なかじんさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

なかじん

なかじん

記憶に残すためにレビューしているだけで完全に個人の独断と偏見レビューなので気になさらずに。甘口採点
過去にみた作品はレビューを書かない
18歳

映画(89)
ドラマ(0)

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.2

天才が作った作品
音響デザイン内容 全てが天才が作った
サイケデリックの頂点。
最後はなるほどな となる

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.8

家族愛の話 とてもいい話で泣ける
いい話すぎる これ以上かくとネタバレになる

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.7

いいペースで進み最後は感動
愛の話 スカッとするしほっこりする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.8

とても泣けるしとても切ない 人生で見てきた物語でも上位の切なさ
2回目見るともうずっと泣いている気がする

告白(2010年製作の映画)

5.0

今でもトラウマ
なので評価5
これほど色濃く残っている映画はなかなかない

アウトブレイク(1995年製作の映画)

4.3

想像していたものと違ったが逆にこっちの方がよかった。(予想があまりいいものではなかったため)
時間と政府と戦う 直接ではなく証明してみせる というとても引き込まれる映画だった

シャイニング(1980年製作の映画)

4.2

精神的におかしくなった話 人って怖い
あまりにも有名なシーンがぽろぽろ
追われる恐怖感がとにかくすごい
今でも雪道の迷路に逃げ込むシーンをふと思いだす

マスク(1994年製作の映画)

4.0

ジムキャリーにぴったり キャメルディアスもかわいい
ただアメリカンジョークは見てて楽しいけど面白いとは思わない(感性が違うからか) だけど斬新で楽しく見れる映画

グレムリン(1984年製作の映画)

4.7

グレムリンがただただかわいい 逃げ回るシーンほんとうにかわいい!!!!
テンポよく見れハラハラするシーンも!

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

2.5

一日三食をファストフードかつ1番大きいサイズで食べ続けるっていうのを1ヶ月する映画 正直つまらん 検証するだけやし結果は参考にはなるけどアメリカでもないしそんな食べないし

アノマリサ(2015年製作の映画)

3.0

どんな映画かと思ったらストップモーションでびっくりした 主人公からしたら周りの顔と声が全部同じで唯一違う女の人に会えた感じやろうけど俺には早すぎたかな まだこれはわからんかった

イルマーレ(2006年製作の映画)

4.5

君の名は。みたいに不思議なことが起きて繋がることが出来る男女の話。最初の伏線回収と直接会えない2人だからこそのもどかしさがおもしろかった。
最後のスッキリ感もよく落ち着いて見れた また見たいと思った

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.6

実話だと知った上で見た
すごくいい話。心が温まるという言葉が似合うような映画

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

5.0

ただかっこいい 男の夢がつまっている
ドラッグ 女 金 欲にまみれたレオ様。頭のいいやつはどこでも生きていけるということ。
俺もこんな経営者になりたい
これが実話だと聞いてまた驚き
是非オススメした
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.1

ドラッグキメまくり 主人公かっこいい
くらいしか印象深いところはない
だがつまらない訳ではなくほどよいライン T2ももちろん気になる謎の魅力がある

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.7

見たキューブリック作品の中では一番好き このいかれた感じ 法からはみ出してる感じ たまらない
雰囲気でも十分楽しめる映画

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.3

ゴッドファーザーみた
ドンの頼りになるとこと存在感がすごい伝わるな そのドンが抗争じゃなくて孫と遊んでる中死ぬのはやっぱりファミリーの繋がりを感じる
部下がマイケルに忠誠を誓って扉がしまる その時のケ
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.5

いろんな人間のストーリーが絡み合っている映画 だがそんなに頭を使うことはなく見れる 不思議な雰囲気がすごい好きだった。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.5

韓国の映画とか普段みんけどおもろかった いい意味で裏切られた 復讐劇の結末がこれってすごい衝撃
最後はほんともうスッキリしない映画です!それもありきで

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.3

昔見たのであまり覚えてないがリアルを追求したのだと思う。だが自分はおもしろいと感じなかった

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.7

昔見たのであまり覚えてないがとても感動し飽きもなかった
もう一度みたい そして再評価をしたい

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.8

無難かつわかりやすいストーリーだがそれぞれのキャラが活きていてハラハラドキドキもありとてもバランスのとれた映画。みんなで見ると盛り上がりそう

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.7

ギャグはすきだが少し退屈してしまった
だが最後の方がとてもよく綺麗で終わりよければすべてよしと思わせるような映画だった

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.8

すごく素敵な映画
言ったことないから余計夜のパリとかオシャレに感じ最初の3分くらいのパリのカットも好き パリに行くとまた違う楽しみ方も出来そう 背景音楽もアコーディオンで見事にマッチしている
偉人が出
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

5.0

見てて気分悪くなりそうなほどサイコパスで気味の悪い映画。ハラハラドキドキが長く、とても引き込まれ楽しめた
本当に嫌な気分になると思う
ただ人の心を動かすという点ではとても評価できる

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.9

キューブリック作品だからみてみた。
正直な感想 よくわからない。それは自分が浅いせいだと思われる だがエセ評論家になるつもりもないのではっきり言わせてもらった。
1968年の映画と知りながら見ていると
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.5

日本刀 ヤクザ 演歌がでてきて 監督の日本への想いを感じる。日本語もよくでてきて有名な日本人キャストも多い
アニメのカットが入った時はすごい日本にリスペクトを感じかつワクワクした
海外の人が見る分には
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.0

音楽と撮り方が個人的に好き
マニーの使い方に工夫があり毎回楽しい。登場人物がほぼ2人でほかのことに頭を使わず見れるのでガッツリじゃなくてふと映画みたいなと思った時に見れる

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.7

個人的に(歳的に)すごい余韻に浸れる映画
高校生に戻りたいと思っている時に見たから余計だと思う 主人公が過去に戻る話かと思ったらそうではなかった
いらない部分がなくグダらずにに見れあっという間に終わっ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

圧倒された。とても映像も綺麗で緑がところどころ使われていたのでなにか意味があるのかと思い監督のインタビューをみたら納得。
愛には言葉よ姿も障壁などない。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

ひとりひとりのドラマが100点の結びつき方をしていてとてもスッキリとしている。どの年代の人が見てもそれぞれ感じることがあるような映画
感動緊張笑い恋愛夢とりあえずいろんなようそが上手く組み込んであって
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.7

アメリカのよくありそうな家庭。それが一人一人によってどんどん壊れていく後味の悪い(それが醍醐味)内容だった
最後の10分間は畳み掛けるようにおもしろかった

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.8

ジムキャリーの映画はどれもおもしろいなと思った。イエスマンになるのもいいが完全なイエスマンではだめだと。
楽しく見れる