3

再鑑賞なんだけど一回目よりは楽しめたかなあ。

ラブストーリーとSFどちらもそれなりにちゃんと作ってあるんだけど、SF部分が分かりづら過ぎる笑。不親切過ぎるというか。

独特な演出もあるんだけど、その
>>続きを読む

アメリカン・スプレンダー(2003年製作の映画)

2.6

伝記物でコメディなので軽いノリで観られて面白かった。そもそも元ネタのマンガも知らないんだけど、映画自体の雰囲気は好き。

本人の出演で、ドキュメンタリーっぽくもあるんだけど、笑えるっていう意味で十分面
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

2.8

宇宙の映画が好きなので期待していたけれど、なかなか微妙でがっかり。

伝記映画なので仕方ないんだけど、ただ出来事をなぞるだけなら実際の映像をリマスターしたドキュメンタリーの『アポロ11完全版』とかの方
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

2.7

ロバート・ゼメキスっぽい、夢を追うことの大切さとかシンプルなメッセージで題材は良いんだけど、映画としては微妙な印象かなあ。

結局、伝記っぽくもありドキュメンタリーっぽくもあるんだけど、ただ出来事をな
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

1.8

期待していたんだけど微妙だった。コメディだって割り切った上でも、あんまり面白いと思えず。

結局コメディって面白い設定を真剣に演じるから笑えるのであって、面白い設定を楽しそうにラフに演じると悪い意味で
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.8

ずっと観たかった映画。やっと観れた〜!

結局、香港が中国に返還される直前のそわそわした感じを比喩として描いているので、そこを頭に入れておくと、とっても深いストーリーだって分かると思う。

自分の家に
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.8

面白かった〜!

思っていたよりヒューマンドラマ寄りで。もっとディザスタームービっぽい感じを期待してたけどラストで一気に持っていかれた感じ。

ストーリーよりエンドロールが感動するなら、それはノンフィ
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

2.4

絶賛されていたので観てみたけど、そこまで面白いと思えず。

ラブ・アゲインっていうタイトルが示す通りのストーリーだったけど、悪い意味で現実味も無いし、かと言ってフィクションとしての良い意味での非現実さ
>>続きを読む

サンシャイン2057(2007年製作の映画)

3.4

大好きなダニー・ボイルとアレックス・ガーランドということで期待してたんだけど、意外と普通だったかなあ。

ダニー・ボイルっぽさが全然なくて、まあSFなのでアレックス・ガーランド優勢な印象。

登場人物
>>続きを読む

ロスト・ドーター(2021年製作の映画)

3.7

良かった。面白かった〜!

やや散文的な内容で戸惑った部分もあったけれど、一つ一つの場面が本当に丁寧に作ってあるので、先の読めない展開でも惹き込まれる良い映画だった。

ただ、思わせぶりな伏線が多くて
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

2.6

単なるラブコメじゃない。とっても深い映画だって前評判だったので観たんだけど、まあ単なるラブコメのように思えた。

コメディ部分は確かに笑えるっていう意味で面白かったからそのまま突き抜けて欲しかった。
>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

1.8

絶賛されているけど、そんなに面白いと思えなかったかなあ。

結局、アメリカの陰キャを物凄く大げさにコミカルに描いているのであって、日本人が観てもあんまり分からないと思うけどね。

ただ雰囲気が好きって
>>続きを読む

チェイシング・コーラル -消えゆくサンゴ礁-(2017年製作の映画)

3.3

専門家が解説するんじゃなくて、専門外の人が調査していくタイプのドキュメンタリー。

30年後には珊瑚が地球上から消えてしまう。

ただ、根本的な原因が地球温暖化なので、珊瑚を守りたい人たちも直接的な原
>>続きを読む

スウィング・オブ・ザ・デッド(2012年製作の映画)

3.8

面白かった~!

何気に今まで観たゾンビ映画の中では一番好きかも知れないなあ。まあ、そんなにゾンビ映画観てないけれど。

B級映画っぽいコメディなのかと思ったけど、全然そんなことはなくて。状況のリアル
>>続きを読む

ブロークン・イングリッシュ(2007年製作の映画)

1.2

一切面白いと思えず。

結婚しない人が増えたけど、未婚の人の大多数は『結婚できない人』と『意志を持って結婚しない人』なのだと思う。

この映画は『いつでも結婚できるけど何となく結婚しない人』を描いてい
>>続きを読む

ラストデイズ(2005年製作の映画)

3.6

ニルヴァーナって名前は知っているけど世代じゃないので曲はあまり知らないし、カート・コバーンって誰?状態で観たけど、意外と良かった。

春の新緑の芽吹く感じと、死ぬ寸前の絶望感が対比になっていて映像面の
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

2.6

話題になっていたので観てみたけど、あんまり。

確かにワンシチュエーションで先の読めない展開なので中盤は面白かったけれど、とにかくラストが弱すぎた。

社会構造とか聖書とか宗教観みたいな部分も断片的に
>>続きを読む

スピーキング・オブ・セックス(2001年製作の映画)

2.2

キャストは凄く豪華なんだけど、マイナーで確かにくだらない下ネタコメディだった。

訴訟に関する部分も含めて微妙に笑えない際どいネタが多くて、いかにもアメリカっぽい感じ。

ただ、あっという間に感じたの
>>続きを読む

誘惑のアフロディーテ(1995年製作の映画)

2.0

結構評価の高い映画だと思うんだけど、あまり面白いと思えず。

他の方のレビューを見る限り『ウディ・アレンっぽい』とか『ウディ・アレンサイコー』みたいな感じだと思うんだけど、ウディ・アレンって誰?状態で
>>続きを読む

つぐない(2007年製作の映画)

3.6

確かにキャストや映像面、音楽も良くて評判通りの良い映画だと思ったんだけど、冷静に考えるとやっぱり脚本があと一歩って感じかなあ。

結局、恋愛感情からの嫉妬心。からの罪っていう展開なんだけど、その後恋愛
>>続きを読む

3人のキリスト(2017年製作の映画)

2.3

まあまあ面白かったかなあ。

結局、自分はキリストだと信じる3人の統合失調症患者と、その患者を救うことができる自分はキリストみたいなものだと信じる医者の物語なのだと思う。

で、統合失調症を治せなかっ
>>続きを読む

君はONLY ONE(2017年製作の映画)

2.0

これは正直微妙だった。まあ人それぞれだと思うんだけど。

いい題材でキャストも良いんだけど、やっぱり綺麗事過ぎるというかリアリティが無さすぎて絵空事のように感じたかなあ。

身近で癌になった人それなり
>>続きを読む

運命のイタズラ(2022年製作の映画)

3.2

面白かった。

勿論大作っていう感じじゃないんだけど、シリアスとコメディの中間をギリギリ攻め続けて、最後はガツンとサスペンスというより風刺なのかな。

フィルムノワールのような雰囲気も好き。

社会構
>>続きを読む

>|