KIHOさんの映画レビュー・感想・評価

KIHO

KIHO

洋画を中心に何でも見る英語教師です。
心を揺さぶるストーリーとカタルシスを求めて!

レビューはほとんど3.5になってしまうと思いますが、4がついたら「お!」と思ってください。

コメントはどんどんください!喜びます!
気軽にどうぞ!

⒌0 人生の一本
⒋5 何度も見たい!DVD買う!
⒋0 いい映画!もう一度観る!
⒊5 普通
⒊0 微妙
⒉0 退屈

☆4以上がオススメ

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

P.T.バーナムの伝記映画でありながら、その反省を脚色しまくって最高のエンターテインメント映画にブラッシュアップした素晴らしいミュージカル。もうそれはそれは物凄い熱量で、それが冒頭から冷めることなく最>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.5

シリーズ第2弾では、前作で出会い、大活躍した、ルーク、レイア姫、ハンソロ、チューバッカ、R2-D2、C3-POが(ケンカしつつも)すっかりチームとなってミレニアムファルコンで旅をします。彼らのやりとり>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.5

遠い昔、遥か彼方の銀河系で、、、ってこれ今よりも昔の話なんですよ!この世界観すごいですよね!記念すべきシリーズ第1弾は、田舎者のルークが旅立ち、仲間を見つけ、宇宙の英雄になるまでの物語。

スターウォ
>>続きを読む

ボウリング・フォー・コロンバイン(2002年製作の映画)

3.5

マイケル・ムーアの傑作ドキュメンタリー。この映画によってマイケル・ムーアというドキュメンタリー監督が世界的に有名になっただけでなく、ドキュメンタリー映画というジャンルが世界的に盛り上がるきっかけにもな>>続きを読む

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ(2005年製作の映画)

3.5

ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニングの共演ムービー。それだけで満足でした。冒頭でデニーロとダコタちゃんがかくれんぼをしているのを見て、「この映画すげー。」って思ってしまった自分がいます。

内容は
>>続きを読む

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

3.5

永遠の命を捨て、人間の女性に恋をした天使の物語。

と聞くと、ファンタジーのような、ラブストーリーのような映画であるような気がしますが、戦争の余韻を通して人間賛歌を描いた、そして極めてアーティスティッ
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.5

「この映像!どう?」と言わんばかりのドヤ顔映画です!その年のアカデミー賞のうち、監督、作曲、音響編集、録音、撮影、視覚効果、編集の7部門を受賞し、映像や音楽の表現に関する賞を総なめにした快作。ほとんど>>続きを読む

レギオン(2010年製作の映画)

3.0

天使と悪魔の映画なのですが、宗教観はそんなに強くなくて、どちらかというと若者たちが元気一杯活躍するロックなホラーアクションという感じです。宗教画のような天使と悪魔じゃなくて、やんちゃな若者のタトゥーに>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

奇才デビッド・リンチ監督作品。ワンシーンがワンシーンが作り込まれた大変頭の良い作品です。ミステリーでありながら、ダークファンタジーのように不思議な謎が散りばめられた世界観の作品ですが、その謎の全てに理>>続きを読む

星願 あなたにもういちど(1999年製作の映画)

4.0

竹内結子と吉沢悠のロマンス「星に願いを」はこの中国の映画のリメイクです。日本版は先日のレビューにも書いた通り、高校生の頃なんども見ていたのですが、ついに元の映画も見て見ました。見てみると、なるほど、こ>>続きを読む

スペースウォーカー(2017年製作の映画)

4.0

TSUTAYAでパッケージ借りでしたが、まさかこんなに素晴らしい作品だとは思いませんでした。たくさんの人に見て欲しい!

人類初の宇宙遊泳を行ったソ連の宇宙飛行士にまつわる実話を基にしたストーリー。宇
>>続きを読む

悪魔の手毬唄(1977年製作の映画)

3.5

市川崑監督×石坂浩二主演の「金田一耕助シリーズ」の1つ。金田一耕助はやはり石坂浩二!と思っている私ですが、この組み合わせの作品は「犬神家」「獄門島」「女王蜂」そしてこの「悪魔の手毬唄」とある中で最も人>>続きを読む

サファイア(1959年製作の映画)

3.5

TSUTAYA良品発掘コーナーで見つけました。1959年のミステリー映画。サファイアという女性が被害者の殺人事件の真相を刑事たちが聞き込みをして暴いていくオーソドックスなストーリー展開のオールディーズ>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.5

ジョン・ファブロー脚本、監督、主演の「誰が見ても絶対に面白い映画」。

どうして絶対に面白いかというと、面白い映画のポイントを複数兼ね備えているからです。父と子の絆を描いたファミリー映画であること。家
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

2.0

イ・ビョンホンとチェ・ミンシクの対決。韓国を代表する俳優の豪華共演。婚約者を殺されたSPの主人公とその犯人である女性をターゲットに強姦殺人を繰り返す凶悪犯の対決を描いた韓国映画。復讐劇とバイオレンスの>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.0

2017年ナンバーワン作品の誉れ高いこの映画をやっと鑑賞することができました。イタズラ好きの父親とキャリアウーマンの娘のヒューマンドラマを162分のドキュメンタリータッチの映像で綴っています。パッケー>>続きを読む

π(1997年製作の映画)

3.5

常人離れしたIQの主人公が数にとらわれ狂気に陥る物語。ダーレン・アロノフスキー監督・脚本の低予算映画。この監督はのちに「レスラー」と「ブラックスワン」という高評価映画を監督することになる方ですが。2つ>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

日本のスーパー戦隊シリーズとアメリカのハイスクール青春映画が見事に融合した娯楽作品です。

驚いたのはその「スーパー戦隊シリーズ」の再現度。私も子どもの頃はよく戦隊モノを見ていました。ダイレンジャー、
>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

3.5

映画に疎い人から見ればただのB級ホラー映画。でも、ホラー映画に詳しい人から見ればユーモアとホラー映画愛に富んだ素晴らしい娯楽映画。そんな不思議なバランス感覚の映画です。

クリシェ:映画における常套表
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.5

この映画はちょっと凄すぎます。虎と青年が漂流する映画かと思っていましたが、この映画只者じゃありませんでした!

