Kaneさんの映画レビュー・感想・評価

Kane

Kane

映画(53)
ドラマ(0)

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

-

結婚の本質を捉えた作品でした
いろんな方のレビューを見たり、作品解説を読んだりして、理解が深まったかな〜
結婚というものを経験していないから、わからない部分があるけど、結婚というものが一概に素晴らしい
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

-

映画の構造も、物語の内容も充実してて、とても感動した😊
やっぱり、自分自身には嘘は突き通せない。
ノアとアリーから、本当の気持ちっていうものは大切にしなければならないって改めて教わった。

海外の作品
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

-

Yes! Yes! Yes!
明日からYes を増やしてみよ
やっぱりポジティブとネガティブでは圧倒的な差がでるんだな


とにかく面白い!
ぜひ見てみてください!

真実の行方(1996年製作の映画)

-

いや〜〜やられた!!🤣
笑いが止まらん!
脱帽です。
完敗です。
「真実の行方」まさにタイトル通りです。
ぜひ!

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

-

戦争映画は何作も観てきたけど、こんなに「戦う」ということに重点的なのは初めてだった。
教科書で1時間授業受けてるより、戦争映画一本見たほうが絶対濃い時間過ごせるね🤔

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

-

本当に良い映画でした〜😁
ルーの服の変化のように、ウィルの感情も変化していく感じがとても良かったです。
「最強のふたり」と似ている部分もありますね!
いろんな形があるんだな〜って思いました。恋愛だった
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

-

To see the world,
Things dangerous to come to,
To see behind walls,
To draw closer,
To find each oth
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

-


家族はいるが孤独感を抱いている少年と、刑務所から脱獄した親もいない孤独な男が次第にお互いを共有し、お互いの孤独感を癒していく姿に見とれました。脱獄している男は追っている警察に捕まえられるのが本来ある
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

-

本当に面白いなこの作品
ジョークのレベルが高すぎる🤣
世界に通用するジョークを言えるようにならんと

感動あり笑いあり!
そして、大切なことを学ぶことができる。
素敵な映画です!ぜひ!

トータル・フィアーズ(2002年製作の映画)

-

軍事とサスペンスが混じった難しい映画だったかな〜
個人的にベン・アフレックさんとモーガンフリーマンさんが好きで買って見てみました。
映画見る前に、大体の内容を把握しておくと理解しやすいと思いますね✋
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

-

アドレナリンの分泌量はんぱないって!🔥
最高のアクション映画!
I’m sure that your are a legend!!!

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

-

第二次世界大戦の沖縄戦の様子がリアルに描かれています。日本兵の国のため、天皇陛下のために戦うことへの誇りを感じました。自分は戦争というものを経験したことがないため、少しでも戦争という歴史を知ることが戦>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

-

タイトル通り、彼らは「最強のふたり」です!成功者であるが首から下が麻痺しているフィリップ(白人)とフィリップの介護の面接に来て失業保険を得るために不合格のサインをもらおうとするドリス(黒人)。この相反>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-

ハラハラドキドキの映画です!
しかも実話です👍
とても、楽しい映画でした!
1番の感想は小切手詐欺師は天才です✋

ぜひ見てみてください!

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

-

Life is like a box of chocolates. You never know what you're gonna get.とっても素敵な言葉で、自分の中で大切にしている言葉の1つで>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

-

トムハンクスさんは本当にすごい!としか言えません😄
撮影を中断して、体を絞って再撮影なんて凄すぎます!ワクワクするような物語です。とても面白かったです。ぜひ、みてみてください!

