真面目な冗談さんの映画レビュー・感想・評価

真面目な冗談

真面目な冗談

ハリウッド映画メインの字幕派
→とゎ言え、雑食で何でも観ます

日記がわりのレヴューです ( v^-゜)
→作品評価より自己感想

ほぼTSUTAYA+Netflix/劇場鑑賞ゎ1~2回/月
→毎水曜にDVD5本前後をレンタル

映画(2274)
ドラマ(63)

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.8

絶大なる期待と共に、遠くキャナルシティまで観に来たけど「Split」にゎ及ばなかった❗

でも、面白かったょ🎵

この世界を統べる者達への警告であり、自分達こそが正しいと信じている者達への反逆的アンチ
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

1.8

オイラゎ鑑賞者であって、プレイヤーでゎない
映画が見たいのであって、ゲームをやりたい訳でゎない

自己満足の自慰ゎオタクのオフ会か自分だけの時間に自分の部屋でコイてくれ❗

イライラさせられただけで、
>>続きを読む

Miss ライアー(2017年製作の映画)

3.2

今やメーガン妃と呼ばれる彼女の大根役者ぶりが見れる、ロイヤル・ファミリーの頭痛の種たる貴重な(?)一作🎵

特に冒頭の悲鳴シーンゎ笑えるww

「ソウ」タイプか?と思ったら、途中からゎ想像以下の陳腐作
>>続きを読む

大怪獣ガメラ(1965年製作の映画)

3.4

劇場鑑賞済み ... 地上波でも何度か

遥か昔
まだ大映という映画館があった頃
噛みつき亀など知らなかった頃
TVがやっとカラーになった頃
何度も観にいった怪獣映画だ🎵

\(^^)/

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.4

劇場鑑賞済み ... 地上波でも

内容より豪華俳優陣に驚いた🎵

いまだに出演料にいくらかかったのか?映画として採算ゎ取れたのか不思議に思う作品❗

(^_^;)

攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D(2011年製作の映画)

4.1

デジタル化された情報とAIに頼り始めた人類の、行き着くであろう未来の1つがこの世界❗

少子高齢化・労働力不足・官僚主義・単一民族ナショナリズム・経済格差 etc ... 現代社会が抱える数々の問題を
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.5

思春期らしい悩みを抱える二人のJKが、認知症になっても忘れえぬ曲と想いを持つおばあさんとの出会いで成長するお話

久保田紗友の美しさに+0.2💓

よく思うのだが
少女から女にかわりつつある牝に肌も露
>>続きを読む

バベル(2006年製作の映画)

3.1

鑑賞済み

貧相なヌードで菊地凛子が有名になった、つまんない映画

(≧∇≦)

バース・オブ・ネイション(2016年製作の映画)

3.5

人が人を奴隷にするという構図ゎ人類の歴史の至る所に見られるが、白人 vs 黒人の対立ゎたかだか二百年弱と浅いが故に、現代に於てもまだまだ形を変え両者の中に遺恨を残しているようだ

黒人奴隷の作品を見る
>>続きを読む

恋とさよならとハワイ(2017年製作の映画)

3.6

銀杏みたいな眼の日本風な彼女、好きだなぁ❤ ... O脚気味だけど

別れたくせにパーティション立てて元カレと住んでる彼女、嫌いじゃないな🎵 ... O脚気味だけど

未練タラタラで許可なく彼の手紙読
>>続きを読む

ヒドゥン(1987年製作の映画)

3.5

鑑賞済み

かなり昔に見た作品だけど、どこか壊れた人間みたいなエイリアンが面白かったな🎵

(⌒⌒)

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

4.0

「怪獣惑星」
「決戦機動増殖都市」
「星を喰らう者」

進化の先にあるものを問うGODZILLA三部作❗

今年の年末一気鑑賞ゎこの三部作に決定❗ ... 気が早い?

4月のハリウッド版ギドラゎどう
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.5

意外な人物の意外な本質が明かされるエピローグだが、それまでの描写が退屈でまどろっこしい

「シックス・センス」タイプのびっくりサスペンスを狙ったのだろうが、成功したのゎラストのワン・ショットで、確かに
>>続きを読む

あの人に逢えるまで(2014年製作の映画)

3.3

韓国の南北離散家族(今作でゎ夫婦)を心情的に描いた短編作品

北朝鮮拉致被害者家族の心情も同じようなものだろうが、正直なところ当事者にしか理解できないのでゎないだろうか?

どちらも時間が経ち過ぎてい
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.8

子供を叱れなくなった親・先生・大人たち ... そして子供達ゎモンスターへと成長する

イジメの連鎖ゎ雪深き辺境の地で最悪の結末を招いてゆく❗

とんでもない作品に出会いました
有名若手を使って金をか
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.7

ストーリー自体ゎ原題「Darkest Hour」の示す通り暗い時代なので特に盛上りも感動もないが、ダンケルクからの撤退がノルマンディの作戦にも劣らない重要な歴史の出来事であった事と、チャーチルの孤立無>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.6

体の大事な一部を無くしてもアスリートになるまで復活する者たちもいる

だが、本当に大事なことゎ多分肉体的なことじゃなく、やはり心の問題であろう

片腕をなくしたサーファー
片足をなくしたスキーヤー
>>続きを読む

シドニー・ホールの失踪(2017年製作の映画)

3.8

''結末ゎエピローグで''って話ゎ退屈 and/or 作者の自慰みたいなのも多いが、たった一輪のか弱く優しい花だけで、美しい愛の物語にもなったりする💓

勿論、エルゎもうか弱い歳じゃないし、メロディゎ
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.8

己が犯した罪の因果が家族に及ばぬよう、命と人生全てを賭けて守り抜く! ... 漢じゃのう❗

エリート証券マンが段々と悪に染まっていくギリギリの葛藤が、静かに不気味に進行してゆく様がサスペンス風で凄く
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.2

家族を故郷に残し、9・11の犠牲を背負っての異国での過酷な戦闘❗

更なるテロを防ぐ命懸けの戦いゎ誰を守り誰の為なのか?

