Kaedeさんの映画レビュー・感想・評価

Kaede

Kaede

映画(472)
ドラマ(277)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.6

ジョニデにはない嫌味ったらしい上流階級な感じがあって今回のグリンデルバルトもよかった

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.9

もっと軽い話なのかと思ったら意外とちゃんと人生に切り込んでて面白かった

一度も撃ってません(2020年製作の映画)

3.2

不思議な映画だった

そしてキャストが豪華。
親子共演も。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

戦闘シーンと音楽の合わせ方が面白かった

地下のセットがdoctor whoににてたんだけど笑

ファンタスティポ(2004年製作の映画)

-

伝説のファンタスティポがHulu配信になったので。

噂には聞いていたけど難しいわからない。何も起こらない映画って結構好きなんだけど、それでも。でも監督には何かが見えていたんだろうな。

クルエラ(2021年製作の映画)

4.3

アニメーションとの繋げ方が面白かった。

音楽もよかった。

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.2

映像がとても美しかった。自然の撮り方もそうだけど、少年少女の撮り方も。

誘拐事件、実話だったんだ、、

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.3

アンハサウェイだから期待してたけど、かなりお子様向け。

最後こんな終わり方でいいんだって感じはした

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.7

思ってたより子供っぽかったのが正直な感想だけど、映像も物語設定も面白かった

ヘレナがsuffragetteっていうのも面白い。本格的なピリオドドラマ彼女でつくってほしい

ジョーンの秘密(2018年製作の映画)

4.0

Tomが好きすぎて。そして彼の出る作品にハズレがないのもまたいい。すき。
あんな魅力的な人間に頼まれたら何も断れない。

実話っていうのが面白い。女性がこの時代にこんなふうに戦争に関わっていたのか。
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.7

すごくよかったと聞いていたのでそこまでではと思ってしまった。
よかったけど。

あとはイミテーションゲームに似てるなあという気がして、そうなるとカンバーバッチにはそりゃあ勝てないよね

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

さすが三谷。というか、三谷くらいの名前がないとメジャーな作品で政治批判ができないなんてつまらない国だな。

有働さんがかっこよすぎてクレジット出るまで気づかなかった

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.8

スピルバーグの名が大きすぎて実際どうなんだろうと思ってたけど、めちゃめちゃよかった。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.9

雨の雰囲気が素敵だった。

主人公のメンタルトーンは少しライ麦畑にも似てた

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド(2021年製作の映画)

4.2

Danが終始かっこいいという贔屓目を除いても、面白かった。
ロボットを愛せるのか、というか愛していいのか、heart over head or vice versa というテーマが面白かったし、映画と
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

5.0

とてもよかった。ハンカチ何枚あっても足りない。
インタビューでも言っていたけど、authenticな作品。
声こそ発さないけど、表情が。特にトラックで娘が歌う姿を見つめるパパ。

Rubyの家族に話は
>>続きを読む

バルカン超特急(1938年製作の映画)

4.0

BBCの方を先にみてたんだけど、やっぱりオリジナルがいいなあ。

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.7

史実も知らないままみげ、結局何が起こったのかわかんなかったけど、面白かった。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.9

期待していたほどには面白くなかった。
あのトーンとテンポで2時間はちょっと長すぎるのでは。
テーマがテーマだからなのか、キムタクにも犯罪者にも肩入れし過ぎないようにしている気がして、だからこそ余計感情
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.0

アニメ苦手なんだけど、ストーリー構成がすごくちゃんとされてて、面白くみれた。
病院で目覚めるとこ以降は現実じゃないと解釈してる。
現実だったってことになるなら、私的には終わりが残念すぎる作品になるから
>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.8

事実だけみればただただパトリツィアが最悪な女なんだけど、映画で見ると、マウリツィオも最低な人間だったんだなって思った

レディーガガの演技すごい

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.0

昔の映画ってちゃんとエネルギーあるときにみないと集中力もたない

Rose budが描かれているのが何なのか画質の問題かわからなくて後から調べたけど、みてすぐわかったらもっとグッと来てたかも

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

4.5

とても綺麗な映画だった。
映像が、墓地のシーンに引っ張られている感じが強いけど、小さな恋のメロディを思い出した。

いくら痛いとこ突かれたとはいえ感情の起伏激しくないか?ってところは少しあった。時間の
>>続きを読む

>|