KIHOさんの映画レビュー・感想・評価

KIHO

KIHO

レビューは映画を観たら欠かさず書いています。
なるべく短く簡潔に!
昔観た映画は見直してから書いてます。

コメントはどんどんください!喜びます!
フォローも大歓迎!気軽にどうぞ!

⒌0 人生の一本
⒋5 何度も見たい!DVD買う!
⒋0 いい映画!もう一度観る!
⒊5 普通
⒊0 微妙
⒉0 退屈

☆4以上がオススメ

レオン(1994年製作の映画)

4.0

内容については「完全版」のほうに書きました。
なので、本稿では版の違いについて。

自分がマイベストムービーに選んでいるのは「完全版」の「レオン」。
こちらはいくつかのシーンが削除された「劇場公開版」
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.0

人間ドラマちょっとした謎解きと観やすいホラー描写で家族で観れるホラー映画として好評の「死霊館シリーズ」の番外編。スピンオフ作品です。

同シリーズで何かと画面に映るアナベル人形の過去を紐解いていきます
>>続きを読む

モンスターズ/新種襲来(2014年製作の映画)

2.0

いやぁ、、、やってしまいましたね。。。

素晴らしかったモンスターものの皮をかぶった芸術的ヒューマンドラマだった前作に続いて、続編です。前作のギャレス・エドワーズ監督は製作総指揮に回り、これが長編デビ
>>続きを読む

モンスターズ/地球外生命体(2010年製作の映画)

4.0

ごめんなさい。勝手にモンスターパニック映画だと思ったから、作業でもしながら見ようと思って借りてきてしまったんです。完全に舐めてかかってました。ロマンスと哲学の「考えさせられる系」ロードムービーです。作>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

90年公開のオリジナルを超える素晴らしい映画に仕上がっていました!続編でも新章でもなくリメイク作品。物語の前半部分のみが十分にブラシュアップされて1本の映画になりました。前作は長い、、、という欠点があ>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.0

当時はまだ新鮮だったPOV作品。公開当時は斬新な撮影手法と「一体何が起こったんだ!?」と好奇心を掻き立てるプロモーションでDVD化はまだかまだかと待ちどおしかったのを覚えています。

しかし、怪獣映画
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

やっと見ました!「マンチェスター・バイ・ザ・シー」!!!

この映画の登場人物たちがそうであるように、人は多かれ少なかれ、何かと戦い、自分を許し、他人を認めながら生きて行くのだと思いました。生きる希望
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.5

子供の頃よく見たサメ映画です。これはもう超A級エンターテインメントサメ映画!

絶体絶命の孤立した施設で巨大ザメとクルーたちの死闘がはじまります。この映画のユニークなところは、遺伝子操作によってサメの
>>続きを読む

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

4.0

肩の力を抜いて見れるユーモアたっぷりのミステリー。ありがちなストーリーなのですが、キャラクターの魅力が大きいのでそれだけで何度も見たくなります。

スカーレット・ヨハンソンとウディ・アレンの凸凹コンビ
>>続きを読む

花の生涯〜梅蘭芳(メイ ラン ファン)〜(2008年製作の映画)

3.5

実在した京劇の名女形、梅蘭芳(メイランファン)の伝記映画。
梅蘭芳の行き方だけでなく、梅蘭芳の生涯を通して、京劇の世界や許されざる愛、日本との戦争を描きます。

この様なコンセプトは同監督の「さらば、
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

4.0

シンプルだけどものすごい映画。一見地味ですが、見れば見るほど引き込まれて行く映画です。

本作と「ゴーストワールド」と「スモーク」を世界3大日常映画に認定しました(勝手に)!

最初は退屈な映画だと思
>>続きを読む

怪談(1965年製作の映画)

3.5

Jホラーの原点とも言えるであろう小泉八雲の「怪談」から、「黒髪」「雪女」「耳なし芳一の話」「茶碗の中」の4つのお話を実写化しています。どれも超有名なお話ですが、変なひねりは加えずに原作に忠実にかつ丁寧>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.5

クリント・イーストウッドの創作意欲は「憤り」だと思います。彼の監督作品を見る時はいつも、主人公に感情移入して、その報われない境遇を追体験して、現代社会の「不具合」を実感させられた様な気になります。>>続きを読む

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

3.5

かの有名なスタンフォード監獄実験を元にした新作映画。「またか、、、」と思ったけれどサンダンス映画祭3部門制覇と聞いて性懲りも無くみてしまいました。

スタンフォード監獄実験って言うのはスタンフォードで
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦(1999年製作の映画)

3.5

「オタキング」こと岡田斗司夫大先生がyoutubeの岡田斗司夫ゼミで言及されていたので借りてみました。リアルタイムのテレビ放送で観て以来17年ぶりに鑑賞。

岡田斗司夫先生が仰っていたのは、巨大ロボッ
>>続きを読む

パラダイス女子刑務所(2017年製作の映画)

3.0

ゲオやTSUTAYAの新作コーナーに普通に置いてあるのに9人しかMarkしてないという、、、。人気作品(?)「ロサンゼルス女子刑務所」の監督が撮った、女子刑務所シリーズ待望の(?)第2弾です。今回の舞>>続きを読む

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

4.0

サミュエル・L1・ジャクソンが高校バスケットボールチームのコーチを演じるヒューマンドラマ。犯罪都市リッチモンドの弱小バスケットボールチームに赴任したコーチとチームメイト達を描いた実話に基づくお話しです>>続きを読む

