アスキッカー洋画アクション映画さんの映画レビュー・感想・評価

アスキッカー洋画アクション映画

アスキッカー洋画アクション映画

映画(534)
ドラマ(6)

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.0

『ペットセメタリー』


交通事故で最愛の子を失った父親は、裏山のペット墓場の奥に広がる不思議な霊場に遺体を埋めるが……。S・キング自身、気味が悪すぎるという理由で、完成から長い間出版しないでいたとい
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

『モアナと伝説の海』


誰よりも海を愛する少女モアナは島の外へ行くことを禁止されていたが、幼少時に海とある出会いを果たしたことで運命が決定する。モアナは愛する者たちの救済のため、命をつかさどる女神テ
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.5

『ジェミニマン』

ポスター通りW.スミスVS W.スミス。
政府からのミッションに臨むが、正体不明の人物から襲撃を受ける。自分の動きや考えを見越しているだけでなく、バイクを使った武術を繰り出す襲撃者
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.5

『潜入者』

一言間違えれば速攻殺される世界。潜入者(覆面捜査員)を仕事とする人は本当に死と隣り合わせの状況にいて、表と裏の顔をいつでも使い分けれなければならない。妻の前だろうが、子供の前だろうが、取
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.5

『ナイト&デイ』


ジューンはある日、えたいの知れない男と思いがけない出会いを果たすが、その男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負ったスパイだった。予想外の裏切りや暗殺者による執拗な
>>続きを読む

S.W.A.T.(2003年製作の映画)

3.0

『S.W.A.T』


 70年代の米人気テレビシリーズ「特別狙撃隊S.W.A.T.」を下敷きに、警察の特殊部隊S.W.A.T.の活躍を描いたポリス・アクション。数ヶ月前、ロス市警のS.W.A.T.隊
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

『パトリオットデイ』


2013年4/15日、ボストンマラソン中に爆弾テロが起こる。その犯人をわずか102時間で逮捕に至った顛末を描く。
国によって宗教による思想は異なるがやはりテロという行為に移す
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.0

『ボストンストロング ダメな僕だから英雄になれた』


2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件によって両足を失ったジェフボーマンの物語。

犯人を特定したボストンの英雄はクズ野郎であった。母はアル中
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

『アトミックブロンド』

冒頭、一人の男の死、クールな女の登場、ベルリンの崩壊、冷戦。

いやぁ、一回じゃ理解するのが難しかった。どんでん返しのどんでん返しみたいな映画で結末はこうなのかと完全に騙され
>>続きを読む

オードリーとデイジー(2016年製作の映画)

3.0

『オードリーとデイジー』


SNSの怖さ、レイプ、誹謗中傷、いつ起こるかわからない、
高校で酒に酔った少女がレイプされた事件があった。レイプされた子はその後自殺し、全米を巻き込む事件となった。
酒に
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.0

『プリズナーズ』


家族と過ごす感謝祭の日、平穏な田舎町で幼い少女が失踪する。手掛かりは微々たるもので、警察らの捜査は難航。父親は、証拠不十分で釈放された容疑者の証言に犯人であると確信し、自らがわが
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

4.0

『砂の器』


ある日、国鉄蒲田操車場構内で扼殺死体が発見された。被害者の身許が分らず、捜査は難航した。が、事件を担当した警視庁刑事・今西と西蒲田署刑事・吉村は地道な聞き込みの結果、事件前夜、被害者と
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.0

『ネオンデーモン』


16歳の美しい少女ジェシーは、ジョージアの片田舎からロサンゼルスに出てきたばかり。彼女はインターネットで知り合いになったカメラマンを目指しているディーンが撮影してくれた写真を手
>>続きを読む

ANIMA(2019年製作の映画)

3.5

『ANIMA』


評価しずらい映画だった。世界観がとても不思議でthe トムヨークって感じだった。だった15分のショートフィルムなのにすごい引き込まれて、とても長い時間に感じた。

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

4.5

『トゥルーロマンス』


クラレンスは、勤め先の店長が誕生日祝いに差し向けたコールガール、アラバマと恋に落ち、すぐに結婚する。彼女のヒモと話をつけに出向いたクラレンスは成り行きで男を殺してしまい、あわ
>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

2.5

『クラウン』


ピエロの衣装を着て息子の誕生日を祝ったケントは衣装が脱げなくなり、やがて肌に同化し始めていることに気付く。その衣装には、かつて子供たちをむさぼり食っていた悪魔「クロイン」伝説にまつわ
>>続きを読む

サイクロンZ(1988年製作の映画)

3.5

『サイクロンZ』


 工場排水による漁場汚染で訴訟されている悪徳企業から弁護を依頼されたJ・チェンは仕事屋S・H・キンポーを使って原告側のリーダーに接触を図るが……。チェン、キンポー、ピョウのいつも
>>続きを読む

スパルタンX(1984年製作の映画)

3.5

『スパルタンX』

J.チェン、Y.ピョウ、S.H.キンポーの3大スターが塔の最上階に住む悪い伯爵に挑む。
彼らの映画はアクションがしっかりしていて、またユーモアも醸し出しているので非常に見やすい映画
>>続きを読む

エグジット・スピード(2008年製作の映画)

