衛門さんの映画レビュー・感想・評価

衛門

衛門

BULLY ブリー(2002年製作の映画)

3.7

めっちゃちゃんと観た。なんだろうな。テンポが好きなのかも。

青い体験(1973年製作の映画)

3.1

あのシーンだよな。
こっからエロスの道に入ってく人がいるはず。

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.5

ウディ・アレンが喋る。面白いと思えるようになりたい気持ちもある。

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

4.1

好きです。

この空気感。邦画の良さなんじゃないかなと思います。

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.7

2人の演技がやばすぎた。ガチでおかしい。内容は多分何回も観ないとダメだなと思いました。

魅力的なのは確かです。

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.9

多分僕には伝わったと思う。僕が勝手に受け入れただけかもしれないけど。

ムーンライト(2016年製作の映画)

-

アカデミー賞取ってるじゃん観てみよ〜みたいな感覚でみてはいけないなと、、

改めて観直します。

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

4.1

oasisに救われた人の方がfuckの数より多いから大丈夫!?笑

格好良いです。ロックです。

his(2020年製作の映画)

4.3

誰かと出会って影響を受けることは人生の醍醐味。という言葉が本当に素敵だった。その通りだと思った。

この映画を観てたから素直に受け入れられたことがいくつもある。

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.1

学校ではパキ野郎と罵られ、親からは将来を決められて書き溜めた詩を捨てて、どん底で聴いたブルースの声と歌詞は一生物なんだろうなと思った。

僕にもそんな瞬間があっただろうか。
代弁してくれる人がいたはず
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.7

あのCGのシーン、俺は好きです笑
馬鹿げてて、いつかの僕らみたいでした。

キネマの神様(2021年製作の映画)

3.8

何故かわからないけど、涙が止まらなかった。どうしてだろうな。

うみべの女の子(2021年製作の映画)

3.8

磯辺の部屋の再現度に感動。

はっぴいえんどだよな。やっぱ。

猿楽町で会いましょう(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

俳優陣の演技が絶妙でユカに腹が立ったし、小山田が可哀想になった。

ユカみたいな人を知っている。人間関係を拗らせ、相手を困らせ、惑わせる人。
口約束が得意で嘘をついてもなお、その嘘を認めない。こういう
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.6

まずサブカルを愛してるふたりが大衆に評価されるなんて面白いなあと思った。
だからメインとかサブとかもう区別しなくていいんじゃないかと思う。

斜め前に座ってた女性の香水が私この映画分かってますよ的な匂
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.2

「東京の養分」

その言葉が響いて、辛くなって見つめ直してもう一度頑張って見ようと思ったり思わなかったりの繰り返し。

門脇麦の服はいつどんな時もお洒落だなあと思ったけれど、それは門脇麦が魅力的な人な
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.6

わかる人にはすこぶるわかるってやつか。

のんが泣いてる時、一緒に泣いてしまった。すごい演技力だと思った。惹き込まれた。
勝手にふるえてろの松岡茉優の時もそうだった。大九監督もすごいなこれは。

街の上で(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

許せなかったら別れるんだよ。

その言葉が自分を締め付けて、苦しみながら映画を観た。会場の笑いが、解いてくれようとして、少し助かった。

Cafeで店長が文化ってすごいよねと言う。街は変わっていくじゃ
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.3

リリーフランキー好きだわあ。

ホテルで待ってるシーンでホテルマンに目をつけられてるところ描く辺りとても僕は好きです。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.5

結構前に観てました。

瑛太がかっこいいなと思って、この映画に辿り着きました。

予告編とはまた違った面白さがありました。

名作かといわれればそんな感じはしないけど、なんか残ってるのは確かです。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.1

いやあ、さすがアカデミー賞取るだけあるなって感じですな。

どうやって撮影しての?っていうシーンが多々あって劇場で観たらもっと魅力が伝わってくるんだろうなと思いました。

調べたところ製作費用は1億ド
>>続きを読む

>|