K5さんの映画レビュー・感想・評価

K5

K5

映画(160)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

3.4

原作小説は未読です。

良くも悪くも映画的ってのが率直な感想です。
ストーリー、作画、演技は申し分ないです。
ただ、前半の盛り上がらなさが結構痛いです。
そこを乗り越えればラストは悪くないです。
もう
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

「君の名は」を見た流れでこちらの作品も視聴しました。

映像もストーリーも演技も申し分なく良かったです。
「君の名は」も本作も出来れば劇場公開時に見れば良かったと思いました。
本作の方は特にそうで、「
>>続きを読む

キャメラを止めるな!(2022年製作の映画)

3.3

元になった「カメラを止めるな!」を上手くリメイクしてるなと思いました。
ただ元の作品を視聴済みなので、初めて見た時のあの感動は得られなかったのは残念です。
あと「カメラを止めるな!」が存在している設定
>>続きを読む

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

2.7

書き忘れてたから書こうと思ったけど、あまりにも中身が薄すぎて思い出せない…
ラストの続編匂わせがB級映画感を強くしてたことだけは覚えてる。

貪る。(2012年製作の映画)

2.7

ラストは衝撃的に演出しているものの、想定の範囲内ってのが正直な感想です。
可もなく不可もなくって感じですね。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.2

なんだかんだでAmazon Prime Videoに配信されるまで見てなかった大ヒット作を見ました。

これはヒットするのも頷ける。
面白いだけじゃなくて100分ちょいの映画としての完成度が非常に高い
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.9

原作小説の必要なところを必要最低限に上手くまとめた良い作品だと思います。
原作ではそれぞれの登場人物の告白を章立てで表現していましたが、それを分かりやすく再構成しており、見やすい作品でした。

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.3

前作は原作小説も読んだ状態で視聴しましたが、今回は原作小説は未読の状態で視聴しました。

映画から感じたのは昔の東野圭吾さんの小説のテイストです。
純粋なトリックや謎解きと人間関係を上手く描いた素晴ら
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.2

色々と突っ込みどころはあるものの、映画としてはまとまりも良かったです。
登場人物が少なくクローズドな舞台設定であるため、若手実力派俳優で固めるというのも無理はないように思えます。

ただ、物語の勢いが
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.5

映画としての完成度がすごく高い作品だと思います。
これだけの長尺で無駄なシーンがほとんど無いのはすごい。
冒頭のタイトルが出るまでの30分を見てて「村上春樹さんが原作だし、こういう文学的なセックスのシ
>>続きを読む

グレイトフルデッド(2013年製作の映画)

3.5

前半時点では生い立ちが不憫なせいでおかしくなった女性の日常って感じを受けたのですが、後半ではただおかしいだけじゃなく壊れた末に他人を巻き込んで破滅へと向かうってのが、個人的には好きな感じですね。
ラス
>>続きを読む

BUSHIDO MAN:ブシドーマン(2013年製作の映画)

1.8

アクションへに力を入れているのは良いし、コメディを入れているのも悪くないと思いましたが、そのバランスがイマイチでした。

ウィジャ・シャーク 霊界サメ大戦(2020年製作の映画)

1.7

発想は好きだし、「オカルト殺法をくらえ!」や「ミスティックシールド!」はすごく良かったけど、そこに至るまでが結構グダグダで辛かった。
この手の映画が面白くなるかどうかは製作者が、自身の思いついたことを
>>続きを読む

必殺! 恐竜神父(2018年製作の映画)

1.5

ネタとしてはアリかなと思いつつも、後半の展開の雑さがちょっとキツすぎるかなと…

衿まき女 ~闇のアサシン~(2018年製作の映画)

1.3

いやー、ホントにキツい…
全般が酷いけど、音楽がキツかったのは初めてな気がする…

牛首村(2022年製作の映画)

2.0

「犬鳴村」、「樹海村」と見てきたので一応見ました。
いやー、もうどうしようもないなと思いました。
なんていうか、新たなホラーの様式美としてやろうとしてることがことごとく滑ってるというか…
上辺の設定に
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

Amazon Prime Videoにて配信されたので鑑賞。
「ゴースト・バスターズ」シリーズは一通り鑑賞しています。

率直な感想としては、面白かったけどもう一味欲しかったってところでした。

最後
>>続きを読む

グッドナイト、マミー(2022年製作の映画)