理由ゃ立場ゎどうであれ、彼等ゎ名も知れぬ英雄である❗

トレードセンター跡地
>>続きを読む

イノセンス(2004年製作の映画)

4.1

劇場鑑賞済み ... の、再鑑賞

オイラが崇拝するSFアニメにゎProduction I.G. によるものが多い
その代表作が「攻殻機動隊」であり他にもエヴァンゃサイコパス、新しいヤマトゃ銀河英雄伝
>>続きを読む

スタンドアップ(2005年製作の映画)

3.7

あの「モンスター」を演じるオスカー女優が、こんなにも可愛くて逞しい母親を!やっぱシャーリズ・セロン最高❗

鉱山で働く女性の差別問題を扱った実話ベースの作品だが、日本でもまだまだ同じような差別が到ると
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.8

新年最初のチョイスゎSF愛好家としてゎ珍しく劇場鑑賞しなかったこの作品❗

予想を(嬉しく)裏切って1作目より出来がいいじゃないか \(◎o◎)/

凛子の台詞回しも上手くなっていい具合に退場してるし
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

3.7

🌟Filmarksの仲間の皆さん🎵
今年もお付き合い頂き有難う御座いました。来る年も沢山良い映画を見て人生の糧にしましょうね🌟

年末一気見鑑賞❗ ... 未鑑賞作品

三つの「死の秘宝」
・ニワトコ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.6

年末一気見鑑賞❗ ... 未鑑賞作品

闇が力を増しマグルにも被害が出始めて、魔法省も恐怖の嵐が吹き始める

ハーマイオニーゎ家族から己の記憶を消し、ハリーゎダドリー家を離れ、騎士団の面々ゎウィズリー
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.8

年末一気見鑑賞❗ ... これも未鑑賞

ウィーズリー家で仲間と新学期の準備中🎵(良かった、もうダドリー家ゎウンザリ!)

スネイプ先生に代わりスラグホーン先生から魔法薬学を習うことになったが、これゎ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.8

年末一気見鑑賞❗ ... 未鑑賞だった

ディメンター(吸魂鬼)に人間界で襲われるポッターとタドリー!(もうタドリー家との絡みゎいらないんじゃない?)

悪の帝王の復活を信じず(恐れ)、ホグワーツの面
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.7

年末一気鑑賞❗ ... 今作ゎ劇場鑑賞していない事が判明 (^_^;)

三大魔法学校対抗の魔法試合
代表者を選ぶゎ炎のゴブレット
18才以上が参加資格のはずが、何故かハリーも選ばれ ...

手下達
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.8

劇場鑑賞済み ... 年末一気再鑑賞❗

叔父夫婦&叔母の苛めにキレて家を飛び出し(毎回だけど、このくだりいる?)幽霊バスに拾われホグワーツへ

アズカバンから脱獄した名付け親シリウス・ブラックゃ両親
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.8

劇場鑑賞済み ... 年末一気再鑑賞❗

ホグワーツへの帰校を邪魔するドMキャラ「ドビー」から始まり、ハグリッドの濡れ衣を晴らすまでのお話

ドビーゎ指輪物語のゴラムみたいだし、ダンブルドアゎさしずめ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.9

劇場鑑賞済み ... 年末一気再鑑賞❗

今世紀始めにスタートした壮大な冒険ファンタジーをジックリ見直してみると、ハリーのこれからの物語の布石が至るところにありローリングス氏の才能が見て取れる

ファ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

ラヴ・ストーリーゎ勿論、SFだろうが神話だろうがスポ根だろうが、ボリウッドゎ必ず吟うのです踊るのです❗

まず「巨人の星」の一徹のような親父に鍛えられた姉妹にビックリ

この二人が実在の女子レスラーで
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.5

インド神話
勇者バーフバリの伝説:第二章

きらびやかな壮大さゎハリウッドの「ベン・ハー」ゃ「クレオパトラ」にも劣らないが ...

そこゎほれ♪
ボリウッドですから
歌ゃ踊りのミュージカル・シーンと
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.0

「最良な者が信念を失い」
「最悪な者が活気づく」N.Y. を舞台の群像劇🎵

・小説家を諦め、出版&編集者となった父イーサン
・双極性障害を患う母ジュディス
・友達以上恋人未満のミミ
・父の愛人ジョア
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.5

アニメか?実写か?悩んだあげく挙げ句にこちらの作品を❗

正解⭕
このストーリーを実写じゃ、なんだかとても恥ずかしいし、台詞ゎ顔を赤らめる程クサいに違いない

韓国残忍映画の対極にあるこの種の日本アニ
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

音・光・シーン・静寂の間

怖がらせる要素をなかなか念入りに用意&加工して楽しませてくれてる、シリーズの原点となる作品

制作順とゎ逆だが「死霊館の人形」も再鑑賞したくなった❗
(鑑賞済みでレヴュー忘
>>続きを読む

>|