BossDogさんの映画レビュー・感想・評価

BossDog

BossDog

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.5

自分も不在連絡票溜めてしまう人間です…改めます。

なんとも切なく美しい恋でした。

アントマンでおなじみポール・ラッドがめちゃくちゃ綺麗でちょっと笑った笑

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

2.8

おも〜い。気軽に観ていい作品では決してないですね。
シリアスさとミュージカルのポップさが気持ち悪く共存してて斬新さは味わえた。

なにか分からないけど惹き込まれるものはあった。
でもやっぱ好きにはなれ
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

4.2

るろうに剣心遂に完結

シリーズ5作品目にして最高傑作!
人斬り抜刀斎の誕生から流浪人緋村剣心の誕生までるろうに剣心の原点が描かれている。


映画好きの個人的な視点だと、逆刃刀ではなく真剣での戦闘が
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

5.0

【映画万歳!自分のこれまでの人生、うまくやってきたのかなんて分からないけどこの映画を観てただ1つ「映画を好きな人生で良かった」と思えた。】

社会不適合者ジーンという男の映画監督としてのストーリー。女
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.5

「言っておくね。」
恐怖の中での覚悟が見えてとても哀しい。

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年製作の映画)

3.0

顔面偏差値の暴力!
浜辺美波を筆頭に目の保養となる2時間でした。

肝心の内容は!

…うーん。メインの悪役となる視鬼神真玄。なんだろう。狂ったように見せる迫真の演技と言われればそうなのかもしれないけ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.6

繊細で最強狂気。息をすることすら忘れていた。
鬼指導者のもと、ドラムスの主奏者の座を巡り文字通り必死に練習するアンドリュー。
チャンスを掴んだと思えば罵倒されゴミのような扱いを受ける。フレッチャーのジ
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.8

観終わった後、「うわ、良い。もうダメだ。良すぎる。」と語彙力を失いました。
そんな映画です。
パンフレットも最高にカッコイイです。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃ笑った。
よく出来てるな〜頭良いな〜

2回目が必ず観たくなるね!

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.3

圧巻。
この映画の最大の魅力の1つは、ストップモーションだということ。しかも1人で制作し7年の歳月をかけて完成させた大作。
素晴らしい程の完成度と登場するキャラの愛くるしさ・気持ち悪さがよく出来ていて
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.8

これ以上のラブストーリーを私は知りません。

モノローグ調で始まったこの映画、何処にでもいるような冴えない本屋の店主ウィリアム・タッカーがノッティングヒルでハリウッドの大スターアナ・スコットに出会い恋
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.7

映画好きによる映画好きのための映画

映画の素晴らしさを再確認させられた。満員の劇場で皆でが笑って泣いて時には怒って観る映画がどんだけ素晴らしいものか、新型コロナウィルスの影響で満員の劇場で笑って観る
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

金曜ロードショーにて。
世界を代表する名作ですね。

前半パート、たまたまタイタニック号に居合わせた身分違いのジャックとローズの出会いから距離を縮めあらゆる障害を乗り越えようとする様子に心を打たれ誰も
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.6

前半エッチなシーン連発で軽い感じがしてたら1つの出来事からジェットコースターのような疾走感で映画のジャンルが変わって面白かった。

ハッピーデスデイのようなループを楽しく利用するのが最高です、笑いまし
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.5

前作観てから割と時間経って見たから思い出しながらの鑑賞。


SF感が強めだったけど、ちょっとそこはハマらなかったかも…
ライアンのタイムループものになっても良かったかな!
でもさすがのハッピーデスデ
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.5

「剣心、帰ろう。」
1つのピリオドが打たれた。

日本を代表するアクション映画ですね。

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

3.9

後半がテンポよく最高にしんどい展開で見応え抜群だったけど、前半少し間延びしちゃった感があるなー

でもタップダンスのシーンとかスウィングキッズが揃うところは最高。名シーン。

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.9

スーツを纏った紳士淑女による究極の騙し合い。
その様子を映画の脚本として語りによって見せるのが斬新であり、それによって生まれる時間の使い方や映像の使い方が上手かった。予測つかない緊迫感のある展開に笑い
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.0

浜辺美波可愛い。
他キャラも個性豊か。
森川葵ちゃんお気に入り

>|