毛と毛の間の空気さんの映画レビュー・感想・評価

毛と毛の間の空気

毛と毛の間の空気

新しく観たもののみ。過去の映画は観直したものだけ追加。

映画(241)
ドラマ(2)

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.0

人間の穢れ、、

捨て丸兄ちゃんもやはり人間。
穢れがない人間などいないということか。

それとも夢だからこその決断?

男性なりの父の愛し方、
女性なりの母の愛し方の差。

ラストに羽衣を纏いながら
>>続きを読む

フェイシズ(2011年製作の映画)

3.5

相貌失認の主人公の話。
元々よほど特徴があったり有名じゃないと同じ顔に見えがちな人の顔…、
コロコロ主人公以外の人間の顔が変わるので何が何だか。

でもそーいや犯人は顔変わってなかったね。

モンスター上司(2011年製作の映画)

4.1

本屋の小説のポップに使われていて、なんだろコレと思っていたらプライムに有るではないか!
さらっと暇つぶしになるB級かと思って前情報ほぼ無しでスタートしたら、映像も綺麗、何よりキャストが豪華!!!!
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.5

作品のなかで浮きまくる日本人としっくりくる日本人の違いってなんなんでしょう。
作品なのか俳優なのか理由はわかりませんが。

菊地凛子が浮いてたし、
芦田愛菜は演技がわざとらしくてくさかった。

ストー
>>続きを読む

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

3.2

こんな時代だったかしら?
ワンポイントの靴下を許してもらいたいという台詞に懐かしさ。
懐かしい俳優がチラホラ。宮沢りえの初々しさ。
昔々の時代を感じ子供時代を誰もが思い出す雰囲気ではあると思います。
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

4.3

一応これでシリーズ完結。
まだまだ続いても良さそうな位まとまってて面白かったのに、何故当時はここで終わっちゃったのかしら。

ハンドの活躍は相変わらず。
今回は単独行動にまで出ていて感心。

前作より
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

ジャックニコルソンの演技は昔から特徴的で変わらないんだなぁ…。を実感。この演技は歳を重ねた今の方がしっくり。個人的に。
もう、食料庫へ行く前に妻を論破しながら追い詰める様子などはまるで金八、、、。
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

4.1

コメディだとわかっていながら当時怖くて観れなかった嘘のような可愛い想い出。
30年近くの時を経てとうとう視聴。
もっと早く見ておけばよかったと言うのが率直な感想。絵画が動くとか色々、ハリーポッターより
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

あんまり覚えてない3だけ観ようなんて思ったら結局2も1も観てもーた。。
今更ですが本当に秀逸。
全てが綺麗に繋がっていて、
しかも何度も何度も観ているはずなのにワクワクドキドキ。

スタイルもファッシ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

5.0

シリーズ2!
2015年で車は浮いてないし、NIKEも自動調整じゃ無いけど夢があって本当に楽しい!
ちゃんと前作から綺麗に繋がってる。

未来の主人公の子供は再びちょっと弱いダメなやつ。過去に戻って図
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.7

ミスターモコモコパンツ!

暇つぶしに流し見でもしようかと選んだ作品でしたが、ちゃんと見応えありでした。
始まり方や、流れなど何だか観たことのある特徴。タイトルといい。と思ったらメンインブラックの監督
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.7

導入から突然ベッタベタに80年代ポップスなミュージック・ビデオ。
正直とても入り込みやすい作りです!
わかりやすくダサいのに、曲調は癖になる。

内容も読める程にわかりやすいけれど、なんか観ちゃう…っ
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.7

若い頃は恋愛ものに興味がなく、人気絶頂のメグライアンの作品も観たものが少なかったせいか、当時のいかにメグライアンが可愛らしいかの時代についていけなかった。
今になってようやく理解。
可愛い。
表情、動
>>続きを読む

That’s カンニング! 史上最大の作戦?(1996年製作の映画)

2.5

Youtubeで安室ちゃんのトークをなんとなくウロウロしてたら現れたので観賞。
今の時の人?山口達也とダブル主演でした。
安室ちゃん、普段のテレビの安室ちゃんのまんまで可愛かったです。内容は、まぁ、
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

エンディングがとても可愛い。
それ以外は原作を全く知らないので特に。
金髪が王道のやなヤツで、主人公が、なかなか面倒なタイプ。ただお互い、譲れないモノが自分にある。譲れないものがある同士が競い合ってる
>>続きを読む

星に想いを(1994年製作の映画)

3.6

メグライアンが可愛い、
まだ10代の頃この可愛さが分からずいい大人になって納得。

彗星にお父さん!と言うシーンで全てが良いものに。

出てくるおじいちゃん達が皆可愛らしい。

ワーフー!♪

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

5.0

1と2は記憶がしっかりしているので3を何年振りかわからない振りに鑑賞。
やっぱり面白い。
年寄りの干渉ではなく、ちゃんと面白い。当時10歳にも満たない歳でも楽しめた映画が大人になっても変わらず楽しめる
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.3

3シリーズの中では1番面白かった。
一気に飽きずにラストまで。

ジョーカーが病院を爆破しながらそれを背に歩いてくるシーンが、余白がとても生きてて好きだった。

手元で作業しながら観たいと思い、最初吹
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.5

クッソー!!!!
胸糞悪ーっっっ!!!
他の方々のレビュー通りです。

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.8

最初から最後まで綺麗。
1番最初に時間が止まったシーンで映る女の人だけが瞬きをしているのが気になって気になって。
あれは何か理由があるのかしら。
他にも時を止められる人がいる設定だったけど彼女だった?
>>続きを読む

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

4.0

『想像力を使うんだ。人類が持つ最も強い力をね』
『そこにないものを探せ』
『1つのドアが閉まれば別のドアが開く』

素敵な映画でした。
なんで邦題って素敵なとか最高の人生的なやつ乱用すんだろうなぁ、

タイタンの戦い(2010年製作の映画)

3.8

神と人間のハイブリッド主人公。
ゼウスの子だけど、人間として暮らす。
育ての親は漁師の人間。お父さん。

神話の世界を映像化したものが好きなので観てるだけで楽しめました。
メデューサがやけにリアルで綺
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

-

マイケルケインがもう85歳。
主人公ではないけどいつもいい。
これからも生涯現役で映画に出まくって欲しい。
モーガンフリーマンも80歳かぁ。。。


『人の本性は行動で決まるの。』



監督脚本ノー
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

昔に観た記憶。
昔も半分だけ理解したし、多分今回も理解したようで半分だけかな。
どこからが眠りなのか、どこからが現実なのか。
個人的には最後の駒はグラグラしてきたように見えたので現実。
ケンワタナベが
>>続きを読む

タイタンの逆襲(2012年製作の映画)

3.8

ペガサスが戦い編よりバランスよくカッコよくなってたので個人的に満足。
ポセイドンの息子がなすびに見えてそこは残念。
ハデスは相変わらずニコラスケイジに見えてしまってやけに気になる。

前作のメデューサ
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

4.0

リーアムニーソンが無敵過ぎて、
見ていて安心しながら展開を迎えられる。

娘を想う気持ち満点の父親とは反対に、
考えが軽くてあまい母親にイライラ。

だからいっただろー!という展開にリーアムニーソンに
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

2.9

何度か観てるけど、先日暇つぶしに。

泣いた!という感想が多いけど特に泣きもせず。
昔々見たことのある色々な話をひとつにまとめてるのかな?

最初はのび太の酷すぎる駄目さに引くほど。
でも結局人って中
>>続きを読む

>|