ぴのしたさんの映画レビュー・感想・評価

ぴのした

ぴのした

22歳の新社会人です

映画(401)
ドラマ(0)

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.8

そういえば見てたのに感想書くの忘れてた。

相変わらずぶっ飛んでて最高だった。むちゃくちゃ笑いながら見てた。

戦闘シーンとかが多くて、映画の半分を過ぎても前作からほとんどストーリーが進まない笑。
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.9

はい好き〜〜

普通の人からも映画オタクからも認められにくいオシャレで破天荒な映画が好きだー

陸に上がった人魚の姉妹2人がストリップショーに拾われるお話。やがて1人は人間の男に恋をするのだが…。
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.8

どっひゃ〜!!なんだこれ〜!話題作がついにレンタル解禁!ということで見ました〜

人の肉の味を覚えてしまった少女のお話。大学に入って初めて肉を食べてからというもの、とにかく人の肉が食べたくてたまらなく
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

4.0

サイコーの映画!!こういうのが見たかった!「人物描写がー」とか、「メッセージ性がー」とかではなく、脚本の完成度が高い映画はやっぱり面白い。タランティーノが作ったホームアローンって感じ。

家出中の少年
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.9

「オタクがいじめを乗り越えて高校生活エンジョイする話だけの話だろ…」と思って敬遠してたけど見てよかった!

テンポが早いおかげで、展開は王道だけど退屈せず楽しめる。あと挿入歌が軽快でテンションあがる。
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.6

グラン・トリノがあまりに良かったのでこの機にイーストウッド作品をいろいろ見ておこう作戦。

でもこれは正直そんなにやったな〜。サスペンス映画としてはそこそこ楽しめるんだけど、思ってたより深みを感じられ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

「いじめられっ子が徐々に受け入れられるだけの話だろ〜」と思って見たらいい意味で裏切られた。今年指折りの傑作…!!!

何がすごいって、「特別な顔を持ったオギーが周りに受け入れられていく話」だけではなく
>>続きを読む

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2012年製作の映画)

4.0

KUBOで話題のスタジオライカ作品。今まで見たライカの中で一番良かったよ!!!

子供向けっぽい作風でよくあるコメディホラーかと思いきや、テーマは【魔女狩り】。

「人は恐怖心から誰かを迫害してしまう
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

「7年間部屋に監禁された」という特殊な経験を持つ親子の物語と思いきや、誰にでも通じる物語のように感じた。

戦争から帰って来た人や、虐待を受けていた子供。新しい【世界】との出会い、そして【部屋】との別
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

気が向いた時にふらっとポップコーンとコーラ片手にIMAX見に行けるの、まじで社会人になって一番くらいに嬉しいことの1つだわ。

X-Men全く見てないから全然小ネタがわからんかった。唯一くらいにわかっ
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.2

名作の条件はいろいろあるけど、まずは分かりやすいことが第一だよなあと思う。

偏屈なジイさんが隣に越して来たアジア人と仲良くなって心を通わせるようになり….。

こういうストーリーって「地味だけどほの
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.9

天才的な数学のセンスを持った7歳の女の子メアリーと、彼女を育てる叔父フランクの物語。

英才教育を受けるのが良いのか、普通の子に混じって育つのがよいのか、2つの人生の間で2人は揺れ動く。

メアリーが
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

あっという間だった…!前作はそんなにハマらなかったけど、今回ヤバイな!

とくに戦闘シーンのスタイリッシュさよ。スピード感のある長回しで、カメラが縦横無尽に動くカッコよさ。あんまり他の映画でこういうの
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

こういう、メインポスターがパステルカラーの映画に弱いんだよなあ。

「ここから飛び立ちたい」。田舎にうんざりした少女が、親とぶつかりながら、友達とくっついたり離れたりながら、恋愛や性に悩みながら、少し
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

ほー面白かった!!

本当に良く出来ていて、大筋は悪い妖怪に騙される昔話みたいな話なんだけど、微笑みながら涙を流す"ブキミ"な黒人の使用人たちとか、表向きは優しいのにどこか発言が怖い親戚たちとか、見て
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

最近流行りのPV映画。君の名はとかベイビー・ドライバーと同等の系譜だけど、もっと極端。音楽にステータス全振り。

中身ペラッペラだけど歌がめちゃくちゃ良くって、とにかく観客のテンションをあげることに全
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

是枝監督、圧巻の集大成。万引きで生計を立てる"ニセ家族"の元に、親から虐待された少女が迷い込む。

前半は『海街diary』のように、家族6人の絶望的かつ幸せな日々を描き、後半は『三度目の殺人』のよう
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.4

ライブとか遊びの予定とか、本当に楽しみにしてたものって、実際にその日が来ると嬉しさよりも先に「ああ終わってしまう…」っていう焦燥感に襲われる。

その映画バージョンを初めて体験しました。

ぼくがウェ
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.6

ネオンの色とテクノっぽい?音楽が印象的。緊張感があって不気味で美しいショーの雰囲気がPVを見ているみたいで良かった。

ただストーリーは正直微妙。ショーのシリアスな女社会のドロドロを描きたいのだろうけ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.7