デッドゾーン(1983年製作の映画)

4.0

原作スティーブン・キング×デヴィッド・クローネンバーグ監督のSF映画!
主演は鬼気迫る演技が売りのウリストファー・ウォーケン。

自分の中ではスティーブンキング原作の映画の中では一番好きなお話です!
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.5

鬱映画、、、として有名なミュージカル映画です。
主人公の女性に次々と襲い掛かる様々な人生の試練はあまりにも過酷。さらには彼女が迎える壮絶なラストシーンは、まさにバッドエンドの極みと言えるほどに残酷なも
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

マイティソーシリーズとしては3作目にして最高傑作だと思います!
本作はいよいよアスガルドでの戦いとあって神話の世界を映像化したような大迫力の映像を見ることができ、「こういうソー作品が見たかったんだ!」
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.5

衝撃の新劇場版第3弾。本作は見てのお楽しみである衝撃的な展開から、渚カヲルの登場、その後は見たこともないエヴァンゲリオンの世界が展開されていきます。

「急展開」と身構えていたファンも流石にこの「Q展
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.0

新劇場版第2弾はアスカの登場からゼルエル殲滅までを描きます。

小さな改良を加えつつも、原典であるアニメ版のシナリオをほぼ忠実に再構築した前作の「序」とは裏腹に、シナリオを一新し、エンターテインメント
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

今までレビューしていませんでしたがエヴァンゲリオン好きなんですよね。リアルタイムの時からアニメを見ていて(幼かったのでどういう風に理解していたかはわかりませんが笑)事あるごとにそのアニメを見返していま>>続きを読む

カリフォルニア・ドールズ(1981年製作の映画)

3.5

素晴らしいサクセスストーリー!
レビューの高評価にも現れていますが、ミッキー・ロークの「レスラー」に並ぶ名作プロレス映画だと思います!

2人組の女子プロレスユニットであるカリフォルニアドールズとその
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.0

「汝殺すなかれ」というキリスト教の戒律を重んじ、銃を持たない兵隊となった実在の兵士をアンドリュー・ガーフィールドが演じています。彼は死と隣り合わせの残酷な戦場でもその意思を貫き、敵味方関係なく衛生兵と>>続きを読む

ジョゼフィンと魔法のペンダント(2005年製作の映画)

3.0

2005年製作のデンマークの映画です。少年少女向けのいわゆるジュブナイル映画。過去に行ける力を持ったペンダントで400年前にタイムスリップ。そこで病気に苦しむ少女に現代から持ってきたペニシリンをあげる>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.5

B級感漂う邦題で損をしている「死霊館」シリーズの2作目です。このスリーズはアメリカでは有名な実在の心霊研究家のウォーレン夫妻が実際に体験した心霊現象を元に映画化した作品群。僕なら「実録!ウォーレン夫妻>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

「死霊館」という胡散臭い邦題がついてしまいましたが、実際のペロン一家の事件を元に製作されたホラー映画。続編の「エンフィールド事件」、番外編の「アナベル」とヒットを続けているシリーズの始まりの作品です。>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

4.0

1976年にブライアン・デ・パルマが監督した方が本家だと思いますが、僕はこちらの方が好きなのです。(主演のクロエちゃんの影響が大きいのですが、、、笑)大事な部分はほぼ原作に忠実に、現代版に脚色されたス>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

やっと見ました!第89回アカデミー賞作品賞受賞作品です。

、、、うーん。はまりませんでした。

人種差別、LGBT、ドラッグ、イジメ、、、と様々な社会問題を抱えながら育った少年の壮絶な物語なのですが
>>続きを読む

エミリー 悪夢のベビーシッター(2015年製作の映画)

2.0

「子守を任せたベビーシッターがサイコパスだった」っていうまさにそれだけのお話。

サイコパスのベビーシッターは、最初は親切で好印象の少女だったけれど、両親がいなくなると豹変。女の子が可愛がっていたハム
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

3.5

アガサ・クリスティ原作。かの有名な名探偵エルキュール・ポワロが活躍するミステリー小説の映画化作品です。

ストーリーは列車内での密室殺人を名探偵が現場検証と12人の乗客への尋問だけで解決するという単純
>>続きを読む

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

4.0

圧倒的な映像で送る美しくも残酷な物語。
ダークファンタジーが好きな人にオススメです。

とにかく映像が美しい!森の緑に横たわる美女の白い肌、そして彼女が身にまとっている真紅の衣、、、とように、ワンカッ
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.5

「うーん。この映画どう見ればいいんだ!?」

3時間を終えるボリュームと、衝撃的なモンスター落ちに困惑してしまう名作(迷作?)ホラー映画です。

この映画は前半が少年時代のペニーワイズとの対決を描き、
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

あれ?「ワンダーウーマン」レビューするの忘れていました!

ちょっと気が乗らなかったのですが、次回作のジャスティスリーグを見るためには見ないといけないかな、、、と。このシリーズとMCUシリーズはもうす
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.0

狙撃されたケネディ大統領の妻、ジャクリーン・ケネディの半生を描いたドラマ。献身的で、芯が強く、凛とした態度で亡き大統領のファーストレディを勤め上げたジャッキーの伝記的映画です。

日本人の自分は、ケネ
>>続きを読む

>|