Kensukeさんの映画レビュー・感想・評価 - 14ページ目

Kensuke

Kensuke

夜中に飲みながら映画鑑賞が至福の時。映画と音楽が人生を豊かにしてくれています。観たい映画に時間が追いつかない。。レビューではなく自分のための感想です。
☆5 人生ベスト
☆4.5以上 大好き
☆4.0以上 おすすめ
☆3.0 良いけど、一回観たら充分。
☆2.5以下 時間返して

映画(500)
ドラマ(0)

ギター弾きの恋(1999年製作の映画)

5.0

何より音楽が素晴らしい。
ウディアレンを好きになったきっかけの映画。

あなたが寝てる間に…(1995年製作の映画)

4.8

ラブコメと言うジャンルに入る作品の中のベスト!
サンドラブロックの魅力はもちろん、嘘をなかなか言い出せなかった理由を最後に言う所で全てが許せてしまう。
一言で人間の気持ちが変わるんだと感じた名作。

スモーク(1995年製作の映画)

5.0

優しい嘘というのはタバコの煙のようなもので、何となく見えるけど掴めない。
自分の中では大好きなクリスマス映画。
トムウェイツのラストの主題歌も最高!

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

5.0

犯罪もので「ラストに衝撃の!」を初めて味わった作品。
カイザーソゼの正体を知った時の衝撃は恐怖からカッコイイへ一瞬で変わってしまう。

スピード(1994年製作の映画)

5.0

シンプルに面白い!
「新幹線大爆破」のハリウッド版とは後々知ったけど、そんな事は気にならないくらいハラハラしてドキドキして楽しめた。
そしてサンドラブロックの魅力が全開!

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

5.0

高校生の頃に適当に色んな映画を観ていた中で出会った衝撃の作品。
時間軸が行ったり来たり、無駄な長話が何の伏線でもなかったり、登場人物が全てカッコイイし、サントラも最高だし。
ずっと大好きな作品です。

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

5.0

現代の日本に生きる自分からすると、人種差別も含めての「古き良きアメリカ感」が心地良い。
全体的にイエローっぽい色も綺麗だしサントラも最高!

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

5.0

ドクの「未来は白紙だって事だ」がいつも心にあります。
死ぬまでに何度も観るであろう大好きな作品。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

完璧!500億点!
「深海パーティー憧れ」は死ぬまでなくなりません。

|<