こさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • こさんの鑑賞したドラマ
こ

クライムサスペンス(心理的駆け引き多め、科学捜査もの)、ラブコメ、ヒューマンドラマをよく観ます。
ドラマスコア基準
5.0 人生で一度出会いたい!
4.5 一年に1本出会いたい!
4.0 毎週楽しみ!
3.5 とりあえず来週も観てみるかー
3.0 平均
2.0 観なくてもいいかなー
1.0 パス

映画(25)
ドラマ(148)

あなたの番です(2019年製作のドラマ)

4.0

初回があまりにも期待を裏切られるものだったので観るの止めようかと思いましたが、2話目以降は楽しめています。というかとても好きです。

毎週新しい伏線、ヒントが出てきますが、その出し方が絶妙です。
当然
>>続きを読む

0

電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-(2019年製作のドラマ)

4.5

待望の続編。
前作が予想以上に素敵な作品だったので楽しみにしていました。
しかも最近話題のドラマに出演されていた、荻原利久さん、武田玲奈さん、山下美月さんという主要キャストに観たくなる度高められます。
>>続きを読む

0

カカフカカーこじらせ大人のシェアハウスー(2019年製作のドラマ)

3.9

数々の名作を産み出してきたドラマイズムの姉妹枠として発足したドラマ特区の第一弾。

森川葵さんのこじらせ女子っぷりの安定感と頭にこびりつくキャッチーな台詞が目立つおつなラブコメ。

テーマがテーマだけ
>>続きを読む

0

ヴィレヴァン!(2019年製作のドラマ)

3.9

ヴィレヴァン大好き人間なのでテーマだけで楽しみにしていたドラマ。
ヴィレヴァン店員さんの苦労&努力とヴィレヴァンの中にある人生がテーマといえそうな内容です。

キャストも岡山天音さん、森川葵さんのダブ
>>続きを読む

0

神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~(2019年製作のドラマ)

3.8

川谷絵音楽曲プロデュースのDTMドラマという気になる要素強めのドラマで楽しみにしていた作品。
音楽を軸にした青春活劇の中ではDTMを取り上げた内容は新鮮で結構ハマりました。
流石にDTMの作成風景をゴ
>>続きを読む

0

スパイラル~町工場の奇跡~(2019年製作のドラマ)

2.9

第3話まで観て、若干辟易しつつある典型的なビジネスドラマのフォーマットに気持ちが進まず、途中離脱してしまいました。
気付けば最終話だったので観てみましたが、途中の話が想像できる程度に2時間ドラマでも良
>>続きを読む

0

向かいのバズる家族(2019年製作のドラマ)

4.0

このドラマのどこに惹かれたか自分の中でも上手く整理できないまま最終話まで一気に楽しめました。

登場人物の裏の顔がひとつひとつ公になっていく過程、特に最終話の畳み掛けは期待を上回る濃密さでした。
内面
>>続きを読む

0

わたし、定時で帰ります。(2019年製作のドラマ)

3.6

今の日本にピッタリ、というかなんでやっていなかったのか不思議なくらいのテーマ。
原作が好きで主人公の生き方も職場もとても好感持てる内容だったのでドラマ化はとても楽しみにしていました。
とりあえずキャス
>>続きを読む

0

俺のスカート、 どこ行った?(2019年製作のドラマ)

4.2

突飛すぎるけどこれぐらいがドラマって感じがして懐かしい気持ちにもなる作品です。
そして、伝説の教師をデフォルメかつ洗練させるという矛盾するようなことをやってのけた素敵なドラマです。

ゲイで女装家だか
>>続きを読む

0

高嶺と花(2019年製作のドラマ)

3.6

ベタベタなツンデレ御曹司と地味女子高生の恋愛ストーリー。
展開は猛スピードに進むのは仕方がないとしてもところどころ雑な繫ぎが目につきます。
また、演技もわざとらしいのが目につきます。
それでも、高杉真
>>続きを読む

0

インハンド(2019年製作のドラマ)

4.0

とにかく山Pが美しい。
偏屈な研究者という役柄も似合っていますし、ロボハンドがT-800みたいでカッコいい笑
菜々緒さんも美人に拍車がかかっていますし、全体的にキャストのメイクが綺麗な気がします。
>>続きを読む

