青のさんの映画レビュー・感想・評価

青の

青の

SF・ホラー・ファンタジー寄り。

良かった作品だけ書いています。

長いくせに的外れなことも。

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

3.0

つのだじろう氏の漫画『うしろの百太郎』を思い出しました。
心霊研究家の父を手助けする中学生?の「一太郎」君が守護霊の「百太郎」の力を借りながら、学校やその周辺の心霊現象や事件を解決していくって話でした
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

4.0

見ていない方はご注意を。














全てのシーンを切り取って、ブリキの宝箱にしまいつつ、夜な夜な毛布テントの中で眺めたくなるような作品。

平原、青空、お家、父さんの部屋、昆虫標本、
>>続きを読む

マザーハウス 恐怖の使者(2013年製作の映画)

4.0

いつも長々とテキトーなことを書いていますが、さすがに今作はやめておきます。
これは先入観無しに見て欲しいです。
見事です。









でも、バラさない程度に少しだけ。

ベネズエラの家屋ってど
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.5

たくさん語っています。
見ていない方は読まないで下さい。












1943年、米国の軍艦エルドリッジに船員を乗せ、発明家ニコラ・ステラが提唱設立したレインボープロジェクトの一環である大
>>続きを読む

グレイヴ・エンカウンターズ(2011年製作の映画)

3.0

はい、POVです。
POVでホラーと聞いただけで低予算・B級認定してしまうのは仕方がないですよね。だいぶ氾濫していますしね。
そんな面白いかどうかはさておきPOVホラーの有名どころといえば
『ブレアウ
>>続きを読む

ラスト・シフト/最期の夜勤(2014年製作の映画)

3.0

期待値を低めにして見ると意外に楽しめるかも。

以下すんごいバラしています。








ゴーストのビジュアルとかギミックが『サイレントヒル』や『ジェイコブス ラダー』寄りで、個人的にはワクワクと
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.5

見ていない方はご注意を。




















陰鬱とした曇り空。作中最後まで、青空や晴れやかな陽射しは無い。
少年コニーの夢想が、物語そのものが覚めない悪夢のよう。

母の病と、父
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

ちょびっとネタバレ









韓国映画って『グエムル』くらいしか見たことがないし、刑事モノや恋愛モノばっかりてイメージ。
あくまで個人的な嗜好の琴線に触れそうな作品がないなーってだけなんですが
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.5

レビュー100個目でした。




今作のルパン三世のイメージを払拭するに、原作者のモンキー パンチ氏は大分苦労されたとか。
なんせ氏の描いたルパン三世は、悪党だろうが善人だろうが手当たり次第に銃をぶ
>>続きを読む

王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987年製作の映画)

4.0

当時、かなり衝撃的でしたね。
大友克洋の『AKIRA』ほどでなかったにしても、日本のアニメーションは世界一だなって確信しました。
CG無しでここまでの描き込みや独創性はオタク文化の一旦の昇華。
億をか
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

見ていない方はご注意を。










地震速報のような、サイレンのような不協和音で性急な音楽が延々と続き、重く黒い海ののっぺりとした質感がまとわりつく感じ。
逃げても泳いでもすぐさま浜に押し戻
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

4.0

ある日『もしもボックス』で自分がいない世界をオーダーして、居合わせた友人に50年経ったら「やっぱり自分がいた世界に」再オーダーしてくれと頼んでおく。
最初にオーダーした時点からぼくは存在しなくて、その
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

ほぼネタバレご注意を。










プロローグの後、でかでかと「M・ナイト・シャマラン」と名前が出た。
こんな堂々とクレジットされているのを見るのは久しぶりかもしれないですね。
間違いなく自信
>>続きを読む

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

4.0

たくさん語ってます。
未見の方は読まないで下さい。













群青に陰る山間から天の川が立ち上り、それは正に天気輪の柱の様。
新子と貴伊子ちゃんは夜の田園を駆け抜けて、死んだ筈の金魚と
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.5

もはやネタ映画。
スケキヨ、V字死体、イカれた爺さん、金田一先生のフケ等々。

小さい頃はかなり怖かった印象だったけど、今見ると「んは笑」となってしまう。
特に遺言状を聞いた後、集った親族が醜態を晒す
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

4.0

テレビ放映時に飲みながら。
ちょびっとネタバレ。












シリーズで一番好きですね。
地方の映画館で3回連続で見た記憶(昔は入れ替え無かったのです)。

オープニングのAnything
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.5

金ローやってるよー


ジニーがすっかり綺麗になって、ウィーズリーの双子も大活躍。

チラチラとキャッチーではありますが、今作から本格的にダークで複雑になっていきます。
原作を読んでいればさほどではな
>>続きを読む

ポセイドン・アドベンチャー(1972年製作の映画)

