板さんの映画レビュー・感想・評価

板

ウディアレン、グザヴィエドラン、ガスヴァンサント、西川美和、ベンウィショー、ビルマーレイ

映画(443)
ドラマ(0)

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.1

だんだん暴走して行く映画。二人の会話がすごく楽しい。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

2.7

相変わらずなウディアレン的な。もうすこし毒っ気が欲しかった。

ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ(2016年製作の映画)

3.0

物事をぶち壊す無限の才能がある。まさに彼を表現するセリフ。これ本当にドキュメンタリー?ってくらい次から次からいろいろあるは〜。奥さんのファッションがオシャレ。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

アネットベニングの表情が母になったり、女になったり、上手いは〜。サムサッカーの主人公と同じでマイクミルズの少年時代っていろいろ複雑だったのかな。葬式にサッチモかけてほしい。

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

3.5

山内ケンジらしい映画?演劇?あれムササビだったんだ。別アングルバージョン面白い。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

なんか不思議な映画。悲しいのにたまにクスッとするところもあり、じんわりじんわり観る側の心を暖かくしてくれる。いい監督だ。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

グイグイ惹きつけられる。不気味な音楽。断片的に挟まれる娘の記憶。ラストに納得。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

2.3

オープニングも映像も音楽も素晴らしいが、なんか好きになれなかった。受け取る側の問題かな。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.3

親のエゴに付き合わされる子供がかわいそう。何カ国語話せようと話す内容が本から得た知識ばかりでは意味がない。ラストの食事のシーンが好き。音楽も良い。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

結構楽しめた。宇宙船のイメージって、2001年宇宙の旅から変わらないですね。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.5

さすがのケンローチ。ここまで胸が締め付けられる映画はなかなか無い。

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.3

こういう良質な映画に出会うから映画はやめれないなぁ。ラストがちょっと大人すぎるかな。

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

2.2

三人がとにかく自己チュー。ファッションとかインテリアとかオシャレだけど、好きになれないなぁ。

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

1.1

何かが起こるのかと思ってずっと我慢して見続けて結局何も起こらない。

永い言い訳(2016年製作の映画)

2.5

エッセイを先に読んだせいか、細かいところばかり気になって話に入って行けなかった。嫌いじゃないけど泣かせに行き過ぎた気がした。

オマールの壁(2013年製作の映画)

2.5

政治的映画ではなく恋愛映画と見せかけてサスペンス的ラスト。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

少し期待し過ぎたのか、ちょっとこちらの期待を超えて来なかった。ラストの二人のアイコンタクトに救われる。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.3

メチャメチャこじらせるなぁ。ウディハレルソンを先生役にキャスティングしたのは絶妙だなぁと思う。服のセンス好きだけどなぁ。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.2

メチャクチャ最高!この映画で感動するなんて思ってなかった。#Filmarks2017

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

3.1

ミツコ感覚の山内ケンジだけあって、なかなかいやーな感じになる映画。この人の映画に出てくる男って、全員ダメ人間。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

2.5

どうしても七人の侍と比べてしまうと、ちょっと大味かな。デンゼルワシントンはこういう役似合う。

ウォー・ドッグス(2016年製作の映画)

2.0

ジョナヒルのクズっぷりがハマってた。ブラッドリークーパーのワルもハマってた。世の中甘い話には裏があるという事ですね。

アスファルト(2015年製作の映画)

3.0

なかなか面白い。始めはシュールなコメディかと思ってたらだんだんホッコリ系になり、最後は感動。

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

1.8

期待し過ぎてたのか、あんまり入っていけなかった。飲みに行く場所によって服着替えるのは笑えた。

怒り(2016年製作の映画)

2.9

渡辺謙が出ると急に大作感が出るなぁ。いろいろ足してセブンみたいな感じ。

ある戦争(2015年製作の映画)

2.4

最後に自分の子供の足を見て、あの写真とリンクしたのかなぁと思うと苦しい気持ちになる。

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

3.0

かなり暗い問題を時にはコミカルに描いていて楽しく観れた。タイプライターで書いてる時代って大変だったろうなぁ。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

2.8

三人の女性が綺麗。エミリーブラント最近眉間にシワ寄せた役多いですね。いい味出してる。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.1

最後にこういう意味ね〜って、納得。とにかく宮沢りえがすごく良いです。

ピザ!(2014年製作の映画)

2.3

ピザを食べたいだけのコメディかと思ってた。ピザ高いですね。

>|