2.5

元となる作品は未視聴ですが、軽く内容は知っている状態で鑑賞しました。
結末を知らずに見ていたらスルーしてしまう表現も気にしながら見てしまったこともあり、表現の上手さはすごく味わえました。
ただそれを除
>>続きを読む

裏アカ(2020年製作の映画)

2.0

何の前情報も無しに視聴。
タイトルとサムネイルの雰囲気からホラー風味のサスペンスかなと思ったのですが、何と言えばいいのかよく分からない映画でした。
後半は「こうなりそうだなぁ」と想像してるまんまの展開
>>続きを読む

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

4.0

原作小説を3ヶ月ほど前に読んだ上で鑑賞しました。
素晴らしかったの一言に尽きます。
原作は被害者の関係者の心の動きや行動、警察の細かい捜査などがメインの描写になっていますが、その辺りは少し控えめに(と
>>続きを読む

式日-SHIKI-JITSU-(2000年製作の映画)

2.2

芸術性を全面に出した作品となっており、映像表現やストーリーの深さなどについては素晴らしい作品なのだと思います。
ただ、この手の芸術性を追求した作品にありがちな「理解できる人間だけ付いてこい」って感じが
>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.5

パニック映画としてはなかなか良かったです。
2日後に地球が滅びる、一部の人はシェルターに入れるという状況になると人はどのような行動を取るのかというシミュレーションは良かったかなと思います。

真夜中の弥次さん喜多さん(2005年製作の映画)

2.5

ちょっと攻め過ぎてるなぁ、というのが正直な感想。
「TOO YOUNG TOO DIE! 若くして死ぬ」くらいの攻め方ならすごく好きなタイプの作品として押してたと思う。

地獄の警備員(1992年製作の映画)

3.5

存在はかなり前から知っていたもののなかなか手が出てなかった一作。

じんわりと日常を侵食していく恐怖がなんとも言えない雰囲気を醸し出してました。

プロジェクトV(2020年製作の映画)

2.2

久々にジャッキー・チェン主演の映画を見たいと思い、鑑賞しました。
率直な感想としては「色々と残念だなぁ…」ですかね。

前提として、昔のジャッキー・チェンみたいに「無茶しやがって…」ってアクションが現
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

2.9

現実と幻想が入り混じり不思議な雰囲気の、それでいて物悲しい物語でした。
個人的には主人公の女の子の行動にイマイチ乗れないところがあったため、映画自体にも乗れないところがありました。
ただ、ストーリーの
>>続きを読む

SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010年製作の映画)

3.0

原作に当たるアニメは部分的な知識だけ持っている状態で鑑賞しました。

最初に抱いた感想は「思ったよりも良い作品なのでは?」です。
オリジナル要素を多く使っているものの、ヤマトがイスカンダルに向けて発進
>>続きを読む

テケテケ2(2009年製作の映画)

2.1

前作であった良さは残ってたものの、謎を残して終わらせてたところが減点ポイントですね…
まぁB級ホラーあるあるではあるものの、ワザワザ2作に分けて作ったのならばもう少しキレイに終わらせても良かったかなと
>>続きを読む

テケテケ(2009年製作の映画)

2.5

ホラーとして最低限のレベルには達してるかなと。
それ以上でもそれ以下でもないです。

続編、というか同時公開された2があることに気が付いてなかったので近々鑑賞します。

良いビジネス(2017年製作の映画)

3.1

ホントに短い短編だったけど、なかなかに味わい深かった。

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

2.2

ひたすらに退屈だった。
原作もこんな感じだったなぁ、とは思ったけど文字で読むのと映像で見るのとだと後者の方が数倍退屈に感じた。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.3

原作小説は文庫本が発売されてすぐくらいに読んだのですが、内容はうろ覚えでした。
見ていくうちに「そうそう、こんな感じだった!」と思い出しながらの鑑賞となりました。

想定よりも良くできた映画だなと思い
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.5

「ファー・フロム・ホーム」から立て続けに鑑賞しました。
前作がかなり良かったので同等か少し下がるかなと思いましたが、超えてくるとは思いもよりませんでした。

事前情報でサム・ライミ版とアメイジング版の
>>続きを読む