Keshikaranzoさんの映画レビュー・感想・評価

Keshikaranzo

Keshikaranzo

映画(951)
ドラマ(4)

マイ・レフトフット(1989年製作の映画)

4.0

ダニエル・デイ=ルイスの圧巻の演技。若くしてこんな怪演だもん。そりゃ主演男優賞3つも獲るわ。

脳性麻痺のクリスティンブラウンの半生を描いた作品。
母親役のブレンダフリッカーもこの作品で助演女優賞獲得
>>続きを読む

ピーター・パン2/ネバーランドの秘密(2002年製作の映画)

5.0

やっぱりディズニーは素晴らしい夢と希望を与えてくれるなぁ。
見終わったあと、しばし放心状態だった。
BBA、ピーターパンに恋をした。
あんな無邪気で素直な心を持ったピーターパン。
コロナや現実ばかり目
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

助演男優賞取るほどの演技だったかは別として、ブラッドピットはカッコいいね。実物見たらぶっ倒れるだろうなぁ。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.8

異常者と健常者の間の微妙なラインの演技を完璧にこなしていました。
化け物演技。これ撮ってる時期、ホアキン自身も精神的に辛かったんじゃないかな。彼の虜になりました。


アーサーって何故故に不気味なんだ
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

5.0

主人公12歳のゼイン、過酷な環境だからこそ色んな知恵を使って生き抜いていく彼の姿に胸を打たれました。
諦めない姿が頼もしく、なのに痛々しくて見ているこちらが辛い時もあった。

現在彼が笑顔で過ごしてる
>>続きを読む

ある船頭の話(2019年製作の映画)

3.6

映像が綺麗だった。
これからのオダギリジョーさんの監督の活躍を応援したい。

イルマーレ(2006年製作の映画)

4.0

あり得ない現代のおとぎ話だけど、暖かくてべたべたなストーリーなのに、最後涙腺崩壊。

サンドラもキアヌも好きな俳優さん。
ディランウォルシュってニックタックだよイケメンに見えるのに、そこから離れると頼
>>続きを読む

木曜日に抱かれる人妻(2019年製作の映画)

3.3

思ったほど悪くなかったですよ。

結局不倫カップルは外で堂々と歩けないし証拠も残したらダメ。
惹かれあっていてもいつかは終わる。
出会いが遅すぎた。
それだけのことだ。

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.7

素敵なセリフがいくつかあったので。
あなたは最高!
1日を正直に、素直に

正に今、自分にプレゼントしたい言葉です。

シャーリーマクレーンカッコいい〜!

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.0

子供二人だけど、マーロの気持ちがよく分かる。育児に追われて自分のことを全て後回し。母親って凄い存在だよね。
逃げたくても逃げれない状況、でも逃げないのよお母さんって。だって我が子を愛してるから。

>>続きを読む

ムッシュ・アンリと私の秘密(2015年製作の映画)

4.0

口は悪いけど、おじいちゃん役の人が可愛い!
こんなおじいちゃん日本にもいるよなぁ。

主役の子も美人。
おじいちゃんの存在のおかげでほのぼのとした作品にまとまってて良かったと思う。
女の子は諦めず、頑
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.8

ジーナデイヴィスってこんな可愛い役も出来たんだね〜。
スーザンサランドンはどこでもカッコいいわ

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりガガは歌姫だなぁ。
アリーで歌われた歌詞がとても良くて涙したなぁ。

何曲かのジャック、なんでアリーから去ろうと思った?なんで自分を殺めた?
どんな事があっても自殺はやめろ。それで解決と思っ
>>続きを読む

午前3時の無法地帯(2013年製作の映画)

3.8

時効警察の流れで。

オダギリジョーのクセがなくて温かく心にしみる自然な演技。
演技を通して彼の優しくて繊細な性格が見える。と根拠のない無責任な評論を語る私。

本田翼の作品を初めて見たけど、なかなか
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.7

主人公の女優は実際もトランスジェンダー。この作品は彼女のために作られたようなもの。
差別の内容なだけに、よく演技しきったなと感心します。
映画の中のマリーナも女優のダニエラも、強い女性だよ。

バーレスク(2010年製作の映画)

3.7

クリスティーナの歌はパワーと感動を与えてくれるね〜。

>|