KentLebowskiさんの映画レビュー・感想・評価

KentLebowski

KentLebowski

好きか否かで採点

映画(289)
ドラマ(9)

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.4

大人ってほんと汚れてるよな。
ずっと子供のままでいい。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.7

観賞前、あらすじを読んだ時の僕
「???」

観賞後
「?????????????」

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.7

言うまでもなく最高。いつも思うけどキアヌが黒Yシャツを着た時の「あ、こいつに逆らったらやべぇ…」感が半端ない。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

ゴリゴリのシリアス系で来るかと思ったけど割と明るかった。
ラスト15分くらいは心臓のあたりがホットになりました。

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.2

この映画を観てさらにジュリアン・ムーアの好感度が上がりました。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.3

グロすぎて10回ほど休憩挟みながら観た。
登場人物のほとんどが頭沸いてて、逆にこっちがラリってるのかと錯覚した。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.3

音を立てる=殺される
そんな世界で子作りなんかしちゃって…
出産時にどうなるかなんて猿でも予測できるだろ

ギヴァー 記憶を注ぐ者(2014年製作の映画)

4.0

色彩の魅せ方がとても良い。
誤ったことが当然のようにまかり通っているという点では現代社会の風刺とも言えるよね。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.8

至る所に伏線が散りばめられていて、細かいシーンもいちいち集中しないと理解できない。
観終わったあと、解説を見てやっとスッキリした。よくできてるわ〜

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

ジャンル的にはコメディなんだろうけど、作品全体を通して冷たくて不気味な雰囲気が漂ってた。そしてタイトルと内容との温度差が割とあった。けどこの独特な世界観嫌いじゃないす。

ウェインズ・ワールド(1992年製作の映画)

5.0

陽気で間抜けな調子が最高に心地良い。
ボヘミアンのシーンめっちゃ好き。
フルハウス臭半端ないな〜と思ったら、主役2人の声優がそれぞれジョーイおじさんとジェシーおいたんだったw

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.8

前半は60's米西岸の良さを前面に押し出してて、中盤はタランティーノ映画ならではの会話シーンがだらぁ〜っと続いた。ラストはタランティーノファンが喜ぶような展開が散りばめられてた。
なんと言っても主役の
>>続きを読む

バートン・フィンク(1991年製作の映画)

3.8

この頃のジョン・タトゥーロは数年後に同じ監督のもとで、露出狂の変態ボウラーを演じさせられるとは思わなかっただろうな

ディスタービア(2007年製作の映画)

3.2

ホラー版のホームアローン3って感じ。
怖ション必至、アテント持参。

>|