こばしさんの映画レビュー・感想・評価

こばし

こばし

23歳

映画(171)
ドラマ(0)

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.0

何を思ったか観てみたけど
ひたすら山崎賢人がカッコよくて
二階堂ふみのピュアさがかわいい。

現実にこんな感じの生活してる高校生達っているのかな...?

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.6

織田信長って色々な姿で描かれるけど、
結局本当はどんな人だったんだろうって
凄く興味がある。

また巡りたくなった🚶‍♀️

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

4.6

この映画の中のモーガンフリーマンが大好きで何度も観てしまう。

そして何度みても温かい気持ちになってまたみたくなる。

言葉と想像力の大切さを感じる映画。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.4

何故だかずっと観ようと思ってた映画でやっとみれた!

鑑賞中、福沢諭吉の学問のすゝめのあの一節が何度も頭をよぎった。

でも人を見下す心も、人に対して尊敬の念を忘れることも良くない(´・_・`)
忘れ
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

4.0

こういうこと、あるなぁ、、、という映画。

アメリカ発の作品では珍しく、盛り上がりやここが中核のシーン!というものがなく、すらすら物語が進む。

“自分が行きたくて”が理由じゃない、言語もよくわからな
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.5

原作を読んでないから、憶測を張り巡らせながらの鑑賞になるけど、でも良かった。
かなちゃん、何者?とか多々疑問もあるけど、あえてそこは鑑賞者で汲み取って下さいってことなのかも。

原作を読んで見たくなっ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.9

ストーリーを頭で考える余地の無い映画。
それが、この映画に関しては好き!
とてもテンポが良くて、景色も良くてパーティのシーンや友情とか女の子の憧れがたくさん詰まってる。

もちろん、お父さん候補3人な
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.3

久しぶりに邦画をみたけど、すっごく邦画らしい映画で良いなと思った。

ストーリーがとても身近で、
あぁこういう子周りにいるなぁとか
言葉の一つ一つもとっても自然。

この映画で伝えたかったことが何なの
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.9

終わり方が良い...!

無い物ねだりな人生で、隣の芝生は青く見えてしまう。

よく、あの時こうしてたら...とか、あの時この決断をしてなかったら...とか考えてしまうけど、その先を知りたいようで、私
>>続きを読む

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.7

こういう友情の形も良いなぁと。

幼馴染の親友が2人とも、結婚に対してこんなに具体的な夢を持って育つなんて可愛い。

自分がそんなに人に対して激しい感情を持たないから共感は出来ないけど、でもリヴとエマ
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.9

素人目から見てもカメラワークが良くて綺麗だし迫力がある!

この映画の感想は難しいけど、みんな愛人関係等含め性格に難がある中で、同じ女性としてデイジーに対する嫌悪感を強く感じた。彼女の旦那もだけど。
>>続きを読む

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

4.5

久しぶりに良いラブストーリーを観た...
アビーちゃんの演技力が凄い。
良い映画。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.9

気楽に観れるかつ、映るのもが全てキレイでストーリーもしっかりしてるから飽きずに観れる作品。
何年前かに観たものの視返し。
彼女たちの友情は本物だなぁ。

心の奥まで見せられて受け入れられて、しっかり喜
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.2

レビューも何も見ないでこれを観たので、想像してた作品と違いすぎて唖然とした。狂ってるけどある意味ありきたり。
出演者の数や映るものにお金がとっても掛かってるのはわかるけど、そこまで評価されるような作品
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.8

もっと早く出会いたかった作品!