3.0

『エグジットスピード』


走行中のエル・パソ行き長距離バスが凶悪な暴走族に攻撃される。振り切ろうとしたバスが誤ってバイカーの1人を轢いてしまったことから彼らはさらに凶暴化、追われるバスはカー・チェイ
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.0

『グリーンルーム』


無名のパンクロックバンド「エイント・ライツ」に、待ちに待った演奏のチャンスが回ってくるものの、ライブ会場は異様な雰囲気が漂うネオナチたちが集まる場所だった。さらに間の悪いことに
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.5

『エスター』


子どもを流産で亡くしたケイトとジョンは悪夢とトラウマに苦しみ、夫婦関係も限界を迎えていた。以前の幸せな日々を取り戻そうとした彼らは養子を取ることに決め、地元の孤児院を訪問。そこで出会
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.5

『シンドラーのリスト』


1000人以上のユダヤ人を救った男オスカー・シンドラー、彼がどのようにユダヤ人をすくったのか。
金と女と権力を持つ男シンドラーは給料の安いユダヤ人を雇用し工場で働かせること
>>続きを読む

ゲームオーバー!(2018年製作の映画)

3.0

『ゲームオーバー!』

人生どん底真っしぐらのウェイター3人組。彼らはビッグになることが夢。
そんな中、彼らのホテルにテロリストが襲撃し始める。アホな3人が彼らに立ち向かう。コメディ要素満載で見応えの
>>続きを読む

ベビーシッター/CAGE(2014年製作の映画)

1.5

『ベビーシッター/CAGE』


ハロウィンの夜、人里離れた郊外の屋敷にベビーシッターとしてやって来た女子高生・カイリー。子どもを寝かし付けたところへ、不気味な豚のマスクを被った少年が訪ねて来て…。
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.0

『サプライズ』


両親の結婚35周年をみんなで祝福するため、息子のクリスピアンと恋人エリンをはじめ、久しぶりに家族が顔を合わせる。だが、彼らの一家団らんの時間は、ヒツジやキツネやトラのマスクをかぶっ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

『LA LA LAND』


小さな事で出会った2人。なんの感情も持たない2人が何故かお互いの人間性に惹かれあっていく。。。
この映画はほとんどのシーンを”夢”について描いている。我々が抱いていた小さ
>>続きを読む

スネーク・アイズ(1998年製作の映画)

3.5

『スネークアイズ』


スネークアイズ=”決定的敗北”の意

アトランティック・シティのドーム会場で、大観衆を集めて進行中のボクシング王座戦。白熱する試合の最中、銃声と共にリングサイドで観戦中の国防長
>>続きを読む

身代金(1996年製作の映画)

3.5

『身代金』


2.200これはアメリカで1日で誘拐された子供の数である。
56年の「誘拐」に現代風アレンジを施したリメイク。新参航空会社のオーナー、トムは一代で財を成し、美しい妻と聡明な息子に囲まれ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

『MEG ザ・モンスター』


絶滅した超巨大ザメがよみがえり、人々を恐怖に陥れる海洋パニックアクション。人類未踏の深海に挑む海洋探査チームが発見した全長23メートル、体重20トン、歯は25センチとい
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.5

『ディープブルー』
太平洋上に建造された巨大な海洋医学研究施設アクアティカでは、凶暴なサメの脳組織から新薬を製造する研究が進められていた。だが、トラブルが重なり殺戮マシーンと化したサメが侵入してしまう
>>続きを読む

クロース(2019年製作の映画)

4.5

『クロース』


落ちこぼれ郵便配達人のジェスパー、彼は寒くて暗い暴力的な街スミレンズブルクにやってきた。彼の達成目標は6000通の郵便物を送ること。そこで出会ったのがきこりのクロース。彼との出会いが
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.5

『アナと雪の女王2』



正直、作る必要のなかった映画に感じたが、笑いどころがたくさんあり見応えのある映画となっていた。子供の時のアナとエルサが面白く可愛かった。なんと言ってもオラフと火の精霊の可愛
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.5

『アナと雪の女王』鑑賞
映画館で見に行ったきり一回も見てなかったから久々に見れてメッチャ嬉しい😊
やっぱりディズニーの最高傑作!絵がとても綺麗で本当に雪の世界にいる感じがした。最高!映像美がすごく観て
>>続きを読む

パリより愛をこめて(2010年製作の映画)

3.5

『パリより愛を込めて』


J.トラヴォルタのスキンヘッドを拝める映画。パリ捜査官とアメリカからきた捜査官。やり方は違うもののジョジョに心を開き始める2人だが。。。

アクション満載だしトラヴォルタの
>>続きを読む

ラスト・シフト/最期の夜勤(2014年製作の映画)

2.5

『ラストシフト/最後の夜勤』


新米警官としてやってきたジェシカ。警察署で初めての勤務を勤めるが不可思議なことが起こり始める。。。

ありきたりなB 級映画とは違ってホラー要素が多々ある面白い映画に
>>続きを読む

パドルトン(2019年製作の映画)

3.5

『パドルトン』


末期ガンを宣告されたマイケル。彼は親友のアンディに安楽死の手伝いをお願いする。。。

なんだろう。死という恐怖を抱いてるはずなのに何故か心にゆとりがある感覚。マイケルの死を許せない
>>続きを読む

>|