ケロケロみんさんの映画レビュー・感想・評価

ケロケロみん

ケロケロみん

やかんの出てくる映画が大好き。
やかんタグ使用は大歓迎!映画ライターのナマニクさんは旦那さん。7月14日に新宿のビデオ・マーケットでナマニク一日店長イベントあります。ホラー映画の薄い本販売します。

映画(352)
ドラマ(0)

Lords of Chaos(原題)(2018年製作の映画)

5.0

元のバンドと音楽については全くわかりませんが(昔ドキュメンタリーでみたことはあるけれど)、映画の出来は最高です。見ていて心臓がえぐられるような痛みを感じます。殺人シーンが惨たらしいのですが同じくらいに>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

5.0

ツール・ド・フランス見物がてらオランダから南仏に旅行している若い夫婦。チャーミングな奥さんは飲み物を買いにちょっと車を離れ、手を振って、コケて、起き上がって遠ざかり……それきり消えてしまった。「消失」>>続きを読む

ボディ・パズル(1992年製作の映画)

4.0

題名でわかる通りよくある殺人事件です。デモンズの監督さんです。あんまり書くことがないのですがサスペリアで死ぬ人が出てきてこの映画でも死んでるそうです。調べたけど誰かわかりませんでした。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5

あれから20年。薬物漬けだった若者もオッサンになり、まーロクな生活してない。
なんかホッとしますね。4000ポンドあったらヤクに使うの決まってんだろ!とヤク中も筋金入りになると日本のヤク中新入生みたい
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

5.0

最後まで気を抜かないで見ましょうね!

1977年のダリオ・アルジェント監督作品「サスペリア」のリメイク。といってもメロディは同じで演奏する楽器が違うくらい別物。
ダンスシーンは美しく殺戮シーンはこ
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.5

あけましておめでとうございます!
本年初鑑賞作品になりました。
「アンブレイカブル」は未鑑賞、「スプリット」は劇場でみたけどほとんど眠ってしまって、セザンヌの「大水浴」の絵がドーンと出てきたところしか
>>続きを読む

悪魔のような女(1955年製作の映画)

5.0

私は鈍いので最後まで犯人がわからなくてドキドキしてました。すごい楽しめました。
最後にお友達に話さないようにとの注意がありましたのでこれ以上は言えませんが焦らされるのも悪くないという映画でした。

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

5.0

いやー
シュワちゃん、ただ立って、座って、脱いでムキムキするだけ!
ツルツルのお肌。若い!

ハロウィン(2018年製作の映画)

-

2018.10.27
「ハロウィン」見てきました。フランス語吹き替えだし、「13日の金曜日」や死霊または悪魔のいけにえと話を取り違えてたので詳細は省きますが、トイレが酷くて(映画館の)ポップコーン
>>続きを読む

カサンドラ・クロス(1976年製作の映画)

5.0

「マンディ」がもうすぐ公開予定なコストマスのお父さんの監督作。なんども見た大好きな作品。ハードディスクにクライマックスシーンだけを保存していたこともありました。(ハードディスクが壊れておじゃん)
久し
>>続きを読む

ゾンからのメッセージ(2018年製作の映画)

4.0

2018.10.13
不思議な映画でした。どう解釈して良いかわからないので今回初回舞台挨拶があり、プロデューサーの古澤健さん他出演者が揃い、おはなししてくださるのでそれでわかるかな?と思ったらますます
>>続きを読む

Mr.ゴールデン・ボール/史上最低の盗作ウォーズ(2009年製作の映画)

4.5

吐瀉物への嫌悪感が強いのでちょっと辛いところもあるけれど、メッチャウケた!
今年初めにスターウォーズシリーズを初めて全部見たのですが映画の素養のため見ておいてよかったと思いました。
ベンジャミンのキャ
>>続きを読む

妖婆 死棺の呪い(1967年製作の映画)

4.5

先日「レースを編む女」というロシアのトロピニンという画家作品に出会いました。
http://rui4oyo.jugem.jp/?eid=591
健康的で庶民的なロシア美人。フェルメールの描いたレースを
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.0

エイドリアンの眉毛観察するには楽しいが、大袈裟な伏線を回収するくらいならラストはきっちり決めてほしい…消化不良

プレデター2(1990年製作の映画)

4.5

1から10年経った2作目。1作目よりも軽快な調子で始まり、なかなか楽しい。
人間の有機的なところは炭素が主だけどプレデターはケイ素なのかな?
お道具箱が便利そう。
不死身すぎる主役警部補の作戦は裏目に
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

