Kさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

K

K

ゆっくり映画をみます。
21歳。雑食。

映画(689)
ドラマ(32)

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

5.0

どんでん返しなラスト!

すこしモヤ〜とした。
(納得したくない終わり方というか)

いやでも、これはこれで面白かったし、ジュード・ロウはカッコイイ。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

5.0

前作を観なくても とっても楽しめる!

家族ともだけど、大切な友達と見て欲しい!!

インターネットって凄いなぁ(怖い…かな?)と思った1本でした!

ディズニーの本気を堪能です!(*´ω`*)
スタ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

5.0

映画だけだとテンポ速いしストーリーが難しかった、けど見ていて飽きない。

構成というか進み方が独特で
好き嫌いは別れるかも……

ホリデイ(2006年製作の映画)

5.0

年の瀬迫る 今 こそ観たくなる作品だった。

なんか、心にグッとくるセリフやシーンばかり、恋人や仲のいい友人と観たくなった。

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

5.0

菜々緒さんの存在感!美しすぎるのも怖いな。

話題になってただけはある。

告白(2010年製作の映画)

5.0

松たか子さんの雰囲気が……凄い。
映像化されると 尚凄みというか闇が増す感じがある。

高校時代に原作を読んだきりなので、読み直したい。

紳士は金髪がお好き(1953年製作の映画)

5.0

初めて見たモンロー映画だった。

子供ながらにドキドキしながら見た記憶がある。

七年目の浮気(1955年製作の映画)

5.0

スカートのシーンがこの作品を有名にしてるのかもしれないけど、私的には
冷蔵庫で冷やしてる下着のシーンの方が印象的ww(´˘`*)

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

5.0

水色なパステルカラーが青春?

いや、この赤いようなグレーのようなシルバーみたいなこれが、青春?


お姉ちゃんとお母さんのインパクトが見終わっても残ってるww

パラノーマル・アクティビティ2(2010年製作の映画)

5.0

ホームビデオ感が強い
言い換えるなら
ほんとにリアルな空気が流れている。

怖い感覚は人それぞれだが、
私は割とゾクゾクしました!

武士の献立(2013年製作の映画)

5.0

もともと時代劇は大好きだけど
武士の○○ が多くてこれは見るの後回しにしてたw

お腹空く!! 食を通して繋がれる家族
いいですね、あとひたすら高良健吾さんが可愛い(カッコイイけど可愛い)

実家で観
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

善き思い(考え)、善き言葉、善き行

コレは映画なんかじゃない、時代を超えたライブビューイングだ。


もうひたすらに音に圧倒される。高くても映画館(特に音にこだわってるトコロ)で観るべき!
この映画
>>続きを読む

ブーリン家の姉妹(2008年製作の映画)

5.0

母のセリフに
『息子は嫌いな女と結婚をし』
『娘1人は国外追放』
『もう1人の娘は堂々と罪を犯す』
というものがあり とても印象的でした。

意図的に重ねられる人間関係の輪ドキドキしました。

又、ベ
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

5.0

この映画は、ここだけの物語ではない。
この映画は過程なのだ今もなおいや、まだまだこれからも続いていくだろう物語の、

目をそらすことが出来なかった。
あのニュースの裏にあった物語。

これを映画化する
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

5.0

なんてこった!

いつの間にか2回見てた!
やはり名作
何度観ても新鮮さが失われない!

ダークタワー(2017年製作の映画)

5.0

後半一気に『カッコイイ』のオンパレード!

ストーリーは中々展開早いって感じだけど、ガンアクションがカッコよすぎる!
心で殺す!!!

いやぁもう!上手く言葉に出来ん!

死霊高校(2015年製作の映画)

5.0

パニックホラーとして、よくできていると思う。

POV系なので少し画面酔いをするものの 演劇が中心に展開する物語なので違和感なく楽しめる。

が、ラストだけよく分からなかった……なぜ!?

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

5.0

1度だけだけ見ると ラストのどんでん返しが鳥肌モノ。

それを踏まえて2度見ると 伏線の宝庫で鳥肌モノ。

視線一つ、仕草一つ、言葉一言に意味がある。

フレネミーズ(2012年製作の映画)

5.0

フレッシュでキュートなティーンズムービー!

とってもキュンときた!

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

-

音楽もストーリーも知ってたけど、見たことがなかったので、やっと鑑賞。

差別や自由、争い について考えさせられます。

吹き替えで見たのですが、石丸幹二さん(カジモド)の声が歌声が素敵!

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

5.0

『光の魔術師フェルメール』を題材にしているからなのか
どことなくノスタルジックにも感じられる光の中にまるで絵画なような美しい映像がある。

そして、1番重要な『真珠の耳飾りの少女』がほとんど私達に提示
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

5.0

この話の発想がまず面白い!
確かに100%を使うとどうなるのか気になるけれど、
もし本当にこの作品のようになるのなら、私は今のままを選択してしまいそう。

しかし、他人に干渉できる力は、欲しいかもw

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

5.0

映像が、音楽がとても美しい。
闇がとても綺麗で、
白×赤 のコントラストが凄い(映像もだが内容的にも)

ゴシックホラーと言うよりゴシックロマンスって感じ。

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

5.0

コメディーの印象が強くて、見直してやっぱりお腹よじれるほど笑うんだけど、
大人の正直になれない恋愛観のようなものが伺えて、もうキュンキュンしました。

ヴェノム(2018年製作の映画)

5.0

スパイダーマンのイメージ強めで観てたけど、これ単体でほんとに楽しめる。

最凶に最恐なヒーローでした!

地味にスパイダーマンの楽曲がヴェノムバージョンにアレンジされてるのもおぉ!!!ってなった。飽き
>>続きを読む

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

5.0

ざ、少女漫画!!

原作を読んでいたので、流れで鑑賞しました。

脇の固め方が最高ですw笑ってしまいました。
原作ファンには物足りないストーリーでしたが、エンドロールまで、ちゃんと仕掛けがあって、原作
>>続きを読む

ヒッチコック(2012年製作の映画)

5.0

あの名作が生まれる裏話

私が『有名な人の話・生い立ち・制作秘話』的なのが好きということもあり、
とても楽しく鑑賞しました。

ユーモア満載のストーリーだから、ホラーが生きてくる。
ん〜 彼の作品を観
>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

5.0

可愛いし美味しいお話だったけれど、

割と攻めているな という感覚。

パリ × 料理 × ネズミ

これを観ると、料理をしたくなる。
懐かしい味を、食べたくなる。

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

5.0

コリン・ファースの最初の一言でダイエットを決意しました、生活を見直しますwwww

いやぁ、痛快の一言がピッタリのラブコメディ!

ホーンテッドマンション(2003年製作の映画)

5.0

何度も見ちゃう!!

恐ろしくも素敵なおばけ達!
これを見てからディズニーランドの『ホーンテッドマンション』に乗るとドキドキが2倍!!

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

5.0

昔『子供だった大人』に見て欲しい!
あの頃は『何もしない』で毎日が忙しかった。

あの可愛いプー達との冒険をスクリーンで観られて感激w

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

5.0

ジャズに溢れた素敵な物語!!
王子様が一癖も二癖もあるけど、そこがまたいい!

『呪いはお姫様のキスによって解ける』

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

5.0

ファンタジーだと思って見たら
思ったよりもホラー的要素が多くて ゾクゾクワクワクした!!

内容と美術がとても濃い!!
4DXじゃないのに、自分も世界の中で揺られている気分でした!!

ハロウィンにピ
>>続きを読む