大人から子どもまで楽しめそうなアニマルムービーの皮を被っていますが、幻想的な映像美と、宗
>>続きを読む

カリートの道(1993年製作の映画)

3.5

暗黒街で名を馳せた主人公がギャングの世界から足を洗うことを決意するところから始まる物語。カリートのハードボイルドで儚い生き様が印象的な悲劇です。

映画の冒頭で悲劇的な結末である駅のシーンを見せておい
>>続きを読む

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

3.5

デンマーク版「ショーシャンクの空に」は児童養護施設を舞台にした、実話に基づくお話。1960年代にコペンハーゲンの児童養護施設で起こった児童虐待事件とその苦境から飛び立とうとした兄弟のお話。感動の実話、>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.5

ロバートデニーロとショーンペン。スーパースター豪華共演のコメディ映画。脱獄犯のふたりがひょんなことから神父に間違われたことから始まるドタバタ劇。デミムーアも出演しております。

渋いふたりが繰り広げる
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.5

平凡なストーリーのなかに、人生のメッセージが滲み出てくる「これぞ邦画!」という日本映画らしい良作です。劇的な展開があるわけではありませんが、優秀なスタッフが集い、豪華なキャストが集い、無駄なシーンがな>>続きを読む

ミルク(2008年製作の映画)

3.5

実在したゲイの活動家であり、アメリカで初めてゲイであることをカミングアウトしながら選挙に当選した政治家であるハーヴェイ・ミルクの伝記映画。ゲイの主人公をショーン・ペンが熱演しており、細やかな演技力が冴>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.5

事実は小説よりも奇なり!ウォール街にまつわる伝説の男、ジョーダン・ベルフォートの自伝小説の映画化したこの作品はセックスとドラッグのオンパレード!常にストリッパーと白い粉と札束が画面に映り込み、次々にハ>>続きを読む

ポセイドン・アドベンチャー(1972年製作の映画)

3.5

言わずと知れた名作パニック映画!津波で転覆し、上下逆さまになった豪華客船から脱出する乗客たちを描きます。

悲劇の豪華客船にたまたま居合わせた、個性豊かな乗客たちが時にいがみ合い、時に協力し合い、時に
>>続きを読む

カラスの親指(2012年製作の映画)

3.5

最後にヒューマンドラマなどんでん返しのついた、和製「ユージュアルサスペクツ」。主人公の詐欺師が居候たちとともにある男への復讐を企てるのだが、そこには数多くの秘密が隠されていた!というお話。コメディやホ>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

昨年1番の話題作!エドガー・ライト監督のミュージカルアクション映画!「ベイビー・ドライバー」です!劇場で見れず、悔しい思いをしていましたが、やっと観ることができました!

ミュージカルと言っても、登場
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

おお!こんなに素晴らしい映画だったとは!やっと見れました!ゾンビ映画の歴史に残る凄まじい完成度の作品が韓国からやってきた!「電車」という新しいコンセプトとゾンビ愛と人間ドラマが融合した素晴らしいゾンビ>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

4.0

十字架を背負った男たちを描いた重厚な人間ドラマを描いたクリント・イーストウッド監督の傑作ミステリー。「チャイナタウン」も「セブン」も「情婦」も、名作ミステリーは「犯人逮捕で事件解決!めでたしめでたし!>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

普通に面白い。最新テクノロジーによって地球の気候をコントロールしている宇宙ステーションが暴走。という個性的なストーリーが印象的なディザスタームービー。とんでもない設定なので、ディザスター描写も雪のクレ>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.0

前作の「容疑者Xの献身」はTVシリーズ「ガリレオ」のトリックと人間ドラマの両方をブラシュアップして完成度を上げた良作でした。本作は映画化第2弾ですが、今度のガリレオはいつもと違う!主人公の癖のあるキャ>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

脚本がうまくないミステリー。説得力がない。

結論からいうとこのお話は、悲しい過去を持ったがゆえに恋人に嘘をついている桔平と、彼の嘘が発覚して一度は彼を信じられなくなった由加利が再び1つに戻るまでを描
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.0

TVドラマ「ガリレオ」シリーズの劇場版。そしてベストセラー製造機東野圭吾原作のミステリーです。

TVドラマと同じく、福山雅治演じる天才物理学者の元に、柴咲コウ演じる若手刑事が捜査協力を依頼しにくるこ
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.5

ここ数年日本ではこういう映画が多いですね。こういう映画っていうのは、1つは演技合戦。もう1つはバイオレンスです。ここ1年くらいのヒット作だけでも「クリーピー」「葛城事件」「ヒメアノ〜ル」「怒り」「ミュ>>続きを読む

>|