kanaさんの映画レビュー・感想・評価

kana

kana

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

3.4

スタートの画からもう美しい。
時代設定が今とあまり変わらないのにこんなにも貧困や退廃的な空気が漂っているのかと、そこに驚いた。
薄氷の殺人の方がストーリーも練られてるし、危うさが美しかった。
この監督
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

共感だらけ。
趣味や価値観、好きなものが一緒、で付き合ったら、きっとすごく楽しくて運命の人だとか思ってしまうけど、社会に出て環境が変わったり大事なものの順番が変わったりしたら、その共通点はむしろ苦しさ
>>続きを読む

僕の好きな女の子(2019年製作の映画)

3.6

終わり、気になる(笑)
最後の瞬間朝倉あき出てきて突然テンション上がった〜笑
彼女との関係はこれでいいんだとか、自分はこれで納得してるんだとか、彼女は素敵だとか、自分の中に作り出した物語を他人に傷つけ
>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

3.5

なんか、想像してたのと違ったけど、新しい土屋太鳳が見れてよかった。
こういう演技ができるんだなぁ、もっといろんな役をやって欲しいと思った。
自分の価値観で自分の首を絞めるのは恐ろしいですね。
人間、自
>>続きを読む

アンダードッグ 後編(2020年製作の映画)

4.0

結局末永晃は最後までどうしようもなく彼でしかないのだけれど、一人の人間の生き様をみたという感じ。本当にみんなどうしようもないけれど、それぞれが自分なりのかたちで正義やプライドを守ろうとして、生きること>>続きを読む

アンダードッグ 前編(2020年製作の映画)

3.8

すごい(笑)
あゝ荒野を想像して観たら全然違くて、みんなどうしようもなく暗くてだらしなくて、その場に張り付くように生きてる。
頑張れ!って応援したくなるような主人公でもない。
この映画キャスティングが
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

3.8

スタートの映像と音楽がめちゃくちゃ好みだった。こういう、ファンタジーと日常がきちんとつながってるのってすごいと思う。そして、清原果耶がこの世界を作り出してるってくらい。涙がこんなにも美しい女優さんて多>>続きを読む

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス(2016年製作の映画)

3.8

すごい。こういう図書館を持てることは国としてとても大事だと思う。ただ本を貸し出すだけではなく、その背景にある文化や歴史を担い、貧困問題や社会問題にも向き合う。一人の人間を作り出していくこと、なんだかそ>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.5

久しぶりに映画館で映画を観ましたが、ゴジラとコングの叫びが体に響くほど大音量で流れてきて、映画館いいなぁと思いました。
小栗旬の役所が、、笑
英語喋るの慣れなさすぎて違和感 笑

いくつかのシーンが同
>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.4

やっぱりフランス映画かわいい。
人魚も魅力的でかわいい。
ただ、ちょっと中間飽きるのと、二人が惹かれ合う描写が少ないなぁという印象。

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.8

なんだろう、よくわからないけどすき。
秩父のあの自然と突き抜けるような空の広さと、そこに漂う閉塞感、そして音楽と、地味だけどキャラ立ちしてる人々、全てがなんかいいなぁと。
華やかじゃないし、地味で、井
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.0

よかったぁぁ
久しぶりになんかこういう煙かかった邦画の良さを感じた。
佐々木の光と影の描き方がぐっとくるしこのキャラを作り上げた俳優さんすごすぎる。
そして藤原季節もいい。
また新たな邦画の沼を発掘し
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.4

評価が良いので観てみたけれど、わたしにはいまいちぴんとこなかった、、
うーん、どうしてだろう散漫な感じがしてしまった

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.8

あなたが世界を鳴らすのよ、って言葉が響いた。
音楽を通して世界を見る・感じることのできる人たちってどれだけ豊かなのだろうと想像してしまう。音楽でも、描くことでも、書くことでも、世界を感じる自分だけの器
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.8

よかった。息苦しさの中で、言葉を使って自分の生き方を見つけたところがいい。
コンユ最高です。

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

3.5

どのような家庭・土地・環境に生まれるかという、自分では選べないままならなさの中で生きる人間をありありと見せられた。
でも、そこでどう生きるかというところに、その人の人間性が宿るなと思った。

浅田家!(2020年製作の映画)

3.8

キャストがみんなぴたっとはまってて最高でした。

朝が来る(2020年製作の映画)

3.8

夫婦の話かと思っていたら1人の女の子の話だった。
いい意味で期待を裏切られた。

>|