KJ

KJ

具体的に感想を書けるようになりたい

  • List view
  • Grid view

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

パリに行きたくなるってだけじゃない。
まるで小説を読んでるような映画。
最初はなんだかわからなくて見てるものも最後にはこの映画で一貫したテーマが見えて伏線が繋がっていく。
難しくておしゃれな技巧的な言
>>続きを読む

ワン チャンス(2013年製作の映画)

3.7

オーディション番組の審査員が話してるとこだけ実際の映像なんじゃないかな?
挫折しても立ち上がってそれ以上に大きくなっていくポールにとても感動。自分もこんな風に人を見返してやりたいと思えた。
オーディシ
>>続きを読む

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.8

マメールたちが仲間を何人か途中失いながらも、ケニアにたどり着いてアメリカに行っていろんなことを乗り越えて生きて行く姿に感動した。離れ離れになったアビタルやテオに出会えるシーンも心が温まった。普段普通に>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.7

最高の映画だった!心がスッキリする感じ
ただ、バンドの人たちが仲間になって行く経緯とかもう少し見たかった。

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

3.2

ストーリーいいし、見る側を引き込むカメラワーク。楽しかった。

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

4.0

計画を練ったりなんども壁に当たって試行錯誤するところとかワクワクするし、泥棒になりたいと思われせてくれる映画。最高に好き。

エリジウム(2013年製作の映画)

3.0

全体通してパッとしないし終盤も華のない終わり方だった。

ティアーズ・オブ・ザ・サン(2003年製作の映画)

3.4

軍人たちがかっこよすぎる。リアルな戦争が描かれていて何度も息が止まった。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.0

めちゃめちゃ感動する。主人公の諦めないくじけない姿勢に感動した。最後のワンシーンも素晴らしい。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

ライアンゴズリンクの出る映画は大体面白い。人物関係がちょっとごちゃごちゃしてる。でもこの映画はすごい好き。

幸せのちから(2006年製作の映画)

3.3

ふつうに生きていることのありがたみを知る。ウィルスミスの映画は好き。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.3

結局はハッピーエンドだったのかバッドエンドだったのか。エディレッドメインの演技はあまりにもすごかった。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.9

おじいさんが昔の体験を物語風におばあさんに話しながら回想シーンが進む映画。感動した。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.7

最後スピーチを終えて部屋から出てくるシーンで自分も思わず拍手した。

LIFE!(2013年製作の映画)

3.9

映画館を出たら何かことを成し遂げたいと思うよな、そんなワクワクを与えてくれた。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.8

最後に度肝抜かれた。壮大な世界観に美しい描写。最高の映画の一つ。

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

ちょっと子供っぽいかもしれない。
終盤は興奮した。

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.1

よく言えば興奮が止まらない。
悪く言えば長い。
でも最高だった。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.2

レイチェルマクアダムスが美人すぎるし切り口も面白い、印象に残る映画だった。

>|