4.0

きた!
タワーリングインフェルノと対を成すパニック映画の名作です。

たくさん語っているので未見の方はご注意を。

















自称「タイタニック号沈没事故」研究家。
あるいは「俺
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.5

金ローはーじまーるよー。


シリーズで2番目くらいに好きかも。
1番は『炎のゴブレット』かな。

ハリーもロンもなんかヘアスタイルや制服の着こなしがイキっててかわいい。
特にハリーのトレーナー?ジャ
>>続きを読む

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

4.0

ポール・ニューマンにスティーヴ・マックイーン
フェイ・ダナウェイ
ウイリアム・ホールデン
ジェニファー・ジョーンズ
O・J・シンプソン
フレッド・アステア
リチャード・チェンバレン....
(顔は知っ
>>続きを読む

永遠のこどもたち(2007年製作の映画)

4.5

ラスト16分。
涙が。。

こんなにも優しくて愛に溢れた母親を描いた作品はそうそうお目にかかれない。

薄靄に月
灯台
洞窟
屋敷
無垢なる子供たち
笑い声

おうち

永遠の子供たち

素晴らしい
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

無人島に二人きりとか。
そりゃそゆ事になるよね。
ただしイケメンに限る。
さらに、嘘はアカン。

『インターステラー』のようなリアリティーは元より求めていなかったので、無粋なツッコミもせず「ま、ええが
>>続きを読む

ビーン(1997年製作の映画)

3.5

スペインのフレスコ画修復を、素人のおばちゃんがやって失敗しちゃったアレを思い出す。

ふふって感じの笑い。
好きです。

ちなみにMr.ビーンだと思ってた。
『ビーン』なんですね笑

ラスト4(2010年製作の映画)

3.0

大作じゃないし、派手に盛り上がることもないけど、なんだか面白かった。

パンデミックな物語の中、街のあちこちで起きている小さなエピソードの一つといった風。

限られた予算内で頑張って丁寧に作ったのが伝
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

間違いなく宮崎駿や高畑勲が嫉妬する作品だし、あのキスシーンだけで『風たちぬ』を完全に超えてしまった。





ずいぶん前に知覧の特攻平和会館に行ったのを思い出す。
詳細は省くが、主に隊員達の遺影、家
>>続きを読む

未来少年コナン(1979年製作の映画)

4.5

すみません。
『劇場版 未来少年コナン』のことではなく、テレビシリーズに関して書いています。

正直、劇場版は見なくていいと思います。

また、たくさん書いているので未見の方は読まないで下さい。
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(1984年製作の映画)

3.5

一人で、スマホの電源を切り、休日前夜にどっしりと構えてじっくり見る作品。

いわゆる禁酒法時代のギャング映画ではあるが、ステージがそれであっただけで本質は違う。
老年のヌードルスの未来への旅は、阿片窟
>>続きを読む

ポルターガイスト(1982年製作の映画)

4.0

最近、幼少期にテレビで見た映画を見直すようになっている。
「あの頃」の自分を懐かしんで浸っているのか、ただ単純にた良作を楽しんでいるのか。『JAWS』や『E.T.』同様、どちらでもあります。
よってな
>>続きを読む

バンデットQ(1981年製作の映画)

4.0

大好き。
ジョージのエンディング曲も大好き。

「バロン」とセットで見たい。
大好き。

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0

1975年の作品。
今10〜20代の方は、もしかしたらイメージだけでちゃんと見ていない人も多いのでは?
もちろん、ぼくも劇場で観たわけではありません。
最近はテレビで放送されなくなったし、スピルバーグ
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.5

まさかこんな作品だったとは。。。

ジャケとコピーで大体のストーリーを予想はするでしょうが、今作は大いに騙された。
びっくりするようなドンデン返しというわけでもないし、序盤である程度タネ明かしもしてい
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

5.0


見た人だけに
















ゴーディは最愛の兄を亡くし、夢の中で父親から「何故お前じゃなかったのかと」言われてしまう。
実際に言われなくとも、父親のそんな眼差しをゴーディは感じてと
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

見た人だけに













さして本数を見ていないせいかもしれないが、国内外関わらず、役者や監督の名前を覚えるのが苦手だ。
ぼく自身の記憶力のせいもあるが、よほどのお気にいりにならないと脳
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

『ムトゥ踊るマハラジャ』や『ロボット』以来見る機会がなかったインド映画。
機会というか、求めてはいなかったかな?
よく知らないというのもある。
ところが、なんだか久しぶりにレンタル店の棚をインド人の濃
>>続きを読む

>|