kenさんの映画レビュー・感想・評価

ken

ken

映画(1050)
ドラマ(0)

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.2

アメリカ映画なのにちゃんと日本を描けている。思ってた以上にいい作品だった。正義と悪ではなく、それぞれを尊重しあいながらまとまっている。その地に根ざした宗教は、政権や習慣などの長い年月を経て成り立ってる>>続きを読む

ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ(2016年製作の映画)

3.8

この人アホだ。とても人間味があって嫌いじゃないけど。アメリカドラマ“グッド・ワイフ”のモチーフなんじゃないかと思うような議員夫婦とストーリー。アメリカの有権者ってほんとにあんな感じなんだなぁって思う作>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.0

前に機内で見たことあったのを知らないで再度鑑賞。70年代のポップな感じをかなり意識してつくってるちょっと不思議な映画。ラッセル・クロウがけっこう太ってる。セクシーとコメディタッチの暴力と収賄。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

1.2

サスペンスって言うより、ホラー映画。悪霊とかその手の類でつまらなかった。つまらない上に長い。結果を観客に委ねる古いやり方も気に入らないし、委ねられたところでどうでもいいような終わり方。誰がどうだったの>>続きを読む

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

2.4

映像古いなーって思ったら制作はだいぶ前の作品。ヤク中の教師をダラダラ撮ってる感じで正直面白くなかった。最近売れてきたゴズリング主演作品ということか。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.3

設定が面白い。最近のSF映画はなぜか登場人物が少なくて“孤独”なテーマが多い。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

1.2

なにこの20年前のゲーム画面みたいなCG。。
内容も演出も大昔の映画みたい。好きなインド映画もあるけど、これは正直ひどい映画。4分の1まで見て早送り。これがハリウッド製作ならこんなに評価高いのありえな
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.1

展開はよくありがち。色仕掛けのスパイだけど、恋に落ちたのはホントよ的な。ダブルスパイではなく、ドイツ側のスパイ。

ウォー・ドッグス(2016年製作の映画)

3.6

二人の青年が政府相手に武器を売りさばく実話を元にした作品。これだけのことをして禁固刑にならず、簡単なことで牢屋入りのアメリカの法律って不思議。

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

3.4

たくさんの脚本を残したトランボの映画。あの映画もこの映画も、結局この人のところに仕事が来るのがすごい。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

2.8

ただただ少年たちが地雷除去。予想通りドカーンドカーンな映画。

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.0

自閉症の男の子が恋愛に目覚める映画。僕の方程式とは数学より恋した人を選ぶということか。。半分は台北が舞台。

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.2

高評価だったので鑑賞。正直それほどでもなかった。この手のアメリカ映画で毎回思うんだけど、ボタン押すのためらったり涙流したり住んのかな〜。米を良く描きすぎててあんまり好きじゃない。

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.5

お金持ちの物語。よく出来てると思う。個人的にこの女優さんあんまり好きじゃないけど。。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

前半のアマゾネス部分はなかなかいい。マトリックス風。後半ラスボスとの闘いは、、やっぱりこうなのね。。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

前半とか、表現がインセプションの流れなんだけど、今風でいいと思う。お、ハンニバル博士!ラスボスがトランスフォーマーの敵みたい。冗談落ち。全体的には好き。

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.3

コメディ。ワンダーウーマン見た後に偶然見た作品。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.4

何かを狙っている感じではなく、あぁ、きっとこういう風に淡々とその時の“今”があったんだろうな、と思える映画。

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-(2010年製作の映画)

3.4

ハードボイルド。タランティーノまで行き過ぎてなくて好きな感じ。

グリーン・ゾーン(2010年製作の映画)

2.7

確かに評価高くない。前半登場人物がみんな感情的に怒鳴り、ドキュメントっぽく意識したのか手持ちのアングルとせわしなさ。戦争ヒーローものか。

淵に立つ(2016年製作の映画)

1.7

日本のこういう映画嫌い。変な独特の間。暗い。もともと浅野の演技が好きじゃない。前半4分の1で放棄。

弁護人(2013年製作の映画)

3.3

元韓国大統領の弁護士時代のお話。なかなか面白かった。

砂の城(2017年製作の映画)

3.0

思ったよりよくできてた。給水所をめぐるストーリー。

イップ・マン 最終章(2013年製作の映画)

3.5

なかなかよかった。黄秋生のイップマン、なかなか貫禄があってよかった。

理想の女(ひと)(2004年製作の映画)

3.4

面白かった。いい感じにまとめて終わってると思う。うまい具合にハッピーエンド

ノーマ、世界を変える料理(2015年製作の映画)

3.3

この店に行くためにデンマーク行きたくなった。まさにミシュラン3星の定義

>|