Aoiさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

Aoi

Aoi

新しく見たい/見た映画の記録用に使ってます。

レビューはなるべく見た直後に感じたことを考えて書いてるので、わかりにくい部分もあるかもしれません...
洋画が多めですが新しいジャンルも開拓していきたいですね。皆さまの感想も読ませてもらっています

最近ドラマのレビューもぽつぽつはじめました。
お気軽にフォローしてください(^^)

映画(174)
ドラマ(9)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

どこまでが本当の話かすごい気になった。いつもうまく逃げ切るけれど、家族とのつながりを求めている寂しがり屋の子どもという一面も随所に描写されていたと思う。
カールとの掛け合いも好き。
お気に入りの映画の
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.0

このシリーズを初めて見て、いわゆるよくあるアクション系の映画かと思ったけど、世界観が独特でアクションもぶっ飛んでてとても見応えがあった。

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.9

2人の1つ1つのやりとりがすごく良い。
0と1の間には無限があるっていうあたりが好き。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.2

とりあえずキューバサンドとオースティンミッドナイトとベニエ食べたい!

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

キーラナイトレイの声が透き通っていて綺麗だった。アダムレヴィーンもかっこよかった。

プレミアム・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.3

腰に南京錠巻いてるのとか、ノンブレーキで疾走するジョセフ・ゴードン=レヴィットがカッコよかった。
ストーリーの深みはあまりなかったけど自転車の走りを楽しむ分にはよい。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

今生きている時間が一番大切でかけがえのないものだということに気づかされる話。

子供が生まれる前に戻るとその子供が微妙に変わってしまうという発想は面白かった。
もう少し過去をいじりすぎて、思い通りにな
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.8

記憶が抜け落ちていく、今まで積み上げてきたものが崩れ去っていく感覚の怖さがリアルに伝わってきた。

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.7

普通に楽しめた。
長い感じもしたけど、九太が成長する過程を壮大なストーリーで描いていたのは今までの細田作品と違った感じでよかった。描写もすごい綺麗だった。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.7

ミニオンがかわいすぎるし、少し見分けがつくようになった。特にボブが可愛かった!

テッド 2(2015年製作の映画)

3.6

面白かったけど前作のほうがよかったかなって感じもした

海街diary(2015年製作の映画)

3.6

古民家で暮らす4姉妹のほっこりするストーリー。鎌倉、湘南の景色が美しい。

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.7

最後はカルヴィンの狂気が止まらなくなるかと怖くなったけど悲劇的な結末でなくてよかった。ルビーが可愛い

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.2

脳を100%まで使えるとどうなるのか。
ストーリーは心地よいテンポで展開しておりコンパクト。最後あんまりしっくりこないかも。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.9

話はつながってるけど個人的に一番好きな設定はコスモナウト

ほしのこえ(2002年製作の映画)

3.3

映像技術がまだ進歩してない感じはするがストーリーはよい。切ない

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.0

コードの中を移動できるとかコーラメントスとか発想が楽しい。日本人好み

LIFE!(2013年製作の映画)

4.2

手に巻いた石でブレーキをかけながら、スケボで谷を颯爽と滑るシーンが好き。ワクワクする

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

最後までクリス・カイルは兵士としての使命を貫いたのだと思った。考えさせられる映画。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.5

飛行機の中で見たから途中よくわかんなくなってしまった…