4.0

シュワルツェネッガーが主役のプレデター第一弾。
面白いよ!でも、最後の一対一は長すぎるなー

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

5.0

お久しぶりです!ザ・プレデター最高に映画の楽しさ味わえるいい映画でした。このようにシリーズ化された映画は元の映画を見ていないと楽しさが半減することがよくありますが全く問題なし。何よりプレデターと闘う仲>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

昨日はわたしの旦那さんが新宿のビデオマーケットっていう輸入DVDショップの店長をやり、日本未公開の映画について紹介した小冊子を売るよ!ってイベントがあったんですが、びっくりするくらいたくさんの方がいら>>続きを読む

ハウリング(1981年製作の映画)

4.5

このブルーレイ、裏の作品解説に映画のあらすじが一切なく、オオカミ男アメリカンとかジョー・ダンテ監督のことしかのっておらず内容が不明なのでフィルマークスが役立ちますね。
あらすじより特殊効果を優先させて
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

5.0

クマが主役の冒険物語のビデオが大好きな青年のお話。
凄く良かったです。おススメ!

10年以上行ってなかったムービルでみました。高校が近かったので学校帰りに見に行ってたし、映画といえばムービルだったん
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

スター・ウォーズ ストーリー「ハン・ソロ」監督は「インフェルノ」のロン・ハワード。大人気シリーズの続編を無難に作る人ってイメージです。
私の家は親に映画館に連れて行ってもらい、SWを目にして、はるか遠
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

5.0

フロリダの太陽の下元気いっぱいの子供達が遊びまわります。良い人なウィレム・デフォー初めてみました。大傑作なのでみましょう。

スパズモ(1974年製作の映画)

4.5

イタリア人適当だなぁと思える行動がいっぱい。
一時も休む暇なく何かが起こる展開は、他の方もおっしっているとおり眺めてるだけで楽しい。

妖精たちの森(1971年製作の映画)

4.0

ジェイムズ作「ねじの回転」を読んだ後に鑑賞。ヴィクトリア朝時代のイギリスの上流階級のお屋敷でのお話…のはずだけれどマーロン・ブランドが下品すぎて家庭教師も子供も品がなくて小説のイメージがガラガラと崩れ>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

5.0

小品だけどニコラス・ケイジの肩の力の抜けた演技がとても良く、素晴らしい。
ただ想像力のかけた人にはおススメしません。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

5.0

大好きな雰囲気の映画。
静かな映画なのによく怒鳴る。
悲しい映画なのに笑える。
音楽は最低限で、とても効果的。
何も変わらないようで何かが変わってる。
季節の移り変わりも、とてもわかりにくいけれどちょ
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.5

喉に良さそうな空気を感じる映像でした。ナタポは栄養足りてなさそう。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.5

ギレルモ・デル・トロ監督アカデミー作品賞、監督賞などなどおめでとうということで鑑賞。
怪物庭園みたいな山奥のお屋敷に実質閉じ込められた少女がそこに隠された自分の王国のために試練を乗り越える話。だけど実
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

政府機関の清掃係をしているイライザは口がきけない。同僚のデリラに助けられ楽しく仕事し、近所の画家を助けたりして毎日淡々と過ごしていた。ある日研究室を掃除していると室内の大型カプセルのような入れ物があり>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

アメリカ南部よりの中部、ミズーリ州海老名(違ったエビング)
のんびりした田舎町のおみやげ屋で働くミルドレッドは道沿いの看板(ビルボード)にメッセージを出す。それをめぐり町中が大騒ぎになる。そして名指し
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

5.0

エイリアンとスターウォーズとパシフィック・リムとザ・レイドを足して子供の夢エッセンスを振り撒いたらこんなステキなファンタジーが出来ました!

今日沈南蘋という中国の画家の絵を見に行ったんですが岩は中国
>>続きを読む

グルメホラー 血まみれ海岸・人喰いクラブ/地獄のシオマネキ・カニ味噌のしたたり/地獄のシオマネキ 巨大蟹のしたたり(1980年製作の映画)

4.5

砂浜をカニカニと歩く小さな体に大きなハサミを一つつけた可愛らしい蟹、シオマネキ。
フロリダの島で原発が「ちょっとした事故」を起こす。そこにある研究所では、海水の温度によって蟹の成長がどれくらい変わるか
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

4.5

心の無い人間に心を入れ替えろと言っても元々ないので入れ替えようがないって話。
父親・清の内省のない、全てを社会や他人のせいにする話し方どこかで聞いたことがあると思ったらアル中の自助グループによくいるお
>>続きを読む

>|