kasparさんの映画レビュー・感想・評価

kaspar

kaspar

映画(226)
ドラマ(0)

高慢と偏見とゾンビ(2016年製作の映画)

3.8

期待値が低かったのもあるけど、かなり面白かった。
偏見がテーマにあることを考えると、ゾンビの扱いに不満はあるけど、エンタメ映画としては十分許容範囲。
設定の割に普通なお話ではあるけど、お話さえしっかり
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

SF的にみるとツッコミ所が多すぎる気はするけど、かなり面白いファンタジー映画。
製作中にゴタゴタがあったとは全く思えない出色の出来。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

ほぼ完璧と言っていいファンタジー映画。
ハリーポッターシリーズの中でも、アズカバンに次ぐ出来にある。

ありふれた事件(1992年製作の映画)

3.5

白石晃士監督が最も影響を受けた作品ということで鑑賞。
かなりリアリティを追求しているので、殺人鬼に密着するという設定を除けば、キチンとドキュメンタリー映画になってる。
なので、完成されたフェイクドキュ
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.6

観終わってみると、結構ありきたりな話だった気もするし、キャラに無理がある気もするし、それぞれの行動に納得できない部分も感じるけど、観てる間は結構のめり込んで見れた。
そう考えると結構上手いテクニカルな
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.7

キジゴロシは、シリーズの関連性が希薄で、ちょい微妙(乗り切れない)ではあったけど、どうやら一本完結で作ってく感じなんだなと割り切れた本作はかなり面白かった。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.9

いつものように面白い、そしていつものようにラストでグダる。
昔はそんなに好きというほどの監督ではなかったけど、どんどん中毒になっていく。
そんなワタクシは、黒沢清に真空パックにされているんだろう。

ザ・ハロウ 侵蝕(2015年製作の映画)

3.6

やっつと見れたホラー映画界では結構評判になって本作。
評判通りよくできたエンターテイメントホラーですね。
クリーチャーがイマイチで、村感が(伏線の割に)イマイチで、設定がゆるいというマイナス点を考える
>>続きを読む

ダークレイン(2015年製作の映画)

3.4

あの「パラドクス」のイサーク・エスバン監督の新作というだけで、絶対観たいという人も多いことでしょう(そして絶対観ないというひとも多いでしょう)。
まさに、ミスタートリッキー、中身は全く無いけど、先の読
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.6

ちょっと期待し過ぎてしまった。
ホラー映画で一般でも評判になる映画ってなかなか無いだけに、期待し過ぎてしまった。ていうかホラーというよりスリラーやし。
さすがにメジャー系映画だけあって、ワーキャー(ス
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

3.6

全然悪くない。
悪くないからこそ良くない(なんやそれ)。
ブレアウィッチの続編なら、もっと一般から酷評される映画にしてほしかったよ。
アダムウィンガードは腕ありすぎるんよね、前作のファンなのかわからな
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

3.4

今最も奇才という言葉が似合う映画監督、ベンウィートリーの新作。
社会風刺SFなんやけれども、まあとにかく飲み込みづらい。原作の古さを逆手にとって、原作が発売された(1970年代)のと同時期に映画が制作
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

4.5

イットフォローズを超えたって宣伝文句やけど、映画祭の規模はかなり小さいし、どうカウントすれば42冠になるのかも意味不明、というか超えたも何もこの映画の方が古いんやけどね。ま、どうでもいいけどね。
予算
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

5.0

10年以上ぶりに再鑑賞。
ほとんど全部覚えてる。
当時、コメディに出ていなかったデニーロ。天国から来たチャンピオンから10年ほど、ほとんど忘れられていたグローディン。映画のお約束満載の映画であるからこ
>>続きを読む

アウトロー 強奪者(2015年製作の映画)

3.2

imdbで評価が高かった(といっても50人ぐらいしか見てない評価やけど)ので鑑賞。今時こんなことあるのか?という設定ではあるけど、何がどうなのかよくわからずに動へと移行する前半はなかなか面白かった。特>>続きを読む

ウィッカーマン(2006年製作の映画)

3.0

元ネタのウィッカーマンは、斬新なストーリーと、宗教に切り込む深いテーマが話題となり、その斬新さで様々な映画に影響を与えたとされるカルト映画の傑作ではあるけれど、斬新さが特徴であることと、表層(物語)と>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

5.0

さてレビューしてなかったけど、ワタクシの2016年No1映画です。
いままで観たAIを描いた映画で、最も最も忠実にAIを描いた映画であるのは間違いないですね。もちろん表面的に非常に映画的な映画であり、
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.5

最近プライムで観れるTVドラマばっか観てたんですが、まぁアメリカのTVドラマの酷さ下限(ま、良いのもあるんでしょうがね)がよくわかったんで、映画に戻ろうかなとね、で、まぁ映画復帰にコレ選ぶのがバカ過ぎ>>続きを読む

ブロブ/宇宙からの不明物体(1988年製作の映画)

