TeruYamadaさんの映画レビュー・感想・評価

TeruYamada

TeruYamada

映画(266)
ドラマ(4)

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.7

脳死と心停止に関して深く考えさせられる。

事故でも殺人でも被害に遭われた遺族にとってその死を受け入れることはなんとも難しいことだよな
と再認識させられた作品でした。

流転の地球/さまよえる地球(2019年製作の映画)

-

壮大な物語で映画館で是非見て欲しい作品。
展開は読みやすいといえば読みやすい。
日本でもNetflixで取り扱われるようでどのような評価になるか気になります。

Instant Family(原題)(2018年製作の映画)

4.5

泣ける映画でした。
里親の愛情となかなか心を開けない子供達が心開いていく過程がすごくよかった。
ところどころ入るジョークで笑いもあり、メリハリのある映画でかなり良かった。

友罪(2017年製作の映画)

-

なんとも感想が難しい。。
それぞれの登場人物の抱えている感情を追っていくので精一杯。


全体的に暗く、夜中一人で見て気が滅入りました

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

数々の伏線を拾ってく感じは凄く好きです。
構成も初めて見るもので確かに面白い。

でもそんなに周りが騒ぐほど面白いか?とは思いました。

天才作家の妻 -40 年目の真実-(2017年製作の映画)

2.0

予告でかなり惹かれて観てみましたが、何とも言えない感じ。

終わり方もあっけなく、すこし残念でした。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

母の影響で曲はよく聞いてたけどこんな背景があったとは。
歌も最高。
最後のステージが鳥肌。

やはり孤独って辛くて悲しい
大切な仲間、家族を大切にしようとも感じられる映画

search/サーチ(2018年製作の映画)

-

斬新的な構成で面白く魅了される
はりめぐされた伏線を拾っていく感じすごく好きです


家族の関係
ネット上だけでの友達
っていうものもなんか自分に刺さるものがありました。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

-

ドラマとか全く観ずに鑑賞
前半でこれまでのドラマでの内容掴めるので内容には普通について行けます
とりあえず泣き所たくさん
医者かっこいい
生まれ変わったら医者になろう(単純)

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

@機内

後半の乗客が一致団結し始めるとこからかっちょいい
スリリングな映画がやっぱ見応えあるわ

ベスト・バディ(2017年製作の映画)

-

機内
コメディー?の割には盛り上がりにかけるかなという感じでした

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

-

機内
自分も主人公と同じ境遇に合ったら同じようなことしようと考えるのか、、

よくあると言われればよくあるストーリーですが、迫力もあり見ごたえありました

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

-

面白いが
痛々しいシーン多く、見終わった瞬間肩の力が抜けました

>|