毛と毛の間の空気さんの映画レビュー・感想・評価

毛と毛の間の空気

毛と毛の間の空気

過去の映画は観直したものだけ追加。

映画(310)
ドラマ(2)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

劇場であんなに笑い声聞いたのは初めて。
後半に行けば行くほど笑えます。
何を書いてもネタバレになるので、
書いちゃいけないと思いますが、
若い頃に観たかった作品!
作り手側の想いに溢れています。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.7

食わず嫌い作品をとうとう視聴。展開が早い!
マッドデイモンが下っ端の役。ジュリアロバーツもちょっとだけ。という噂通りの豪華キャストでした。

ジュリアロバーツ演じる元妻は何であそこまで愛されてるんでし
>>続きを読む

ねこあつめの家(2016年製作の映画)

3.0

アプリの猫集めからと聞いていたので然程期待もなく身始めましたがストーリー的にも楽しめました。
好きなことをしながら、
自分と向き合う主人公にのんびりとのんびりと本心と自分自身が見えるようになる。

>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.3

映画館で観たのはもうそんな前なのかーと、遠い目をしながら鑑賞。
当時は、キムタクが声優で納得いかない想いを抱えながら、映画館を後にする時にはキムタクしか合わないかもとの想いを持った。
なんとも、失礼な
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

2.7

原作を愛しているので、この評価です。
上映当時、1は映画館で。かなり近く、よくできてる風で、まずは満足した記憶。

しかし、この完結編はうまくまとまっているようで大事なところがすり替わっていて顎が外れ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.6

原作を読んでいたので観るつもりはありませんでしたが、同じく原作既読の友人から勧められてようやくレンタル。
ガッカリ的な感じはありませんでした。役者陣の実力なんだと思います。十和子がじんじ以外の男性を目
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.7

ラブソングができるまでとかなり似てる内容ではありましたが、良いです。素直に楽しめました。前向きになれる感じで。

若い頃苦手だったキングオブラブコメヒュー様の魅力にようやく気付けたこの頃です。

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

4.0

面白かった!!!!
超ミステリー。

途中まで信じてたのにやっぱりお前が犯人なんかーい!なところから、主人公の意図が一体どこにあるのか探りながら楽しんで観れました。

ドラマリベンジに出ていたエミリー
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 神と神(2013年製作の映画)

2.7

本編よりエンディングロールに映る昔のコミック名シーンに釘付け。世代ですから。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

ドラマリベンジに出ていたヘンリーツェニーがチラチラ出てきてちょっとワクワク。

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

小説を読んだ後の満足感に近い作品でした。
全ては仕掛け人形が何度も言う台詞なんですかね。
贋作にも…
ヴァージルが味わった短い時間での出来事は贋作、嘘だったけど、それはそれで良いもの。。。
最初の誰も
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.7

鍵泥棒のメソッド、脚本が面白かったので同じ内田作品を。

ハラハラドキドキはありませんが、最後の伏線回収があまりにもしっかりしてるので、スッキリ感が半端ない。
え、そこもだったの?というところまできち
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.7

ディカプリオの映画は毎回面白いけど長い。
昔々に見た記憶がありますが、ほぼ忘れてました。

元々賢くて良い青年だった。
ラストはちょっとハラハラしましたが現在は家族にも恵まれ、むしろ普通の人より恵まれ
>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

2.3

最後までなんとなく観ましたが、途中から完全に飽きてしまいました。綾瀬はるかのお決まりのおとぼけ顔が初めから終わりまで満載。
斎藤工もイケメン枠では無いのでハマる所がなかった。

常々、自分の思考は始終
>>続きを読む

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

3.6

字幕洋画に疲れて、邦画へ。
数年前に映画館に貼られていたフライヤーを覚えていたのでようやく鑑賞。
暇つぶし程度かなーと思ってましたがちゃんと良い映画でした。
出てくる役者さんが皆演技が上手なので引き込
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.1

最初のサクサクした流れは楽しめた。冴えない中年男性がメキメキ人生を楽しめる?遊び人になっていく様。

結局のところオシャレや、遊び人風なんて付け焼き刃でそれなりに出来ちゃうもんで、
日夜真面目に努力し
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.3

存在は有名ですが観るのは初めて。想像と全然違った。
明るいサクセスストーリーかと思っていたのでビックリ。
どこの世界も音楽業界は男と女と金なんですかね。
お利口キャラが友人の彼と。
消えた女は出産。
>>続きを読む

僕の彼女はサイボーグ(2008年製作の映画)

2.0

綾瀬はるかが可愛いだけ。
ついでに小出恵介が気持ち悪い。

潔く柔く(2013年製作の映画)

2.5

原作ファンなので、それなり。
原作と違う展開にモヤモヤしながらなんとか見終えました。
カンナの儚い可愛らしさは難しいし、ハルタも難しい。カンナに至ってはキャラ少し変わっとるがな、。長かった、、、

>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

2.7

冬手前、風が冷たくなってきた頃に制服で歩く道の匂いをフと感じられる描写、
廊下に響く足音、

必死に喰らい付かなければ自分の存在するポジションが無くなってしまいそうな不安、

中心人物が不安定になる事
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.2

多分ガルガドットは初めての映画でした、美しかった。

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

2.7

なんとなく観始めたらちゃんと最後まで見ちゃったような楽しめる映画でした。
あってないようで合ってる辻褄。
真木よう子が棒読み。

アウトブレイク(1995年製作の映画)

4.2

当時レンタルで視聴。
すっかり忘れていて今回前半で猿がチラチラし始めたあたりからみるみる思い出しました。
アレかー!!!!!!!!!と。
当時は展開が面白すぎて見終えた後、こんなに面白かったの久々!と
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

面白かったと思います。情報ゼロで観ましたが、驚くラスト!や、どんでん返し!などのワードは入ってたので珍しく途中から展開が読めてしまいました。残念。
ビューティフルマインドと似てるかな。
ラストはなんと
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.8

レディープレイヤーワンを彷彿させる作品。
ファミコン世代には映像だけでも楽しめました。
昔大好きだったアリーマイラブに出ていたジェーン・クラコウスキーが大統領の奥様役で個人的にワクワク。

地球から送
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.8

当時まだトムクルーズとニコールが結婚していた頃で映画館で、なんともしっくりと言うかピンと来ない夫婦だなぁと思いながら鑑賞した記憶。
ニコールの美しさ。全身まるでお人形のようです。可愛らしいファニーフェ
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

2.2

監督が豪華な中途半端な世にも奇妙な物語。

最初から園子温で、ストーリーよりも監督の世界観を楽しめました。
血が噴き出さない園子温。馬場ふみかが男性の妄想と漫画に出てくるようなメルヘンな乳を大いに揺ら
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.3

ホワイトハウスがテロリストに占拠。居合わせたシークレットサービス志望の男が孤軍奮闘するアクション映画。
娘が可愛くて賢すぎる。終始活躍します。

大統領が、エアジョーダンに触るなッ!と敵を蹴飛ばすシー
>>続きを読む

>|