0

電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-(2018年製作のドラマ)

4.5

漫画原作のドラマオリジナル脚本、アイドル主演と地雷要素高めでスルーしていた作品。
TVerで最初の3話が特別配信された日に暇だったのと直前に初森ベマーズを観て西野七瀬さん可愛いなと思っていたのでハード
>>続きを読む

0

最後の晩ごはん(2018年製作のドラマ)

4.0

幽霊が見える訳あり男子二人が織りなすほっこり料理ドラマ。
まずは主演の中村優一さん、そして杉浦太陽さんがかっこよすぎて目の保養になります。
ただ、それだけではなく故人にまつわる料理エピソード、その糸筋
>>続きを読む

0

パーフェクトワールド(2019年製作のドラマ)

4.0

フジテレビだけどTBSっぽい綺麗なラブストーリー。

その雰囲気の大半は山本美月さんの聖人オーラに依るものが大きいと思いますが、他のキャストや場面に応じ色使いをさりげなく使い分ける映像なども素敵で心が
>>続きを読む

0

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~(2019年製作のドラマ)

3.8

フジテレビらしい変わり者、チーム、権力の合わせ技で鈴木雅之色強めの作品。
放射線技師という日の当たらない、されど重要な裏方をフォーカスさせたテーマには興味をそそられます。
また、キャストも安定の月9と
>>続きを読む

0

歌舞伎町弁護人 凛花(2019年製作のドラマ)

2.7

下町ロケットでおなじみの朝倉あきさん主演の弁護士ドラマ。
キャバ嬢に特化した弁護士ドラマとはかなりニッチなところを突いたなーという印象です。

30分の枠だけに展開が早く、雑にならざるを得ない作りです
>>続きを読む

0

東京独身男子(2019年製作のドラマ)

3.3

第1話
心地よいテンポで「AK男子」の余裕のなさが浮き彫りになっていくのが痛快です。
ただ、三人の結婚への焦りが明らかになるプロローグを1話でまとめた分、ドタバタした感は否めないので、それが次回以降に
>>続きを読む

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

3.7

西島秀俊さんの淡々とした料理実況が心地よいです。
実況のおかげで再現調理しやすい点も個人的にはポイント高いです。

第5話
料理実況は初めて賢二バージョン。
しかもサッポロ一番味噌ラーメン。あまりした
>>続きを読む

0

ゆうべはお楽しみでしたね(2019年製作のドラマ)

4.0

(自分の中で)心が洗われるラブコメに定評があるドラマイズム枠の良作。

ゲーム内のネカマ(ギャル苦手なヲタク男子)とネナベ(ギャル)が勘違いからルームシェアすることになり…というありそうでなかったラブ
>>続きを読む

0

THE MENTALIST/メンタリスト<フォース・シーズン>(2012年製作のドラマ)

4.1

手が届かない黒幕の存在は観ていて歯痒いですが、だからこそ倒してほしい願望が強くなります。
このシーズンではレッドジョンの手強さをより強く感じると共に、ジェーンの狡猾さもレッドジョンに徐々に近づいていま
>>続きを読む

0

THE MENTALIST/メンタリスト<サード・シーズン>(2011年製作のドラマ)

4.2

レギュラーのキャラクター描写が丁寧になって感情移入しやすくなるシーズンです。

レッドジョンから感じられるモリアーティ並みの黒幕感が増したところも良いです。

0

小説王(2019年製作のドラマ)

2.4

時代に取り残され小説を書くことを諦めた若者が幼なじみとの再会をきっかけに再び小説王を目指す物語。

クオリティはFODが最新話配信ということで察しの通り。
かといって一話見逃すと状況が劇変しているのが
>>続きを読む

0

賭ケグルイ Season2(2019年製作のドラマ)

4.0

シーズン2でも漫画の実写化ドラマとしては近年ではずば抜けていることを改めて実感しました。

このキャストしかあり得ないというハマり役の人選はシーズン2でも変わらず、夢見弖、会長、オリジナルキャラのヴィ
>>続きを読む

0

未解決の女 警視庁文書捜査官~緋色のシグナル~(2019年製作のドラマ)

3.8

未解決の女は麻見和史さん原作ですが、連続ドラマ時代はオリジナルストーリーのみで、今回満を持して原作ストーリーということで期待していました。

連続ドラマ時代から主要キャストは引き継ぎ(ただし山内圭哉さ
>>続きを読む

0

白衣の戦士!(2019年製作のドラマ)

