どこまでもまめたろさんの映画レビュー・感想・評価

どこまでもまめたろ

どこまでもまめたろ

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

キスが凄い。
天海祐希のちょい役。
僕はリリーフランキーになりたいボーイです。

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

良さみしかない。
全然キャラクター的に合わなそうな二人が夫婦ってのもいいしその生活も良い。
余韻が強い。毎日同じことの繰り返しなんてことはしばらく思わなくなりそうだな。

僕らのごはんは明日で待ってる(2017年製作の映画)

4.0

新木優子ちゃんが本当にスーパーマドンナすぎ。
最後のシーンの飯屋、実在するなら行ってみたい。

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

3.5

リンちゃんがほんとに無限の可愛さ。
茂木さんに惹かれた理由はわかんないけど現代の男子要素を凝縮したような役柄を演じで見てて脳が揺れた。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.6

自意識に殺される。イケてないやつらはこれ見てほんと苦しんでほしい。良い。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.0

ひねくれてるようで全然シンプルに二人が結ばれたかんじがなんかちゃんと自然に見えてすごい好き。
途中でてくる佐藤玲ちゃんがめちゃくちゃ可愛い。

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.5

青春だね。
知ってる景色が物語の中心なのがすごいワクワクする。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

5.0

好きな小説の想像の世界が想像を裏切らずに画になって動いてるだけで感動だったな。

退屈な日々にさようならを(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

自分はすごい好きだった。
余韻がすごい心地よくて色々考えさせられる。

色々とフックになるシーンが多すぎてこれを見た人とこれについてすごい話したくなった。

個人的には後半自殺の方の死体を埋めるのを手
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.8

正直、ちゃんとはわからなかったはずなんだけど3時間はあっという間だったし余韻がすごい心に残ってる。
あと弁当食いながらお茶すする綾野剛が鬼かっこいい。

サッドティー(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

セリフの一つ一つをちゃんと咀嚼して飲み込みたくなる映画だった。
好きになってもらえなくてごめんね。って言葉がとても印象深いけど意味はまだ理解できてない。
もっかいみよ。

太陽(2016年製作の映画)

3.5

なかなかなかなかな鬱系。
途中で心がっつり折れた。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

ほんと中途半端に原作かじってるせいで色々違和感はあったけどまさみは正義。
有村架純ちゃんはあれでいいんすか?笑

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

モテキはこれのオマージュなのかってくらい演出似てるシーンあったり。
ドラマの放送時期調べたけど同じくらいだしミュージカルの影響受けてのたまたま説も否めなかったり。

とりあえずサマーが可愛すぎるけど罪
>>続きを読む

そのときは彼によろしく(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

小日向文世が持ってくんかい!!w