Keitanさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

Keitan

Keitan

映画(1382)
ドラマ(0)

光と血(2017年製作の映画)

3.7

『傷ついた人達が、その後ももがき苦しむお話』

20191026 120
衝撃というか苦痛が伴う映画。始まって30分くらいは見ちゃいけないモノ見ちゃったかなと後悔したくなるほど目を覆うばかりだった。
>>続きを読む

青の帰り道(2018年製作の映画)

3.4

『あこがれと現実。青春と友情と喪失のお話』

20190926 092
藤井道人監督。田舎と都会。成功と挫折。友情と喪失の物語。登場人物7人の人生に葛藤と決断があり、それぞれの存在感があった。

青春
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

-

『人生の玉突き衝突のお話』

複数の主人公のオムニバスストーリー。それぞれ関連するものの伏線として収束せず、強いテーマ性は感じられなかった。人種差別<人の本質ということか?
(当時の感想メモより)

アラジン(2019年製作の映画)

3.4

『アラジンじゃなくジャスミンが成長するお話』

20191025 119
ガイリッチー監督。ウィルスミス主演。
やっと見ました。アラジン。流石のディズニークオリティーでストーリーは当然ながら、映像も歌
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

-

『過去鑑賞のお話』

家にVHSが残っていました。
子供と一緒に見ていた憶えがあります。笑

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.2

『三十路女のムズガユい恋愛事情のお話』

20191024 118
角田光代原作。今泉力哉監督。岸井ゆきの主演。
今泉監督の作品を見るのはインディーズっぽい作品だった「終わってる」以来。その時も長回し
>>続きを読む

終わってる(2011年製作の映画)

-

『過去鑑賞のお話』

前野朋哉を知ったのはこの作品だった!

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.9

『遊星からの“疑心暗鬼”と戦うお話』

20191022 117
ジョンカーペンター監督。カートラッセル主演。SFサスペンスホラーの名作(と僕は思う)後の名作コミック『寄生獣』などにも影響を与えた作品
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.6

『無力な狂気が空回りするお話』

20191021 116
昨日に引き続きジョーカーの復習。
学生の頃、レンタルビデオでVHSテープを借りて観た憶えもあるし、報われない主人公がモヒカンになって最後に銃
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.8

『エヴァの快感に酔いしれるお話』

僕がアニメに惹かれる理由のひとつに、アニメーションという表現手法が時間を自由に操れるということにあると思っている。

どういう事かと言うと、アニメのキャラクターなど
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.8

『最後に涙するコメディアンのお話』

20191020 115
先日ジョーカーを見て、フィルマークスのレビューを見ると色んな人が「タクシードライバー」と「キングオブコメディー」のオマージュに溢れている
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.3

『死ぬ前に過去の約束へと旅するお話』

20191019 114
老人ホーム行きが決まった足の悪い88歳のおじいちゃんが、入所の前夜に突然アルゼンチンからポーランドへ一人旅に出る。旅先では予想外の困難
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.3

『潜水するはずが茶番に溺れちゃったお話』

20191018 113
ワイルドスピード制作スタッフのアクション映画。それも潜水艦もの、という事でチョット期待して見てみた。思えば、「沈黙の艦隊」や、「ア
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

2.9

『全編ディズニーランドなお話』

20191017 112
ティムバートン監督。監督好みのキャラクターやガジェットで彩られていて、CG中心のコントロールされた世界観。絵本を読んでいる感覚に近い。
冒頭
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.6

『笑うほど泣きたくなるお話』

20191015 111
バットマンシリーズのスーパーヴィラン、ジョーカーの誕生譚。物語の結末は決まっているので、そこまでの過程がどう描かれていくかを楽しみにしていた。
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

2.7

『ポジティブな難病人とドタバタするのお話』

20191014 110
モデルとなった鹿野さんの実話は素晴らしいと思うが、映画としてはイマイチだった。大泉洋や高畑充希の演技は素晴らしいし難病物なのも分
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

4.1

『過去の後悔と、それをとり返せる未来のお話』

20191014 109
超平和バスターズ原作。ストレートな青春ラブストーリーとはいかないのが、このチームの作品。
前ニ作までが子供の頃のトラウマ?を抱
>>続きを読む

半世界(2018年製作の映画)

3.6

『旧友や、家族や、さまざまな人間関係のお話』

20191013 108
坂本順治監督。稲垣吾郎主演。
見終わって何から書いて良いのかチョット混乱している。映画を見て久しぶりに涙した。(自分としては涙
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2019年製作の映画)