シェルとクリスティーナの歌声が現実離れしているし、ダンサーのダンスもセットも素晴らしい。
観ていて飽きない。

パフォーマンスが凄すぎるとセクシーさはただ美しいものと
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.2

多部未華子と綾野剛に助けられてるストーリーという印象。
下北沢、新宿とか見慣れた景色ばかりな事もあり、とても身近な現実的な話に感じる。

「こういう人いるよね、こういう事あるよね」が割とあるけど、個人
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.8

凄い。

色々な方面で予想以上。
J.Kシモンズの演技力が凄い。
声色や目力、体型まで。

佐賀のがばいばあちゃん(2006年製作の映画)

4.0

昭和情緒があふれる情景にまず、一度そういう所に戻れないかなと思った。

おばあちゃんの生活力と明るさ、強さと明弘の素直な優しさに感動した。

豆腐屋さん、学校の先生たち、友だちの人たちも親切なひとばか
>>続きを読む

スチュアート・リトル(1999年製作の映画)

3.3

小さい頃はまっすぐな心でこれを観てたなと改めて実感した。

とりあえずリトル夫妻の寛大さにはじまり、リトルファミリー良いひとばっかり...!という感じ。

小学生の時はスチュアートの下敷きを使ってたく
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.6

ずっと観たくて機会を逃しつづけて、やっと観れた。

小説を読む時の様な感覚を覚える映画。
ファンタジーが強くて、映像もかわいらしくて綺麗なので私は飽きずに観られました。

ちょっとした話とか、言葉とか
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

4.6

何度も観かえす事になるだろう、学ぶことが多い作品。

私も、子どもの頃の何か大切な事を大人になって忘れたり、軽蔑したりしてないか考えさせられた。

うまく“大人”になりたいと思った。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.4

悪役は悪役ポジションに徹していて容赦のない感じがイイ!
情けとか全くなし!でも爽快!


私も未来の賭け事の結果を知りたい...笑

トースト 〜幸せになるためのレシピ〜(2010年製作の映画)

3.7

どうして今成功していて映画化される人の成長期ってこんなにも辛いのか....。
負の感情は強いから夢を見つけるとか、夢まで突き進む原動力になり得るって事なのかな。

成功するまでの道も見たかったです。
>>続きを読む

ワン チャンス(2013年製作の映画)

4.4

今日この映画を観れた事に意味を感じた。

今日、人生の助言をくれた人が言った事と同じような事を作中で聞いてはっとした

やっぱり現実は物語よりも素晴らしい...!
内気で自分に自信がなくても、自分の背
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.1

疑問な点も多々あったけど、ハリポタシリーズの世界観が大好きでずっとわくわくしながら観れました!

魔法動物がキレイで人間味があってかわいい!
続編も絶対に観たい!

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.8

ちゃんと理解していない部分がある気がするので、すぐもう一度みたい。

リーマンショックについて、概要として、遠く離れた所の事件程度として考えていたが、ちゃんとした現実だったんだと受け止められた。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.9

戦時中の、何気ない日常を描いた作品。

もちろん、今と比べて考えてたら途轍もなく辛い生活だと思う。
でも、段々と戦争に向かうことがわかって、覚悟して、戦時中になって、、、と段階を踏んでその生活が当然の
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

見ていて飽きなく、わくわくしながら見れました!
最後の階段で会うシーンや、新宿駅南口、あとは踏切、彗星のシーンで秒速や言の葉が何度も頭によぎりました。

やはり新海誠作品は背景がとてもキレイ

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.5

ストーリーはとても良いし、何よりアンジーが美しすぎて魅入ってしまう。
魅了されっぱなしです。
ディズニー感のある映画

ミンボーの女(1992年製作の映画)

4.2

ストーリーがおもしろかった。
ホテル対ヤクザ!
ヤクザ相手でも冷静で毅然とした態度をとる強さ!
他の伊丹作品もみてみたい。

ただ映画自体とても長く感じた。

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.3

こんな学生時代の純愛に憧れる。
何も考える必要もなく、
何事もただ純粋に突っ走れて良い( ; ; )

ミッキー誕生前のウォルト(2015年製作の映画)

3.6

映画としては時間が足りなくて詰めたかなと思う所が多々あったけど良い作品!

誰もが知る成功者というのは、自分なら耐え難いような苦労を必ずしていて、その信念の強さが人並みではない。
大抵の人だったら、ウ
>>続きを読む

アロハ(2015年製作の映画)

3.3

きれいなハッピーエンド

エンみたいな正義を貫く強い女性良い!