KanKawaiさんの映画レビュー・感想・評価

KanKawai

KanKawai

THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~(2018年製作の映画)

3.6

2020年中国映画。香港に住み深圳に通学する女子高生。母との関係は悪く、友人と日本へ旅行に行くためにお金を稼ぐのに余念がない。偶然にも通学の傍らでスマートフォンの密輸に参加することになるが…精神的な抑>>続きを読む

ムトゥ 踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

3.4

1995年インド映画。大地主の元で働くムトゥは従順でありながら、主人やその母に大事にされている。親しくなった旅役者の女もともに主人に仕えるようになる。経過を知らない主人は役者の女に焦がれることで波乱が>>続きを読む

ニールジャー(2016年製作の映画)

3.3

2016年インド映画。パキスタンのカラチ空港にてハイジャックされた航空機。その際、メインパーサーとして活躍したCAの物語。実際の事件をもとに、主人公CAの勇敢さと事件の悲惨さに胸が痛む。エンドロールの>>続きを読む

軽蔑(1963年製作の映画)

3.9

1963年仏/伊/米映画。監督・脚本ジャン=リュック・ゴダール。映画の脚本の手直しを依頼された夫とプロデューサーに言い寄られる妻。妻と購入した家のためにやりたくない仕事をする夫だが、妻との関係は危うく>>続きを読む

恋人のいる時間(1964年製作の映画)

3.8

1964年フランス映画。監督・脚本ジャン=リュック・ゴダール。夫と子供がいながら俳優の恋人との付き合いもある。妊娠が分かるもどちらの子供から分からない。印象的なカットが多く、そのまま切り取って額に収め>>続きを読む

はなればなれに(1964年製作の映画)

3.8

1964年フランス映画。監督・脚本ジャン=リュック・ゴダール。2人の男と1人の女、惹かれ合う微妙な三角関係は女の叔母にある大金を奪う計画へと発展する。カフェでの3人によるダンスシーンのカッコ良さ、ルー>>続きを読む

女と男のいる舗道(1962年製作の映画)

3.6

1962年フランス映画。監督・脚本ジャン=リュック・ゴダール。舞台女優になるため夫と子供を置いて都会で生活するナナ。なかなか夢は叶わず生活に困窮し、娼婦となるが…。12章の各冒頭にシーンの概要がテキス>>続きを読む

女は女である(1961年製作の映画)

3.7

1961年フランス/イタリア映画。監督・脚本ジャン=リュック・ゴダール。ストリッパーのアンジェラと同棲するエミール。突然、アンジェラから子供を欲しいと求められるが気乗りしない。冗談半分で友人と子供を作>>続きを読む

勝手にしやがれ(1960年製作の映画)

3.6

1960年フランス映画。監督・脚本ジャン=リュック・ゴダール。警察官殺しから逃げつつもアメリカ人恋人との逢瀬も楽しみたい。その結末は…大胆なジャンプカット、カメラワーク、クローズアップなど映画的文法や>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

3.9

2007年アメリカ映画。監督・脚本ポール・トーマス・アンダーソン。20世紀初頭、幼子を連れたダニエルは石油採掘の夢を実現する為に各地を転々とする。有力な情報をもとに新たな土地へ向かう。成功と破滅、嫉妬>>続きを読む

砂の惑星(1984年製作の映画)

3.0

1984年アメリカ映画。監督・脚本デヴィッド・リンチ。リンチ作品の中で輝く失敗作。壮大なストーリーは端折られてグロテスクな造型やキャラクターにのみらしさがある。当初の構想で有れば、もう少しまともな作品>>続きを読む

キース・ヘリング〜ストリート・アート・ボーイ〜(2020年製作の映画)

3.5

2020年作品。ストリート・アートで一時代を築き、今尚、人気のあるキース・ヘリングの生涯を追ったドキュメンタリー。独自のスタイルを確立していく過程、アーティストとしての活動など新たな一面を知ることがで>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.2

2022年アメリカ映画。監督・脚本ジョーダン・ピール。LA近郊で映画撮影用の馬を養うOJ。半年前に奇妙な事故で父を亡くす。以降、父の仕事を継ぐが再び不思議な現象に見舞われる。得体の知れない物体と現象に>>続きを読む

映画:フィッシュマンズ(2021年製作の映画)

4.2

2021年作品。1999年佐藤伸治の突然死によって空中分解したフィッシュマンズ。デビューからメンバーの脱退、レコード会社の移籍、そして世田谷三部作、佐藤の死から現在を元メンバーや関係者の証言、ライブシ>>続きを読む

モ’・ベター・ブルース(1990年製作の映画)

3.4

1990年アメリカ映画。監督・脚本スパイク・リー。ジャズクインテットを率いるブリークは恋人を掛け持ち、ギャンブル狂いのマネージャーとメンバーの不満に挟まれ、孤高でのプレーヤーである。恋愛の駆け引き、メ>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.5

1989年アメリカ映画。監督・脚本スパイク・リー。NYブルックリンの黒人街でイタリア系白人親子はピザ屋を営む。その店で働く黒人の友人は、店に飾ってある写真に黒人がいないことに因縁をつける。いわゆる黒人>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.6

2003年アメリカ映画。監督・脚本ソフィア・コッポラ。CMの撮影のために日本に来た俳優、夫の仕事に同伴した女は新宿のパークハイアット・ホテルで出会う。ともに家庭や仕事への閉塞感から逃れるために、新宿、>>続きを読む

ニューヨーク 親切なロシア料理店(2019年製作の映画)

3.3

2019年作品。NYの老舗ロシア料理店に雇われたマネージャーは刑務所を出たばかり。その店の常連の看護師、子供と共に夫から逃げてきた母など人生の危機に接した者たちが一つの店を中心に関係を築いていく。派手>>続きを読む

