KanKawaiさんの映画レビュー・感想・評価

KanKawai

KanKawai

映画(563)
ドラマ(6)

復讐者に憐れみを(2002年製作の映画)

4.0

2002年バク・チャヌク監督作品。後に復讐三部作と称される作品の一作目。リストラされた聾唖者とそれを騙した臓器移植業者、聾唖者をリストラした社長と聾唖者のストーリーが二部構成で展開。聾唖者が抱える問題>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.0

2017年韓国映画。警察大学に通う二人が外出時に拉致現場を目撃したことで独自に捜査をするアクション映画。コミカルなバディもの。悪役のキャラクター造形が前時代的。

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.5

2015年韓国映画。権力争いの上、収監された元検事と詐欺師による復讐劇。韓国映画でよく見られる設定だがキャラクター造形と最後まで持たせるストーリーは平均的以上。二人の主演俳優の関係が良い。

女教師 シークレット・レッスン(2016年製作の映画)

3.0

2016年韓国映画。非常勤女教師と新人女教師、二人の間を彷徨う男子学生の愛憎劇。最後の復讐は韓国映画ならではの強烈さがある。

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.3

2017年作品。1980年ウィンブルドン決勝、5連覇を狙うボルグと初優勝を目指すマッケンローの対決を軸に、それぞれの人生を振り返るストーリー。王者の苦悩と挑戦者の思いを知る。この対決以降、選手としての>>続きを読む

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.3

2014年アメリカ映画。ソウルオリンピックで金メダルを目指すレスリング選手と彼らを支援する富豪を扱った事実に基づいた物語。兄弟レスリング選手の人生を左右する男の強欲の恐ろしさ。

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.2

2014年アメリカ映画。主演トビー・マグワイア。アメリカ初のチェス世界チャンピオン ボビー・フィッシャーの伝記映画。米ソ冷戦時代の代理戦争的盛り上がりを見せた対決を中心に、徐々に精神に異常をきたすボビ>>続きを読む

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

3.3

2015年作品。セミリタイヤの紀行作家は、偶然にトレイルコースを見つけたことでロングトレイルの旅を決意する。旧友との挑戦に一喜一憂する。大きな盛り上がりはないが大自然の映像は一見の価値あり。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.3

2018年作品。かつて東京都民から迫害を受けていた埼玉県民の逆襲の物語。埼玉のディスりから自虐ネタを散りばめられコメディとして完成度は高い。架空の時代設定上でのキャラクター造形とキャスティングが成功し>>続きを読む

青いパパイヤの香り(1993年製作の映画)

3.5

1993年フランス/ベトナム映画。富裕層の家庭に使用人として仕えた少女の成人までのストーリー。芸術的視点が溢れるカメラワークとフレーミング、少ない台詞や表情豊かな演技、名作と呼ばれるだけのことはある作>>続きを読む

犬どろぼう完全計画(2014年製作の映画)

3.0

2014年韓国映画。父は行方不明、母と弟ともにワゴン車で暮らす少女は家族と家に暮らすために犬を誘拐する計画を立てる。コミカルなファミリー向け作品。

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.8

1991年 エドワード・ヤン監督作品。1960年代初頭の台北を舞台に、夜間学校に通う少年を中心にした物語。実際の少年殺人事件を元に不良グループとのいざこざ、恋愛、家族の日常の変化が一体となった壮大な作>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.0

2018年作品。主演 安田顕。田舎町の独身男性はフィリピンで嫁を買って帰ってくる。小姑には反対されつつも、当初、性目的だったフィリピン女性に対して徐々に惹かれていく。そんな中、事件が起こり…。前半のコ>>続きを読む

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

2.8

2019 年 監督・脚本・主演 松尾スズキ。妻の浮気をFacebookで知った脚本家はその仕返しに"いいね"の数だけ女を抱くことを思いつく。松尾特有の笑いは散りばめられているが、映画でやりたかった表現>>続きを読む

イーストサイド・寿司(2014年製作の映画)

2.8

2014年アメリカ映画。スパニッシュのシングルマザーは和食店でのアルバイトをきっかけに寿司職人を目指す。役者も撮影技術もストーリーもB級、寿司(日本食)のアメリカ視点で描いた内容。

よく知りもしないくせに(2009年製作の映画)

3.3

2009年ホン・サンス監督作品。映画監督の男は映画祭、映画観賞会の2カ所に出向き、現地のスタッフと酒宴を行うことから話は進む二部構成。基本的に登場人物の女性にやり込められる映画監督という設定はいつもな>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.3

2017年 アメリカ映画。フロリダ・ディズニー・ワールド近くのモーテルで暮らす母と娘。宿代も払えないほど貧困に苦しむ中、二人は暮らす。先行きの見えない二人にある出来事が起こり…。娘の悪戯と屈託のない性>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

2018年作品。2008年11月26日、ムンバイの高級ホテル タージ・マハール・ホテルがパキスタンのイスラム系テロリストに占拠され、宿泊客や従業員が殺害された事件を元にした作品。テロリストに占拠された>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.7

2016年イギリス映画。第二次大戦中のイギリス、コピーライターの女性は人材不足で映画の脚本家として雇われる。政府の監視下で活躍。いくつかの困難に遭いながらも新たな人生を辿り始める。エンディングへの運び>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

