YoshidaKentさんの映画レビュー・感想・評価

YoshidaKent

YoshidaKent

映画を一番楽しむには予備知識を出来るだけ少なくすること!観た感想を思うがままに書いてます!映画は人生の糧です♪

映画(295)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ザ・デクライン(1980年製作の映画)

3.0

うん!ハードコア大好きな自分としては、Black Flag、Germs、Circle Jerksのライブ映像が観られて最高!

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.3

視聴2回目。

実は高校生ぐらいの時に見た時に、正直あんまり面白さが分からなかった作品。

今回改めて見て、脚本や画作り、色んな仕掛けが効果的で最後まで楽しめた。

やっぱりコーエン兄弟作品は間違いな
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.1

前回に比べるとアクションもかなり派手になってたし、個人的には今作の方がよく出来てた気がする。

ただ、やっぱりタートルズは昔の2Dアニメが最高だっからそれには勝てないかなぁ。

バットマン:ダークナイト リターンズ Part 2(2013年製作の映画)

2.9

アベンジャーズとかジャスティスリーグとか何でもあり感が出てきて萎えるんだけど、これもスーパーマン出てきたあたりからどんどん萎えてきた。

最後の戦いとかもはやドラゴンボールw

いまいちだったなぁ。。
>>続きを読む

バットマン:ダークナイト リターンズ Part 1(2012年製作の映画)

3.0

バットマンシリーズを洗っている中で発見した今作。

アメコミテイストは好きなので、最後まで楽しく見られたが、もうちょっとFunな部分があっても良いかな。

次作も一応観る!

バットマン(1989年製作の映画)

4.5

20回目ぐらいの視聴かな。

子供のころから大好きで何度も観てるんだけど、やっぱりこれがシリーズの中でも一番好きだな!

アメコミのコミカルな感じを残しつつ、カッコいい部分もしっかり描いて最後は映画を
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.8

いやー、3部作最後まで最高に面白かった!!

途中までちょっとやりすぎで、ブルースの運命があまりに悲劇的だから見てられなくなりそうだったけど、ラストにはちゃんとグッとくる、しかも迎合しない終わり方で最
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

視聴2度目!

これは完璧!やっぱり、めちゃくちゃ面白い!

ストーリー的に、ハリウッド映画的な変な甘さもなく、迎合せずに突き詰めた感じが実に面白い!

前作で気薄だったガジェットのカッコよさも最高だ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.5

ちょー面白かった!

クリストファー・ノーラン版バットマンシリーズは、ダークナイトしか観てなかったんだけど、今作もちゃんと面白いんだね。

リーアム・ニーソンがジェダイに見えてちょっと邪魔だったけどw
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

2.9

うーん。苦手。

オシャレな感じで綺麗でゲイで、、、とうわべ的なところばっかり気にして、人間臭さがなく、人が描けてない印象。

これは好き嫌いの問題かな。

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.5

なかなかオリジナリティがある内容で最後まで楽しめた!ラストの目の色が物語ってるんだねー♪

ナタリー・ポートマンは歳を重ねて、いい女優になったなー!

アンチクライスト(2009年製作の映画)

3.1

正直、ところどころ痛すぎて見られなかった。

いつも思うけど、この監督の感性って、ちょっと松本人志と近いものがあるよね。笑いと背中合わせというか。

面白いかというと面白くはないんだけど、個人的な趣味
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.0

前世でマイノリティだったんじゃないかってぐらい、人種差別、性差別を見ると吐き気がするほど、気持ち悪くなるので観ててすごく気分が悪くなった。

作品としては、クソみたいな世の中だけど、勇気ある善意は新た
>>続きを読む

ドラえもん のび太の宇宙開拓史(1981年製作の映画)

3.0

せっかく見始めたから順番にということで2作目。

やっぱり子供の時に観たかったなぁ。

ロップルたちが地球の空気が汚すぎて、咳き込むあたりはちゃんと社会に対する強いメッセージ性も込めていて、ハッとさせ
>>続きを読む

イカロス(2017年製作の映画)

2.6

ロシア怖い。。。

これ観ちゃうとオリンピックを今後どう観ていいか分からなくなるね。みんな対等な状況で勝負してないわけだから。

価値ある作品だし、ジャーナリズムとして必要なんだろうけど、観なきゃ良か
>>続きを読む

INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント(2003年製作の映画)

3.6

ドキュメンタリーとしての内容は正直、退屈な部分はあったけど、デカい画面で、デカい音で観るFugaziのライブは圧巻で何度も鳥肌立った!!

今はもう観ることの出来ないFugaziのライブを味わえるので
>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.2

それなりに楽しめるんだけど、冒頭でラストまで全て予想出来て、裏切りなく最後まで進んでくから、ちょっと物足りない。まぁ、簡単に言ってしまえば、七人の侍のLAギャング版w

ただ、これが事実というのがアメ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.4

うん。良かったです。親子が脱出する話ではなく、再生の物語なので、あの内容で良かった!

