きびゅさんの映画レビュー・感想・評価

きびゅ

きびゅ

映画(265)
ドラマ(19)
  • List view
  • Grid view

ひとよ(2019年製作の映画)

4.0

ああ複雑。複雑。
子を守る母の気持ち、残されて荒波に放り込まれた子の気持ち。
そりゃ簡単に答えは出ない、良いか悪いかのどちらかにはならないよね。
他人なら離れておしまいにできる関係も、家族だからそうも
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

原作が良かった分恐々鑑賞しましたが、
良かった!
みんな良い子!

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

4.0

硫黄島二部作。先に「父達の星条旗」を鑑賞済み。
この作品は驚く。
ヒーロー好きのアメリカ人がアメリカと戦った相手国を『完全悪』とは見なさずに描いているのだ。
お互い憎い敵だった。
でも、同じ人間だった
>>続きを読む

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.3

硫黄島二部作を続けて鑑賞。
こちらを先に。
アメリカは本当にシンボルヒーロー好き。
硫黄島の戦いは激しく悲惨なのだけど、ヒーローを無理矢理作り、金のなる木に仕立てようとする様は滑稽で、戦地とのギャップ
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.5

原作ファンとしてはちょっと残念な後半。
過剰な説明を入れず、あとは観る人に投げてくれても良かったのではないかと思ったけど、
瀬々監督が言っている「3人の父親」の話としてはこうなるのかなぁ。
胸を打たれ
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.0

横山秀夫の良さは起こっている出来事は一つでは無いという所。
ちゃんと原作に沿っていて良かったです。
あちこちで燻る火種が、後編どのようになるのか楽しみ。

みんなのいえ(2001年製作の映画)

4.0

自分が家を建てる時にこんなになっちゃったら嫌だけど、最後は大団円で良かった〜。
田中直樹さんの嫉妬が可愛い。

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.8

日本映画専門チャンネルの三谷幸喜祭りで視聴。
このドタバタ劇が三谷幸喜ですよね!
おもしろかった〜。

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

4.0

とてもテンポよく楽しめた。
子供も大人も一緒になって楽しめる映画だと思います。
思ってた以上に出演者も豪華だし。
やっぱり岳ちゃん好きだわ。

朝のモーニングショーってこう出来てるのね


チャンネル
>>続きを読む

二ノ国(2019年製作の映画)

1.0

今まで見た映画の中でも、酷いレベルが高い
今、朝ドラでアニメ映画って大変って言ってますが
せっかく大変な思いで作ったのにこれじゃ、作った人もガッカリじゃない?
永野芽郁がとにかく酷い
酷すぎて、嫌いに
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

もっとコメディー寄りかと思っていましたが、思った以上に考えさせられました。
2年半は長いけど、やっぱりそこそこの備蓄とたくさんの知識は大切よね。
同じ生きるのなら、時任三郎藤原紀香夫妻のように楽しく生
>>続きを読む

アイス・アルマゲドン(2014年製作の映画)

2.0

FOXで鑑賞。
主役パワー全開の主人公、場の状況を考えない女。
観ながらもジワジワくる設定。
アメリカってこんな映画作るのにもお金使えるんだから優雅だわ。
鑑賞の時間がもったいないレベルだけど、おかし
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.1

娘があそこまで態度悪かったら私ならお弁当作れないわ。
お母さん偉い!
まさかこの映画で泣かされるとは

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.3

うん。ジャッキーチェンみたい。
スマートじゃないところとかね。
壁をトントン登るの、顔が映らなかったからスタントかと思ったら岡田くんスタント無しだったそうですね!
すごい

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

2.9

世界観強すぎて、とっかかりがないと入っていけない。
原作や前作を知らないとウエルカムされてないような。
でも、そんな映画があっても良いんだけどね!
舞台監督は歌上手いなぁと思ったら、新妻聖子さんなんで
>>続きを読む

小さな恋のうた(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ポスターではキラキラ青春映画だと思ってましたが、
思った以上に良かったです。

観光ではわからない程、沖縄での暮らしは基地と隣り合わせなのですね。
でも、大人の考えとは別のところで子供達はその環境に生
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.5

気軽に観るタイプではない映画です。
重たかった。
今の時代これがただの映画の中の話で終われるかどうかもわからないから
とても怖かった。

(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

2時間17分。結構我慢したと思う。
(途中から倍速にしたけど)
セリフが聴きにくく、みなさん書かれているように効果音がうるさ過ぎ。
もしかしたら良い映画なのかもしれないけど、
もうあのちゃかちゃかした
>>続きを読む

麻雀放浪記(1984年製作の映画)

3.5

和田誠って優しいイラスト描くし、あの平野レミさんの旦那様してるし、
とても穏やかな人だと思ってたけど
少なくとも35年位昔はそうじゃなかったのね。
登場人物みんなどこかおかしい。
時代なのか、類友なの
>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

5.0

再生の物語。

原作がとても好きだったので、観るのを迷っていましたが
うん。観て良かったです。

ベタかもね。
でも
スマ嬢とシゲ爺で世界が出来ていたら
平和なんだよ

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.5

ユアンマクレガーといえば、私の中では「ビッグフィッシュ」
出だしはその名作のオマージュなのではないか
良いスタート。
でも、題名から想像するような、
のんびりフィッシングの映画ではなかったのね
ちょっ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

ネイティブ・アメリカンがどんな境遇だったり
白人との関係性をほとんど知らなかったので、
狩人が狩りをした映画だと思って観ていましたが
最後のテロップでそういう事なの?と思う


走るだけで自分の凍った
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

中島哲也監督の「渇き」っぽいと思っていたら
そう書いてる方がやっぱりいた
自分の子どもが何をしているかなんて、本当にわからないよね
だってわざわざ親に隠したりもするし
何かあった時にこうしてほじくり返
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

4.0

離婚する両親の間に挟まれ可哀想な少年の話。
では、なかった!
全くストーリーを知らず鑑賞したので、
めちゃくちゃ怖かったよ!

目の動きと音の使い方が効果的
エンディングは特にびっくりした

バッシング(2005年製作の映画)

3.5

必要以上のバッシングに、世間って怖いのねという話だと思って鑑賞したら
承認欲求が強すぎる女性の話だった。
ボランティアと人に好かれるっていうのを一緒にしてはいけません。
誰かと繋がっていられないのは周
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.6

ヨロコビが張り切り過ぎてもウザいよね。
いろんな経験をするから深みのある人間になるんでしょうね。
どうかビンボンの為のコマンドを与えてあげて欲しい!

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

おじいさんが若い女性に溺れる話かと思ったら
かわいそうすぎない?
ずっとコンビを組んでたっていうのに
そんなに嫌われてたのかしら。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.8

難病ものは涙に対する圧がすごいけど、これはそんなじゃなくて
カラッとしたリアリティのある話
大泉洋が上手いんだろうなぁ
「恋は雨上がりのように」も良かったし、
今年は私的に大泉洋の年。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.5

90分でここまで興奮できるのは凄い!
これ、どうやって撮影してるんだろう。
サンドラブロックが演じた博士のキャラクターは好きじゃない
けど、短期間で強くなる彼女が良かった

>|