カーター(2022年製作の映画)

2.8

2022年韓国映画。過去が失われて耳に埋め込まれた機器から指令を受け行動することになった男。疫病の特効薬製造のために女の子を救いに向かう。ドローンと主点移動のカメラワークが斬新だが、ほぼ全編となると演>>続きを読む

10人の泥棒たち(2012年製作の映画)

3.5

2012年韓国映画。韓国と香港の泥棒たちが一つの目的のために集結。裏切りと因縁が交錯して結末は二転三転する。豪華俳優陣に、ソウル、香港、マカオ、釜山へと渡るロケ地、華やかで格好いい女優などエンターテイ>>続きを読む

街のあかり(2006年製作の映画)

3.9

2006年フィンランド/フランス/ドイツ映画。監督・脚本アキ・カウリスマキ。同僚から一線を引き孤独な警護人。ある女が現れ親しくなるが、その女には別の目的があった。孤独な男の隙間に、淡い恋心が芽生え油断>>続きを読む

過去のない男(2002年製作の映画)

4.1

2002年フィンランド/ドイツ/フランス映画。監督・脚本アキ・カウリスマキ。見知らぬ街で暴漢に会い、記憶を失った男。ホームレス同然の身でありながら、仕事にありつき同僚と恋仲となる。ある事件に巻き込まれ>>続きを読む

浮き雲(1996年製作の映画)

4.2

1996年フィンランド映画。監督・脚本アキ・カウリスマキ。不況を理由に夫婦揃って職を失う。再就職を目指すも二人ともうまくいかない。起死回生に奮闘するも妻を救ったのはかつてのレストランオーナー。生真面目>>続きを読む

コントラクト・キラー(1990年製作の映画)

4.0

1990年フィンランド/スウェーデン映画。監督・脚本アキ・カウリスマキ。会社をリストラされ自殺を試みるも失敗。殺し屋に自身への殺人依頼をするが…フランスからイギリスの地で働く孤独な男が女性と出会い、心>>続きを読む

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ(1989年製作の映画)

3.8

1989年フィンランド/スウェーデン映画。監督アキ・カウリスマキ。ツンドラ地帯で活躍する架空バンド、レニングラード・カウボーイズがアメリカでライブを行なう珍道中。オフビートなユーモアと楽しいライブシー>>続きを読む

ポルトガル、夏の終わり(2019年製作の映画)

3.3

2019年フランス/ポルトガル映画。女優フランキーは家族とともにシントラへ旅行で滞在。かつての夫や友人も呼び寄せる。作品が進行する中で、家族や友人との関係性が分かり、それぞれの登場人物の物語も進む。フ>>続きを読む

キカ(1993年製作の映画)

3.3

1993年スペイン映画。監督・脚本ペドロ・アルモドバル。メイクアップアーティストのキカは仕事で小説家と知り合い、やがてその息子と恋仲になる。キカと恋人と父の周りには曰く付きの者たちが現れ、事件が勃発す>>続きを読む

神経衰弱ぎりぎりの女たち(1987年製作の映画)

3.6

1986年スペイン映画。監督ペドロ・アルモドバル。恋人に去られる女、昔の恋人を追いかける女、テロリストに恋した女、人生の決断を迫られた瀬戸際の女たちのドラマ。モノローグ、歌、衣装、舞台装置と女たちの熱>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

3.7

1998年フランス/ドイツ/ユーゴスラビア映画。監督エミール・クストリッツァ。ドナウ川のほとりに住む父子。父はヤクザ紛いの男に金を騙し取られる。その借金の形に息子とヤクザ者の妹の結婚を迫られるが…。独>>続きを読む

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画(2019年製作の映画)

3.3

2019年インド映画。アジア初の火星探査機の打ち上げに成功したプロジェクトチームの奮闘のストーリー。宇宙開発チームの寄せ集め集団、低予算での苦悩と過程を劇的にコミカルに伝える。お約束の歌唱ダンスシーン>>続きを読む

戦場のメロディ(2016年製作の映画)

3.3

2016年 韓国映画。朝鮮戦争の中、戦争孤児を預かる孤児院にて合唱団が釜山で結成された。それぞれ経緯が異なる孤児が唄を通して生きていく様を描く。戦争によって翻弄される大人たちと罪のない子どもたちの悲し>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.5

2022年アメリカ映画。<MCU|フェーズ4-4> 現在とは異なる世界の扉を開けてしまったドクター・ストレンジに、別世界から新たな刺客が訪れる。"ワンダ・ヴィジョン"の流れを汲んだワンダが敵として現れ>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.4

2021年アメリカ映画。<MCU|フェーズ4-3>7000年にわたって人智を超えて人類を支えてきた守護人たちが新たな危機に向けて再集結する。登場人物たちに多様性を意識したキャラクターを配置し、従来のヒ>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.6

2021年アメリカ映画。<MCU|フェーズ4-2>マーベル初のメインキャストがアジア系。カンフーアクションを中心とした新たなキャラクターシリーズ。サンフランシスコ、マカオと中華系のロケーションと格好良>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.4

2021年アメリカ映画。<MCU|フェーズ4-1>アヴェンジャーズの一員ブラック・ウィドウの加入までの経緯を辿る。疑似家族がやがて別々に活動して再会を果たす。見ものは空中降下シーン。エンドクレジット明>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

3.7

2021年アメリカ映画。監督スティーブン・スピルバーグ。1961年オリジナル・ミュージカル映画のリメイク。音楽レナード・バースタインをグスターボ・ドゥダメル指揮で再録。ストーリーはシンプル、NYウエス>>続きを読む

>|