深瀬さんの映画レビュー・感想・評価

深瀬

深瀬

2016,4~ 見た映画メモ。 褒めます。

映画(94)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

分厚い映画。

フレディという男。クイーンというバンド。ストーリー底無し。

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

4.0

狂った人間が狂った世界で
狂った歌詞の最高なメロディの曲を歌って踊るミュージカル

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

『バカ』が、カッコいい

無駄なシーンに時間かけるし、
金かけなくていいとこに金使いまくってる。それに見入ってしまう。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.3

なんでも愛嬌あるキャラにできちゃうすごさ

タトゥーと海に良い奴って思える

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.7

胸高鳴りまくり冒険映画

大人は少年に戻れて、少年は少年らしさに拍車かかる。

告白(2010年製作の映画)

4.2

日本人の陰湿さ凝縮

ほとんどのキャラクター胸くそ悪い。
なのに、見ちゃう。なのに、聞いちゃう。
それぞれの告白に引き込まれた。

スナッチ(2000年製作の映画)

3.9

物語のクロスオーバーたまんない映画

スタイリッシュ映像に、バカキャラいっぱい

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

現代要素凝縮映画

未来で
平成ってこんな感じだったんだなあ。って思われそう。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

目が楽しい映画

細やかさ凝縮しまくりの映像ばかり。コマ送りでも楽しいんだろうな。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

視覚的には面白映画。

インセプションより世界がぐちゃぐちゃ。

アニマル・ハウス(1978年製作の映画)

3.9

バカどもの学園生活。

大学生活って素直さだけでやってきたから、楽しいんだろうなが凝縮してる

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

テーマは、家族。

ピクサー映画の中で、ストーリー1位。

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

クソジジイとの友情。

エンドロールのジジイっぷりが大好きすぎる

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

強い信念と強い女の映画。

アクションは、さすがマーベル。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.8

大ファンタジー映画。

世界観の突き詰め方 凄い。冒険、ファンタジーの礎

FAKE ディレクターズ・カット版(2016年製作の映画)

3.8

やっと見れた佐村河内ドキュメンタリー。

片側しか知らなかったニュースを反対側から見ると何が真実か分からなくなる。

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.1

快楽映画。痛快。

とにかく話す。リズムが💮。
会話から生まれる緊張が心地良い。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.9

青春映画。

薬、薬、薬、酒、sex、薬 なのにキラキラしてた。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.6

実話なのが恐ろしい話。

世界を変えた四人のジャーナリズム。

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.9

やっぱり何度観ても、新鮮映画

凝縮したワクワクと冒険。
大きくても、子供心くすぐられる一本。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

ド直球ミュージカル映画

名曲揃い、分かりやすい起承転結、とにかく華。好き。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.3

名作。 そして、超大作。

見終わったときに自然と拍手。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

バカだねえ。

無駄に激しいアクション
スタイリッシュなスパイ道具
後、エロい女

男の子たまんない映画の二作目。

前作の方が好き

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

耳で興奮する映画。

BGMのチョイスが抜群。ありきたりなカースタントも銃撃戦も見え方が変わる。

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.2

ストーリーは分かりやすいけど
盛り上がりにかける。

>|