3.8

中条あやみさんが終始可愛い令和版ナースのお仕事とも言えそうなドラマ。

水川あさみさん、沢村一樹さん、安田顕さんなどといった名のあるキャストもいつも通りの安定的な役割をこなしている安心感があって観れば
>>続きを読む

0

癒されたい男(2019年製作のドラマ)

2.9

しがない中年サラリーマンの女性に対するしょうもないとすら言える妄想が繰り広げられるちょいエロドラマ。
出てくる女性陣は確かにエロさを醸し出しているものの、鈴木浩介さんのまさに中学生レベルの妄想ナレーシ
>>続きを読む

0

日本ボロ宿紀行(2019年製作のドラマ)

3.9

孤独のグルメ、昼のセント酒、忘却のサチ子などに続くテレ東得意のニッチな哀愁ドラマ。
弱小芸能事務所の新米マネージャー(深川麻衣さん)と一発屋歌手(高橋和也さん)の奮闘劇を中心に、それを支えるボロ宿の魅
>>続きを読む

0

デザイナー 渋井直人の休日(2019年製作のドラマ)

3.9

光石研さん演じる中年独身デザイナーの下心に伴う勘違いが物語の基幹で、そこに至る周囲の煽りや勘違いしたデザイナーの奮闘が微笑ましいです。
光石さんが中年オヤジの希望と現実の狭間の心情を痛快に演じられてい
>>続きを読む

0

ラーメン大好き小泉さん2019春SP(2019年製作のドラマ)

3.5

女子高生がラーメンを食べるだけのドラマなので作品ごとの当たり外れはなく、その点もラーメンっぽいドラマです。

SPだとうんちくシーンのボリュームが増え、リアル店主が出演するあたりも含めて、ドラマの美味
>>続きを読む

0

面白南極料理人(2019年製作のドラマ)

4.0

渋いキャストの字面を見ただけで楽しい。
ストーリーとしては全く関係ないけどタモリ倶楽部をドラマとして観ているような感覚です。
基地のメンバーのたがが外れていく進捗が1話という区切りで分かりやすいのもド
>>続きを読む

0

神酒クリニックで乾杯を(2019年製作のドラマ)

3.9

変わり者の凄腕医者集団×探偵モノという面白いコンビネーションのドラマ。
医療と探偵、それぞれが相互作用する描写は少なくコンセプトを生かし切れていない気もしましたが、探偵モノとして観れば結構好きでした。
>>続きを読む

0

イノセンス〜冤罪弁護士〜(2019年製作のドラマ)

3.7

ハゲタカ、藤堂日奈子、最後の警察官などの脚本家である古家和尚による冤罪弁護をテーマにした作品。

古家さんの描く男女バディは初期に担当していたガリレオの湯川と内海の関係の様に、表面的に分かり合えていな
>>続きを読む

0

初めて恋をした日に読む話(2019年製作のドラマ)

4.4

3人の男性陣全員に幸せになって欲しいくらいそれぞれの嫌みのない愛情が伝わる作品です。
特に由利くんの自分の損得勘定を前に出さずに好きという気持ちだけを伝えられる純粋さが素敵です。
周りにいたら瞬殺され
>>続きを読む

0

トレース~科捜研の男~(2019年製作のドラマ)

4.2

分析結果しか信じない科捜研の分析官と経験を重んじる叩き上げの刑事。
ありがちなフォーマットで、最初は反発しつつも徐々に信頼を寄せていく展開もご多分に漏れずなとこですが、こういうベタベタなのは好きです。
>>続きを読む

0

JOKER×FACE(2019年製作のドラマ)

3.6

YouTuberを題材にしたドラマがポツポツと出てきていますけど、このドラマは登場人物の少なさがより没入感を深める効果を果たしてついつい続きを観てみたくなります。

ただ投げっぱなしで何の解決ももたら
>>続きを読む

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

4.1

キャストが個人的なツボだったので内容そこそこでも見続けようと思っていましたが、それを抜きにしても楽しめました。
ただ、本質は謎解きではなく更生物語だと思った方が良いくらいミステリーとしては少し異質です
>>続きを読む

0