MOZAIQのKさんの映画レビュー・感想・評価

MOZAIQのK

MOZAIQのK

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.8

本当に笑えるまた見たいと思う、ヤーマン映画。

考えつく、出来る範囲での最高峰のお遊戯会。
でもエンディングで流れる写真は…誰か一人がシラフで居ないといけないって事が絶対条件。そして誰かを結婚させない
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.5

歳の離れた大人の人が「この映画は傑作だね。」
の一言で見た。確かに「この映画は傑作だね。」
なんて言っちゃう人にはなりたく無いね。

詳しい映画界のトレンドは知らないけど、この映画はその時代の終わりか
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

manners maketh man.
痺れる。アクションというより英国トラディショナルに痺れる。
あの設定のキャラはコリンファースだから良い

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

5.0

キューブリック作品の空間デザインにはいつも感動。仕入れ先を教えて欲しいくらい。
あとはアレックスの組織のリーダーと言うより
完全な独裁者としてのポテンシャルと抜群のサイコパス性。その反面、クラシックが
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

4.7

あのチープな雰囲気なのに異様にオートクチュール感が漂うこの時代の服、ストーリーに凄い馴染んでいた、フランス映画の目線でストーリーを見るとより楽しめる気がする。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

スペースエイジインテリアも良いし技術が発展し宇宙開発をしていてもフォーマルシーンでのトラディショナルなスタイルが変わって無い設定がグッと来る、現実味があった。
キューブリック作品で一番好きな映画だった
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.8

個人的、最高峰のフェイク
ユーロアンティークの品々…
舞台の小道具に目が行き過ぎてまさかの展開。
特定の職業の人は目線を間違えていていきなりタライを落とされる感覚になるはず……
ラストシーンの人物同士
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.7

再上映良かったです。
どの薬で飛んだらこの想像に行き着くのか知りたいです。特にサウンド、こういうミックスを作りたい。