KEIYAさんの映画レビュー・感想・評価

KEIYA

KEIYA

映画(176)
ドラマ(0)

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

映像の特質をうまく利用した衝撃のモンスターパニック。
夫婦共演もリアル

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

途中まで普通のハリウッド映画だけど、最後にオーシャンズシリーズらしいひねりがあって安心した。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

シリーズ最高傑作。
トレーラーで使われていたアクションシーンがいくつか本編から削除されていたのが残念。
アクションが多すぎになってしまったのが理由らしい。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.9

緊張感と没入感がいい。
時間を忘れる展開。
主人公の女性捜査官が感情移入しやすい。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

見飽きたキャラクター像とワクワクもハラハラもしない展開。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

奇形の子に同情するような映画ではなく、家族愛や友情などの"絆"とそれぞれの登場人物の葛藤を描いた良作。
とても前向きで感動できた。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

疑問に思う点はいくつかあるが良しとする。
ハリソンフォードのハンソロだと思わなければ良いのかもしれない。

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.8

ジェラルド・バトラー復活の兆し。
ちょいワルオヤジ警察 vs 銀行強盗集団。
双方の視点から描かれたストーリーと見応えあるアクション。

ゲーム・ナイト(原題)(2018年製作の映画)

3.4

見え見えの展開だったがジェイソンベイトマンとレイチェルマクアダムスなので良しとする。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.2

金のかかったB級映画。
CGもまともだし、ドウェインジョンソンが主役だとそれなりに成立する。
ジェフリーディーンモーガンがThe Walking Deadのままででてきた。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

サイコー
音楽も美術もキャラクターもワクワクするような独創感。
ウェスアンダーソンが描く日本好き。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

普通の話なのになんとも言えない没入感。シアーシャローナンの演技がいい。
それを支える家族と友人のキャラクターも。
ティモシーシャラメには期待しない方がいい。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

親子もいいけど、ウィレムデフォー演じる管理人が中立の立場でありながら主人公たちを助けようとする人間味がいい。
度々登場するディズニーランドの伏線がフロリダらしい。

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.4

期待してなかったが次の展開は気になった。
急に味方になって助けてくれた誘拐犯の心の動きをもう少し丁寧に描いてくれたら納得できた。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

もうちょっとサブキャラが見たかったかな。
大衆向けにうまく脚色されてる

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

最高のコラボ映画。
最後はクリフハンガーで終わるけど、映画5本くらい見たボリューム感。
レッドスカルもサプライズ登場してたし。
主要アベンジャーズキャラの髪型やら髭など風貌が変わっていたのは、次回作で
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.1

前作と比較すると格段にクオリティが下がった。ジョンボイエガとスコットイーストウッドだとなんか物足りなさがあるし、カイジュウへのこだわりが全くない。どんなカイジュウが出て来たか思え出せないほどの印象。今>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

フランスが大金をつぎ込んだだけあってCGはハリウッド映画に引けを取らない。
主演の二人は良いが、ストーリーに全くひねりがなく、黒幕も最初からわかってしまう。
クライブオーウェンやイーサン・ホークなど大
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.4

ラストはひねりがあっていいが、もっとスパローが誘惑するシーンが見たかった。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

前半はテレビゲームをしているならわかるあるあるネタがありワクワクするが後半から真新しいことがなく興奮が薄れる。
それでもポップコーンムービーとしては申し分ない。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.2

最高の演技に心が温かくなって、心に穴が空いたようなさびしさも感じる。