4.1

本当は名作といえるほどの作品ではないし、記憶に残るほどの作品ではないけど、最近ではほとんど観れなくなった、とってもとっても楽しいホラー作品なので、この手の作品はときどきどうしても観たくなるんすよね。>>続きを読む

SPY TIME スパイ・タイム(2015年製作の映画)

3.7

内容はどーってことないコメディなのに、しっかりと作りこまれた画と、独特な間のとり方と、容赦ないゴア描写で魅せるという変な娯楽映画。個人的にはかなり楽しく観れたけど、ハリウッド的なノリではないので、評価>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.0

超ハイテンポで情報過多に提供することで、観客が「今」しか追えない状況を作り出して粗を見えなくする(細かく考える時間を与えない)という映画トリック(よくいえば手法)だけの映画。細かく考えれば全く成立して>>続きを読む

脳漿炸裂ガール(2015年製作の映画)

3.0

タダでないと絶対見ないのを観てみようとアマゾンプライムで鑑賞。案外面白い。描写がぬるいんで大人の鑑賞に耐えられるレベルにはないけど、小・中学生向けシュチュエーションスリラーとしてはなかなか良くできてる>>続きを読む

トレマーズ ブラッドライン(2015年製作の映画)

3.3

傑作トレマーズの10年ぶりのシリーズ第5弾。未だに内容を覚えてる1には遠く及ばないけど、観た記録はあるのに、観た記憶は全くない2.3.4.と同程度の面白さはある。何も新しいアイデアはないし、ニュークリ>>続きを読む

ゾネイダー 地球感染計画(2015年製作の映画)

3.0

端的に言えば、クソ。
好きなものだけ詰め込みました映画を作ってるクソはよくいてますが、好きなクソだけ詰め込みました映画を作ってる人は、この人たちぐらいのもんでしょう。
知らずに観た人は怒り狂うレベルの
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。最近、個人的にCG全開アクションものに乗れなくなってきたんですが、本作はCGだからこそのありえない能力描写満載だからか、そんなに気にならずに(アニメを見るような感覚で)観れたすね。ま、クイ>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.4

最高に面白かった。まさか佐藤信介監督作品に感動させられる日が来るとか全く予想だにしなかったよ。
ファンタスポルト、シッチェスカタロニア、SXSW、の映画祭で、全て観客賞(オーディエンスアワード)を獲っ
>>続きを読む

26世紀青年(2006年製作の映画)

3.8

最近この手の社会風刺SFバカ映画って見てない(作られてない)気がする。まぁバカが増え続けてバカしかいない社会という、全く的を射てる感はない設定なんやけど、なんやかんやでそれなりに面白くはある。
バカを
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.8

最近のポールフェイグのコメディは、ほんと間違いがない。
アメリカではクソな評価を受けてたけど、これはこれで十二分な出来でしょう?まぁ、男女逆なら完全なセクハラ映画ともいえるんやけどね。
おばはんとおば
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.8

相変わらずマーヴェルのシリーズは面白いけど、個人的には最近のCG全開のアクションものに、ワクワク出来なくなってきたんすよね。
コメディパート(空港とか)は良いけど、シリアスパートのアクションが全くハラ
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.7

白石作品としては結構微妙な部分も多い(フリにしても観るのをやめたくなるほどの前半がひど過ぎる)けど、最近の白石節全開の中盤(2人が出てくるところ)以降はかなり面白い。
ターゲットが若年層ということで、
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.5

ジェームズワンの新作ということでかなり期待してたけど、個人的には結構微妙。実在の夫婦(ウォーレン夫妻)と、無関係だけど実際の事件(エンフィールド事件)をくっつけて、もしも(ウォーレン夫妻がエンフォール>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

4.2

みんな大好き(ウソ)、誰もが認める(ウソ)、傑作「クローバーフィールド」シリーズというだけでもう5点つけても良いんやけどね、まぁ冷静に客観的に見てこれぐらいの点数でしょう(ウソ)
この手の映画として欠
>>続きを読む

ゾンビ大陸 アフリカン(2010年製作の映画)

3.0

アフリカが舞台というだけで、なんか新しく感じるから不思議なもんですな。空間を提示できない舞台(どこまでも平地)という設定にすることで、緊迫感は皆無に近いけど、妙な絶望感と妙な希望感が入り混じる、なんと>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.7

監督のフィルモグラフィーに「不思議惑星キンザザ」があるという衝撃。
調べてみたら、キンザザに出演してたあの若い子がどうやらこの映画の監督らしい。ミラジョヴォヴィッチのエターナル(これの製作国がロシアだ
>>続きを読む

インキーパーズ(2011年製作の映画)

3.0

サラ・パクストンがかわい過ぎて悶え死にそうになる映画。
何本か観たことあるはず(シャークナイトとザ・スリルは間違いなく観た)なのに、こんなにかわいいなんて全く気付かなかったよ。
映画自体は、面白くもな
>>続きを読む

>|