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

-

初めてモノクロの映画を見ました。映画を見てて、数分後にはそんなこと忘れてました。
さて、舞台は第一次世界大戦期。ユダヤ人が大量虐殺される中で、シンドラーさんが1000人以上のユダヤ人を救った実話です。
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

-

「シンドラーのリスト」に引き続き、戦間期のユダヤ人の映像があり心が痛みました。戦間期には、一息つくこともできない。しかし、心の拠り所としてシュピルマンさんには音楽がある。必死で生き残る彼の姿に、圧倒さ>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

-

見終わった後、しばらく寝れませんでした😄
最高に面白かったです!
今後の人生の中で選択をする機会が多々あると思います。その選択が、人生を大きく左右する分岐点かと思うと、1つ1つの選択を大切にしていかな
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

-

最高の人生の見つけ方やっと見れた!
個人的にモーガンフリーマンが好きでずっと観たかった

映画見ながら一緒に笑った

一度きりの人生
後悔したくない
家族がいても、金持ちでも、人生が最高に楽しいものに
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

-

フューリーやっと見れた

5人で300人の独軍に立ち向かう姿に圧倒された
逃げることもできたのに、任務のため、米国の勝利のために奮い立つ姿は英雄だった

背水の陣で戦うという、覚悟を決めた男たちの勇ま
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

人生山あり谷ありなんだなって改めて思った
1人で悩まず仲間に頼ることの大切さを感じた
そして仲間の存在の大きさを感じた

私たちは勝者
敗者などいない

精一杯、人生を楽しむ

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

-

明日何が起こるかわからないんだな〜って思った

1日1日を後悔なく、全力で楽しもうと思った
当たり前の日常を過ごせる幸せを感じた
大切な人と日々会えることの幸せを感じた

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

-

やっぱトムハンクスだね
いろんなジャンルをこなしてて毎回圧倒される

内容は難しかった
宗教、美術に詳しければもう少し楽しめたと思う
現代でもまだ解明されていない謎がいくつもある
映画を見る限り、凄ま
>>続きを読む

バックドラフト(1991年製作の映画)

-

消防士かっこよかった
人の命に自分の命をかける人々の姿は本当にかっこいい
自分の命がなによりも大切なのに、仲間を大切に思い、見捨てず共に帰還する
そのためには助け合う
本当に圧倒された
恐れず火に立ち
>>続きを読む

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

-

自分の子を救うためにジョンQが必死で体を張っている姿に感動した
そしてジョンQに寄付をする周囲の人々にも感動した
誰かが困っていたら手を差し伸べる
大切なことを改めて教えられた

ターミナル(2004年製作の映画)

-

面白かった!
なんか見てて楽しかったな
主人公の行動力がすごかった
躊躇せずに思いついたらすぐに行動するのは自分と似てた
先のこと考えてても何も始まらないね
行動力がある人と臆病な人は紙一重だなって思
>>続きを読む

グローリー(1989年製作の映画)

-

人種など関係ない
全ての人間がそれぞれに抱き、背負っているものがある
同じ志を持つもの同士を仲間というのだと感じた
これらのことを改めて教えられる

現在にも人種差別が残っている
だからこそ、見てほし
>>続きを読む

バーティカル・リミット(2000年製作の映画)

-

ハラハラした
山にはちょっと興味が出てきたところだったから、さらに面白く感じた
山の恐ろしさと偉大さを感じた
人間は山からしたらちっぽけな存在だと感じた

22時間というタイムリミットがあり、生きて妹
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

-

何事にも屈しない
何事にも立ち向かう
そんなことを感じた
いつのまにか感情移入してて、怒りや悲しみを感じた
英雄とは何か、僕は
誰もが99%不可能だと思う状況下で、屈することなく1%の望みに可能性を信
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

-

超豪華すぎるキャスト!
面白かった〜
楽しい映画👍

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

-

本当に幸せな気分になった!
面白くて楽しくて最高だった👍

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

-

戦争映画はやっぱり良い
ノルマンディ上陸作戦はとても衝撃を受けた
当時の状況をそのまま見てる感じだった

戦争中はやはり誰しもが気を張っているため、落ち着いて行動でき、部下をまとめられるミラー大尉な
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

-

SFはワクワクするな〜
未知の領域に果敢に挑戦していく人々かっこよかった
皆で協力して考えて糸口を見つける
1人でできないことをみんなで協力することの大切さを学んだ
国を超えて協力することは現代におい
>>続きを読む

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

-

武士道の逞しさに惹かれた
武士の生き様の素晴らしさを学んだ
現代に生きる自分達に足りないものを持っていると思った
見習わなければならないと思った
ぜひ見てみてください!

>|