3.5

20190925 091
原作ゲームは未プレイ。アニメはセイバールート、凛ルート、Zeroとも視聴済み。
製作陣が何で同じようなストーリーを繰り返し三度も時間をかけて作るのか、理由が分からなかったので
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

レディガガ主演。ブラッドリークーパー監督、主演。
とても良かった。年末に見たボヘミアンラプソディーと、つい比べてしまうが、私はこちらに一票。
バイト暮らしのアリーが大人気ミュージシャンのジャックに才能
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

一言で言うとズルい映画。
これだけのヒットナンバーを2時間流し続けて面白くないわけがない。特にラストのライブエイドの20分は圧巻。オリジナル音源をノーカットということだろう。(と思っていたらあと情報と
>>続きを読む

幻の光(1995年製作の映画)

3.0

『亡くしたひとへの想いとお別れするお話』

20191012 107
是枝監督のデビュー作。気にはなっていたが未見だった。台風で何処にも行けずアマゾンプライムで発見して視聴。いゃー。暗い映画だった。
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

3.6

『斬るのか、斬れるのかを問われるお話』

20191012 106
塚本晋也監督の初の時代劇。久しぶりに同監督の作品を見たが、相変わらず塚本ワールド全開で、見ている間ずっと息苦しい緊張感のある映画だっ
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.6

『ホラーのふりした現代社会の闇のお話

20191011 105
公開時から気になっていたが劇場に行くことはなくやっとレンタルで視聴。
思ったよりも当時の評価が低く気になっていたが見てみた感想は「いい
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」(2019年製作の映画)

3.2

20191010 104
シリーズ最後は海外に逃れた「狹噛」の物語。多分シリーズ初めて日本以外のシビュラシステムが及ばない世界がしっかりと描かれ、こうまで世界は違うのかと思わされる。しかし人間の本質は
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.1

前作「君の名は。」とは違って、割とストレートなボーイミーツガールの物語。
「世界がどうなっても、彼女を守りたい」というセリフが表すように、中二病的男の子の思春期の感情こそが、監督が描きたかったことの全
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.2

20190927 093
都市が動くというハウルの城みたいな世界観は面白い。映像としても中々楽しめたが、登場人物の描き方がイマイチなうえに、割とステレオタイプな展開。一番は敵役のサディアスヴァレンタイ
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」(2019年製作の映画)

3.5

20191009 103
前作に続けて視聴。今作は二期から登場の「須郷」と宜野座の死んだ父である「征陸」にスポットを当てた前日譚。Case1よりも私好みのストーリーだった。物語の主役は須郷だと思うが、
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」(2019年製作の映画)

3.1

20191009 102
TVシリーズは、一期、二期と視聴済み。この映画はレンタルされるまで知らなかった。どうやらサブキャラにスポットを当てたオムニバス3作という趣向らしい。一作目は、前作で鼻に着く後
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.1

『人類最大の危険な旅で生きる意味のお話』

20190923 089
冒頭に幼い長女を失った主人公は、多くの仲間たちの死に立ち会いながら、月から生還し、ラストカットは隔離治療でガラスに隔たれた部屋で妻
>>続きを読む

天才作家の妻 -40 年目の真実-(2017年製作の映画)

3.8

20191007 101
全く予備知識なし。ツタヤ店頭のオススメでレンタル。予想外に面白かった。
ノーベル賞を受賞するという人生最高の瞬間に明かされていく夫婦の真実。序盤は淡々と進む仲のいい熟年夫婦の
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.6

20191005 100
最近流行り?の企業によるデータ偽装や隠蔽をテーマにした物語。ダメ社員八角の正体と行動原理がストーリーな進行とともに明らかになっていく構成だが、逆に物語のための人物造形に感じら
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

20191004 099
アクションシーンはなかなか緊迫感があって良かった。

‼︎ 以下ネタバレ ‼︎

ただ、たびたびインサートされるロシア部隊と主人公の尋問シーンはラストにつながる伏線とはいえ、
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

20191003 098
劇中トニーが問題を起こしたシャーリーに「この世は複雑だ」と慰めるセリフがこの映画が描く全てを象徴している。真逆の二人は「最高の二人」よろしく次第に距離を縮め仲良くなっていく、
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.6

20191002 097
最初は違和感を感じるくらいに大きな目でデザインされたアリータだが、肌の質感表現などリアルなCGで、いつの間にかそんなことも気にならないくらい普通に演技を受け入れられた。普通に
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

アベンジャーズシリーズ フェーズ3の最後を飾る作品。エンドゲームの強烈さの後だと、少し薄めに感じてしまうが、十分に安定の面白さ。
ストーリーとしては、スパイダーマンが事件に立ち向かう過程で、アイアンマ
>>続きを読む