特に予想を超えてくることもなく…。パンズラビリンスのスタッフが贈るということで、軽めのパンズラビリンスという感じ。

余命間も無い母親のもとに暮らす少年に、夜な夜な"怪物"が訪れる。「今から3つの物語
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

最高だった…最高じゃありませんでした!?なんて映画への愛と夢にあふれた映画なんだ。

きっとスピルバーグも今から見る映画のポスターを見上げてワクワクしながら映画館のドアを開いて、夕暮れに一人でテレビゲ
>>続きを読む

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

3.8

見る人を不快にする鬼才、トッド・ソロンズ監督の送る「胸糞版ワンダフル・ライフ」。

拾われたダックスフンドがいろんな飼い主の元を転々とし、飼い主たちの理不尽で哀れな人生を垣間見るブラックコメディ。
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.9

くはー面白かった!!なんという臨場感!!冒頭の超長回しに始まり、VRのような主観カメラ、そして宇宙空間や水中の"無音"の怖さ。

これだけのリアリティのある映像をしかもほとんどが長回しってことで、「ど
>>続きを読む

青い春(2001年製作の映画)

4.0

心に突き刺さる映画。言葉でどうのこうの言い表すのが馬鹿らしい。ラストにかけての鳥肌がすごい。青春って理論整然としたものじゃなくて、なんとなくモヤモヤとした情動に突き動かされるものというのを思い知らされ>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

ハラハラドキドキで面白い。目新しさはそんなにないけど、先は予測できなかったし普通にサスペンス映画として楽しめた。

ペット(2016年製作の映画)

3.7

イルミネーション初めて見たけどすごいな!ストーリーはトイストーリーの下位互換だけど、映像がすごい綺麗。

都会の街並みとか水の表現とか。ピクサーも最近すごいけどピクサーの流れを全く汲まず独自でこんだけ
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.8

安定の韓国映画クオリティ。面白いしメッセージ性も強い良作。

崩落したトンネルに閉じ込められた男の決死の脱出劇…!!て風にハリウッドなら作ると思う。

ただやはり韓国映画、蔓延する手抜き工事、人の命よ
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。思ったほど怖くなかった。直接悪霊が殺しに来るんじゃなく、幻覚、幻聴を見せて間接的に殺されるっていうのが面白い。

その呪いが感染する条件が「名前を知る」というのも面白い。夢枕獏の陰陽師の中
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.7

盗みをするならこんな風に、という感じ。イケメン&スタイリッシュな手口&渋ジャズ&お茶目な仲間たち。単純だけどカッコよくできている。

ジョージクルーニーとブラピがイケメン枠で、あとの3枚目枠の仲間たち
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

犬好きにはたまらない映画。犬が活躍するってだけで泣けてくる。うちの父母妹2人全員映画館でこれ見てきたらしい、しかもみんな別々で笑

主人公のワンちゃんが自分の人生ならぬ"犬生"について考えながら、何度
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

期待通り、期待以上の良作。新幹線を舞台にした韓国のゾンビ映画。

大筋はありきたりではあるものの、マッチョおじさんやおばあちゃん姉妹など名脇役が光る。

こういうゾンビものってバラバラの群像劇に終始し
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

カッケー。予想通りのミュージックに合わせた派手なカーアクションもの映画だったけど、ここまでテンション上がるとは!!映画館で見たかったな〜〜。

君の名はしかりグレイテストショーマンしかりララランドしか
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.6

久しぶりに難しめの映画を見た。北欧の社会派映画。パルムドール取ってるらしい。

見るものの心を揺さぶる「ザ・スクエア」という展示作品をめぐるブラックコメディ。ではあるけど、中心になるのはそれを展示する
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.3

怖すぎて面白すぎて死ぬかと思った…むっちゃ疲れたけどまじで見て良かった…今年見た中で5本の指に入るレベル

主人公の医者は自分が死なせてしまった元患者の息子、マーティンと仲良くしていた。しかしマーティ
>>続きを読む

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.8

ソフィアコッポラの描く少女たちの物語。厳しい両親の家に生まれた5人の美しい娘たち。彼女らに近づきたい少年たち。1人の少女の自殺をさかいに、少年少女は少しずつ変わり始める。

「ソフィアといえばガーリー
>>続きを読む

ベルヴィル・ランデブー(2002年製作の映画)

3.7

ジブリが世界中の知られざる名作アニメを集めた「ジブリ三鷹の森ライブラリー」作品の一つ。フランス発アニメ。

マフィアに誘拐された孫を取り戻しに行くおばあちゃんの物語。

ストーリーはシンプルだけど絵や
>>続きを読む

>|