ただ、引っかかりがなかったかな。。。

ママの方がオスカーを獲ったけど、子供もすごく良かった!

ドラえもん のび太の恐竜(1980年製作の映画)

3.0

実はドラえもんの映画を見たことがなく、どーせ見るなら一作目からということで今作から。

やっぱり、懐かしいし、普遍的だなーと思う。

別の作品も見ていこうかな。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.2

正直、期待させておいて何も起きないし、見終わって不快感が残る。制作サイドからすると、その何も起きない感じやパパラッチの常軌を逸した怖さを描きたいんだろうけど、見終わって残るのは不快感だけ。

悪い作品
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

5.0

何度も観てるけど、映画として”完璧”だと思う。

シンプルなストーリーだけど、しっかり人間が描かれていて、観ていて心を動かされ、最後には観て良かったと満足出来る、全てのエンタテイメントのお手本。

>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.6

クリント・イーストウッドは本当に才能ある監督だと思う。

骨太な作品という共通点はあるものの、幅広い作風でしかも基本全て面白い。

今作は死後の世界というこれまでの作品とは一風変わったテーマだけど、し
>>続きを読む

アウトサイダー(2018年製作の映画)

3.4

深作監督でもない、北野監督でもない、新たな、外国人だからこその”ヤクザ”が描けていたと思う。

前から大好きな役者さんだったけど、浅野忠信のすごさを改めて感じた。ここ数年で凄みをましたというか、ちょっ
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.6

完全に映画館で観るべきなんだけど、見逃して仕方なく、Amazon Primeで!

予想通り、全編見てるこっちが緊張感と苦しさで見終わってどっと疲れがw

ストーリーはともかく、無重力空間の表現につい
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.8

これ、そんなに話題にならなかったよね?
全然期待してなかったから、結構楽しめた!!

ラストも唸る終わり方!

グウィネス・パルトローの勿体無い使い方とマット・デイモンが太ってるのが印象に残ったw

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

こーゆー作品がオスカーを獲るって実に素晴らしい!

こんなストーリー観たことないし、突然入ってくるミュージカルテイストだったり、オリジナリティがすごい。

ラブストーリーがベースにあるけど、SFであり
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

3.2

子供のころに観て以来、久しぶりに視聴。

まぁ、これはみんな面白いって言うよな。特に男の人は好きだよね。

ただ、こんなに子供っぽい映画だったかなーと今回久しぶりに観て思った。主人公が”声”に対して答
>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.0

うーん。。。とにかくあと味が悪い。。

死者が願うことと生き残る人たちの願いだったりが違うことは理解するんだけど、観終わってすごくモヤモヤした。

別にハッピーエンドを期待してたわけじゃないんだけどな
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

いい作品だった!

地味なんだけどしっかり丁寧に物語を紡いでいるので、静かにじんわり染み渡って、最後にはちゃんと泣ける内容になってる。

ただ、この作品は「君の名は」の様に大ヒットはしないと思う。なぜ
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.6

全体的にアニメと比べて、スケールダウンしてしまっていて残念。ハリウッドで映画化されるなら、お金をふんだんに使った豪華な内容になってて欲しいんだけど、全ての面でしょぼい。

ラストの多脚戦車とか一台しか
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.4

予備知識無しで鑑賞。

途中までどんな内容だか分からずに観ていたので、どんな結末になるかがわからなくて、正しい映画の観方が出来て楽しめた。

随所にファンタジーの要素があったり、哲学的な雰囲気もあり、
>>続きを読む

インランド・エンパイア(2006年製作の映画)

3.0

デビッド・リンチ2作目。
やっと世にいうデビッド・リンチ感を味わったかな。

ストーリーとか諸々わけわからなかったし、3時間あるんで長い、、、

これ、4つ5つぐらいの話を普通に撮影して、編集で色々ぐ
>>続きを読む

ウィンターズ・ボーン(2010年製作の映画)

3.6

最初の5分で面白くなる感じがビンビンに感じられた!

地味で派手なことは何もないんだけど、脚本や演出だけで最後までちゃんと魅せられてる!!

これは良作!映画を観るのが大好きな人にオススメしたくなる作
>>続きを読む

ヘルボーイ(2004年製作の映画)

3.2

MARVEL作品は大味過ぎてあんまり好みじゃないんだけど、こっちの感じのが好き!
ヘルボーイのキャラが人間臭いからかな。

クリーチャーだったり美術デザインも気持ち悪くて良かった!

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

2.0

ファーストシーンで女の子が歌い出したあたりで、「これは失敗した。。。」と思ったがその予感は的中。

まず、ミュージカル的なシーンのところの演出が平凡すぎてかなーーーり退屈。加えて、楽曲も好みじゃないか
>>続きを読む

メビウス(2013年製作の映画)

1.6

キム・ギドク監督は大好きな監督なんだけど、この作品は最悪だった。観ていて、ただただ不快でしかない。

「うつせみ」でやったセリフ無しだったり、「悪い男」を始め、彼の作品にはかかせないバイオレンスだった
>>続きを読む

>|