ほしなさんの映画レビュー・感想・評価

ほしな

ほしな

映画(501)
ドラマ(43)

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

-

ギャング映画好きにはたまらないキャストなんだろうな〜と、

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

-

正しい生き方とゆうのがあるなら…自分の生き方であるから正しい!!って事〜!!

自分と向き合ってみると人生の中身が変わってくる。ジェニーのように不幸と決めつけ、逃げ続けてしまっては何も変わらない。「人
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

-

ノスタルジーを忘れろ、自分のすることを愛せ、人生は映画とは違うんだ

泣けたな〜( ; ; )

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

自分的に最後のシーンは、インスタのフォローを本当に仲良い好きな人たち以外アンフォローしていく感覚で、スッキリだった。だって不幸にしてくる人達は自分にとって要らない存在だもん。
カタルシスを得られる映画
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

-

めっちゃ笑えた、イット好き〜🎈ホラーより青春って感じ、過去に打ち勝て編
戦うシーン長くて飽きた

クルーレス(1995年製作の映画)

-

超憧れの映画だったから見るのずっっっと躊躇ってたけどやっと見れた、可愛いね

K-20 (TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008年製作の映画)

-

8歳の時にこの映画を見て、少年探偵団と怪人二十面相を読みまくった思い出。この時代の雰囲気が好きな理由、この時代に生まれてみたかったんだよ〜!一回は味わいたい〜!

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

-

oasis思い出してならない、ノエルがトレインスポッティングで楽曲提供依頼を受けた時に、なんで俺が電車オタクの音楽作んなきゃいけねえんだよ、ってインタビューで言ってた笑う

バード・ボックス(2018年製作の映画)

-

映画のハプニングを思い出した、人間の無力さを伝えたかったのかな⁇ 目に見えないそれは別に深い意味みたいなのは無さそう、 、マロリーがかなり冷たい人間でびっくりしたけど私みたいだわ、

アス(2019年製作の映画)

-

「オフィリア、警察を呼んで…」
N.W.A.のファックザポリスがガンガンに流れる。笑った〜、海外のお客さんがアメリカンジョークに超笑ってた。
ドキドキなんだけどニヤニヤしちゃう。アメリカの情勢の予習が
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

-

わたしは見放された?愛されてる?正常?
衝動を抑えきれない彼女たち。
なんだか疲れちゃったな、って人に見てほしい映画。

いまを生きる(1989年製作の映画)

5.0

先入観に囚われず自分の感性を信じ、自分自身の声を見つけろってキーティング先生が言ってた

アメリ(2001年製作の映画)

-

幸せの連鎖は本当に起こるよね〜!ナレーションが気に入った🍒

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

-

小規模すぎてなんかすごい急展開続き。ジョナサンおじさんっていちいち言うちょっと嫌だった。
魔法使いになりたい!!!!
クッキーがすごく美味しそうだった!

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

-

久しぶりにみたけど最高。公開されてから11年…?この前のように感じる…
邦題が''Enchanted''
「出会って1日、2日で恋に落ちて結婚するなんておかしい」ってゆうけど実際はジゼルとロバートは出
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

-

毎日変化が起きなくて、変えていきたいのに怖くて悩む2人が突然出会って日常が変わり出して、2人が魅せあう新しい世界にお互いに惹かれあっていって…勇気をもらって、ステキ〜!
アラジンとジャスミンみたいな恋
>>続きを読む

ニセコイ(2018年製作の映画)

-

みんな顔立ちが良かった
小野寺ファンとしては実写めっちゃ楽しみだった「一条くんッ」カワイ〜!!

>|