KOJIRO(KJS)さんの映画レビュー・感想・評価

KOJIRO(KJS)

KOJIRO(KJS)

映画は週に2本程度。もう迷わない映画選び。
I usually watch movie twith a week.Never lose choice.

映画(111)
ドラマ(0)

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.1

殺し方残酷。。前作観ないでコレ見ちゃったから期待ハズレだったなー。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

音の良い映画館で観るべき映画。
劇版の音もそうだし、選曲も凄く良い。
特にCREAMのWHITEROOMはめっちゃ良いタイミングでサイコーでした。

んで、最後の方でデニーロが殺られるシーンにもグッと
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

2.6

安っぽい映画だけど、展開が良くてなかなか良かった。クライマックスの格闘シーンが要らないなぁ。。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.8

レミゼラブルは一度は絶対舞台を観たいなー。

アンハサウェイ凄い。。夢破れてを歌うシーンを始め、繰り返し繰り返し観る都度に味わえる映画。

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

とにかく映像が美しい。音響の処理も素晴らしく、映画館で定位の良い席について観る事で魅力が倍増すると思う。
んで・・映画を観た後で空を見ることが多くなった。
ストーリーの雑さは正直あるけど、今現在の東京
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

2.7

ブルーアイドソウルの代名詞はフォーシーズンズは、こんなにロックンロールな生き様してたんかなー。ちょっと映画的にし過ぎな部分もあるような気がする。


ディスコ、ハウス文脈で語られるジャージーハウス(b
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.2

脱走兵になって女の園でモテモテって羨ましいようで、案外男にとって居心地良くないんかもな。

ニコールキッドマンはこの時代の衣装似合う。ソフィアコッポラ、途中でお父さんの映画にあるような緊張感出して来て
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

今年最高の一本。
音の良い映画館で観るべき。リマスタリングされてたのか、これまでのQUEENの音源の中で最高の鳴りだった。

それとライブエイドの様子が激的に細部までそっくり。フレディーが弾くピアノの
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.2

家族をお持ちの、もしくは持つ予定の皆様にオススメの素晴らしい作品。大人向けの伝わり辛いストーリーだけど、個人的には細田作品の中ではおおかみこどもと並ぶ名作だと思ってます。
高木正勝の劇伴もめちゃいいし
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.5

ロビィストの国、アメリカのドラマ。こんな事がアメリカの政治を本当に動かしているのかもしれないってリアリティーと最後のどんでん返しに感動。

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.1

原作は読んでない。二階堂ふみのパンチラと演技が凄い。冷笑の時代に痛すぎるエール。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

期待してなかったんだけど、観たらめっちゃ面白かった!!宇宙版のロビンソンクルーソー。

主人公の諦めず、工夫をし続ける不屈のフロンティアスピリットに感動。メッセージにしても、この映画にしても最近のアメ
>>続きを読む

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エベレスト登頂時の映像がリアル。当時の登頂装備にも萌えっときた。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

相当手に汗握るSealsモノ史上最高傑作。
タリバン掃討作戦の話なので、近代戦の話だが、こういうニュースでは報道されない戦場が今も世界のどこかで続いていると思うとやり切れない。

based on t
>>続きを読む

ビューティフル・ルーザーズ(2008年製作の映画)

3.3

アメリカのストリートアートが盛り上がった90年代のドキュメンタリー。オールスター揃い踏み。今やシルクスクリーン作品も高価な作家となった皆様の作品が欲しくなる。

メッセージ(2016年製作の映画)

2.3

宇宙人が襲来したら中国は暴走、アフリカはアンコートロール。アメリカ視点w
途中からコクリコクリと来ちゃった。。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

映画館で観れば良かったなぁ。とにかくリアルな描写。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.4

2017年で最も期待した映画だったんだけど、直後の感想はまずまずかなぁ。
題材は凄く面白いんだけど、テンポが良くないかと思ったけど、アカデミー賞では編集賞を取っておりますねw

ハクソー・リッジは現在
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.3

結婚してから旦那さんがゲイになっちゃったらどうしよう。その逆もしかり。

1920年代のtrue storyでトランスジェンダーへの無理解も大きかった時代のお話だけど、性転換手術へのハードルも同性愛を
>>続きを読む

MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間(2015年製作の映画)

3.6

俺のマイルスはこんなんじゃない!!

空白の5年間自体こんな感じだったのかもーってフィクションだけど思わせてくれる名作。声も仕草も似てるし映画として面白い、今っぽい解釈でマイルスを描いてるし。

けど
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.1

間違いなく名作。
遠藤周作の名著を期待を裏切らない内容で映画化!!なんで神様はこんなにも沈黙してるんだ!!血のでる様な祈りの先にも沈黙を続ける神様に掻きむしられるような感情になった。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

4.2

史実を基にした凄く感動的な映画。

NYの70年代はこんなにゲイに厳しかったのか。。隔世の感がある。演技も音楽、ストーリーも良いし、引き込まれます。

はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

3.1

おばあちゃん、おじいちゃん、可愛い!!

新しいことに挑戦するその姿は美しいな。でもこれはヒップホップなんかなw?

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

世間にはこういう事ってあるのかもね。全体的に嘘くさいけど。

軽く見れて面白い映画でした。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

2.7

ゴジラのニセモノ感がダメだった。特にあの目が。。

世間の高評価の理由が全然分からんw

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

2.5

音楽は良かったけど、淡々として退屈な映画だった。人生は物で出来てないっていうおばあちゃんの珠玉の言葉とメンドーな事に付き合ってくれる退屈そうなヘルシンキの街の友達が良かった。

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)

4.0

人間の尊厳、その根源に迫る映画。

人類が平等でない時代と場所で真に強くある事の意味を知れる。万分の一でもこういった状況下で己を保てるか自問してしまった。観るべき!

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.0

きっとみんな何度も観たクラシック。

この時代のNYの町をイエローキャブの車窓から眺める。音楽もスモーキーでカックイイ。モヒカンにしたらミリタリーシャツはオーバーサイズで着るの基本。

You tal
>>続きを読む

>|