3.4

2016年 フランス/イラン映画。「セールスマンの死」を上演する劇団に所属する夫妻は新たな住居に引越す。前の住民の残存から妻に悲劇が訪れる。やがて夫婦間の関係がズレ始めていく。実際の舞台の毎日と夫婦間>>続きを読む

モバイルハウスのつくりかた(2011年製作の映画)

3.3

2011年作品。建築を建てない建築家・坂口恭平。路上や河川敷での仮設住居で暮らすホームレスの知識と技術を継承して、モバイルハウスを製作する過程を追ったドキュメンタリー。一般的な住居の概念や価値から離れ>>続きを読む

ラーメンヘッズ(2017年製作の映画)

3.3

2017年 日本映画。人気ラーメン店 中華そば 富田を中心に人気ラーメン店の店主やラーメン作りを追ったドキュメンタリー。富田のラーメンへの強い拘りと各名店紹介が充実している。

シャイラク(原題)(2015年製作の映画)

4.0

2015年 スパイク・リー監督作品。シカゴのギャング抗争の銃弾の流れ弾に少女が犠牲となる。子供の平和を守るため一人の女性を中心にセックス拒否運動を起こす。強い政治的メッセージにコミカルな表現と音楽を交>>続きを読む

Guava Island(2019年製作の映画)

3.6

2019 年ヒロ・ムライ監督作品、主演ドナルド・グローバー(チャイルディッシュ・ガンビーノ)。ある南国の島のラジオDJ兼ミュージシャンを抑圧する島を牛耳る権力者というシンプルな構図の中で、チャイルディ>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.2

2015年作品。メキシコ=アメリカの国境にある砂漠を舞台に、メキシコから不法入国を試みる集団とそれを狙い撃つハンターの攻防。ただただ逃げるメキシコ人と追いかけるアメリカ人だけ。大自然を捉えた映像美はス>>続きを読む

完璧な他人(2018年製作の映画)

4.4

2018年 韓国映画。少年期の同級生は妻を連れて友人の引越しパーティーに集まる。それぞれのスマホのロックを解除して着信があったものを公開するゲームを行うが…。秘密が暴露されていく展開と巧妙に計算された>>続きを読む

ゲンボとタシの夢見るブータン(2017年製作の映画)

3.6

2017年作品。ブータンの寺院の跡取りと期待される長男、自分を男と思い女子サッカーの代表チームに入ることを目標にする妹を追ったドキュメンタリー。思春期と娯楽の誘惑と伝統・文化・家系の相続の狭間で揺れ動>>続きを読む

創造と神秘のサグラダ・ファミリア(2012年製作の映画)

3.5

2012年作品。今なお建設中のサグラダ・ファミリアを追ったドキュメンタリー。プロジェクトに関わる建築家、彫刻家、現場監督のインタビューから今後の展開まで興味深い内容。

ある母の復讐(2012年製作の映画)

2.8

2012年 韓国映画。娘を誘拐されレイプされた母はなかなか捜査をしない警察に諦め自ら犯人を突き止め、復讐を企てる。エンディングは過剰。現在と事件当時のシーンを散りばめ徐々に事件の全貌が明らかになる工夫>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.9

2007年 是枝裕和監督作品。15年前死んだ兄の命日に妻と子と帰省した主人公。老いゆく両親との微妙な関係、姉家族との交流、今後の自らの振る舞いを考えていく。主人公の妻と姑の空気感が何とも言えない。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.8

2016年 是枝裕和監督作品。主演 阿部寛。売れない小説家兼探偵の主人公は離婚歴あり子供あり。生活に困窮するも子供への愛情は途切れることはない。夫を亡くした母のいる実家の団地に通う事で自らの人生を振り>>続きを読む

皇帝のために(2014年製作の映画)

2.8

2014年 韓国映画。元プロ野球投手は八百長賭博の罪から金貸し屋へ転身。暴力団組織にスカウトされ自らの存在を高めていく。因縁と裏切りのストーリー。キャラクター設定が甘く、話の展開も唐突。Vシネマのよう>>続きを読む

ワンライン/5人の詐欺師たち(2016年製作の映画)

3.2

2016年 韓国映画。銀行融資ローンを利用した詐欺犯罪を巡る対立と裏切りと成り上がりのストーリー。金儲けで麻痺していく感覚とゲームのような展開がスピード感溢れるが、キャラクター造型で微妙な人物もある。

美術館を手玉にとった男(2014年製作の映画)

3.1

2014年 アメリカ映画。絵画の贋作を制作して美術館などに本物として偽り寄贈する男を追ったドキュメンタリー。詐欺行為のように思えるが、それを信じ込み展示する美術館が翻弄されるのが面白い。最後に贋作のみ>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.4

2018年 印仏映画。農村出身の未亡人メイドは、結婚破綻した建設会社の御曹司の家で働く。主人とメイドという階級差がある中、ある出来事を機に急接近する。未だカーストあるインドの現状とそれを覆す人間関係が>>続きを読む

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

3.2

2018年作品。ロンドンの地下鉄終着駅にあるダイナー。そこで働く女には別の顔が…。殺人を請け負った男二人組のストーリーと死を予感させる男のストーリーにダイナーの女が絡み、謎の鉄道職員が伏線のように存在>>続きを読む

>|