Kamomyさんの映画レビュー・感想・評価

Kamomy

Kamomy

2013.3.5から細々と、感想をゆるゆると。
王道、個性派、ホラー、スプラッター等結構雑食。洋画も邦画もそれぞれの良さがあるから好き。基本字幕派。北野監督リスペクト。どこにでもいるような女。

前にレビューした物でもコメント大歓迎。語りましょ!ただの感想ですが…

爆投嫌い!結末のネタバレ嫌い!観てもないのにレビューする人大嫌い!観たいなら勝手にclipして!私も気をつけます。

死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット(1993年製作の映画)

2.0

ゾンビ!ゾンビ!久々のゾンビ!
と意気揚々鑑賞。(概要に書いてあったんだよ!)
蓋を開けてみれば舞台は中世のファンタジーコメディー。
中世もファンタジーも苦手なんだよな。でも少し我慢すればゾンビに会え
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.6

ファイナルー!3は張り切って劇場鑑賞したんだけどドぬるかったのでファイナルは期待出来ずに観に行かなかったんだけど、
今回だいぶ良かったよ!!!

相変わらず債務者たちのシーンはエグくて特に前半は憂鬱で
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.2

久々にホラーを劇場鑑賞!それにつき迫力が倍増したため評価三割増しかも。やっぱ映画館で観るに限るな〜!

すごい面白かったのですが!!!
スティーブン・キングだからどうせB級だろ、とか舐めてかかってごめ
>>続きを読む

カリフォルニア・ゾンビ逃避行(2013年製作の映画)

2.7

ゾンビ映画に恋愛要素はいらないって言ってるだろーが!!(怒)エロと恋は違うんだよ!!

とは言えなんだかんだ楽しめました!元々期待してなかったし、ゾンビのビジュアルが好みだった+登場人物達がブスじゃな
>>続きを読む

激流(1994年製作の映画)

3.5

午後ロー放送を録画しといたけど意外と面白かった!川下りでハラハラドキドキサスペンス、しかも家族で観れる系です!

それにしてもメリル・ストリープはいつでも強い女役。ケヴィン・ベーコンはいつでもこういう
>>続きを読む

明治大正昭和 猟奇女犯罪史(1969年製作の映画)

3.0

あの阿部定本人が登場すると知り鑑賞。

内容は実際にあった女にまつわるやばい事件の実録オムニバス。
想像してたのと違って初っ端の事件からほぼほぼエログロ(笑)途中のおばあちゃん×おっさんのキツすぎるラ
>>続きを読む

ある殺し屋(1967年製作の映画)

3.0

初めて市川雷蔵作品を鑑賞。
ニヒルな殺し屋、そして女物語。
なんとなく録画しといただけだったけど、思ってたよりは楽しめた。
ヒロイン(?)の性格が羨ましくもあるけど無理すぎる。絶対に友達にはなりたくな
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.8

ケイト・ブランシェットのミステリアスな美しさ、ルーニー・マーラの少しダークな可愛らしさ、どちらも魅力的すぎてしんどかった。(ちなみに私はケイト派)
作品の雰囲気やファッションや美術も好き。

惹かれ合
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

3.4

「二人でいる時だけ、泣けた。」
辛すぎる悲しみの連鎖。
お父さんが運ばれた時の主人公の矛盾した気持ちがすごく分かるな。

元をたどれば、この作品に悪者は存在しないのでは?…とにかくしんどい。ただ泣ける
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.4

見知らぬ男女6人、キューブ型の部屋で構成され死のトラップが張り巡らされた迷宮からの脱出劇。そして人間心理劇。

基本的に広くはない立体の部屋のシーンなので観ているだけで息が詰まる感覚。

それぞれのキ
>>続きを読む

ドグラ・マグラ(1988年製作の映画)

2.9

読むと精神に異常をきたすと言われている奇書『ドグラ・マグラ』の劇場版。

独特すぎる世界観。思ってたより静かで暗かったし、衝撃もそこまでなく。
そもそも主要人物の青年(?)、というか役者の演技や表情が
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.0

まさかの初鑑賞。アドベンチャーってあまり好んで観ないからこれも今まで観てなかったんだけど、やっぱりスティーヴン・スピルバーグ監督は凄かったわ!
夢のない私すら楽しめる仕掛けがたくさん。かの有名な音楽が
>>続きを読む

新・13日の金曜日(1985年製作の映画)

2.3

シリーズも5作目に。今回の舞台はいつもとは違い、精神病院(というか施設)なので新鮮。もうちょっとキャラに個性つけたらさらに面白くなったと思う。さくさく死にすぎて飽きるよ。ただ相変わらず驚かし方は古典的>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.0

ざっくり言うと人形系ホラー。(ジャケットの通り)

実際の人形がどうだったかは分からないけど、そもそもあんな不気味な人形、絶対いらないわ!
話はイマイチだったしツッコミどころ満載だったけど、人形は怖か
>>続きを読む

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

2.0

ゾンビコメディー!子供ゾンビのお話だよ!

まさにB級でツッコミどころだらけ!
なんで引っ掻いただけでゾンビになるんだよ!
もっとゾンビらしいメイクにしてくれよ!ハロウィンでゾンビメイクしてる若者の方
>>続きを読む

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.8

「アバクロンビー!ゾンビー!!!」
POPでシュールなゾンビコメディーって感じ!

イギリス物ってアメリカに比べて斜め45度からくる悪趣味さがあるよね。クセがすごい(笑)

特におじいちゃんおばあちゃ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

原作未読。劇場予告に惹かれて1人で鑑賞。
確かに全員クズだった。松坂桃李に興奮したしお話も展開もかなり面白かったけど、素人目でも演出がところどころクソださくて笑っちゃった。(←心の中で)小説の原作を2
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.3

女性の連続殺人事件を追うサスペンス。

雨にまつわる映画が大好きなんだけど、この作品は雨の使い方が素晴らしかった。終盤からラストにかけてが最高で演出と演技に泣きそうになったし鳥肌が立ったわ。

韓国サ
>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

2.8

ドラッグとセックスの話題ばっかのヒッピー物語。
だけど下品な作品にしたいんじゃなくて彼らの日常にはこれらがつきものってだけで自然に描かれてた!

私の大好きな『あの頃、ペニーレインと』やまあまあ好き
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.4

完全なるノリで友達と鑑賞。私のフォロワーさん達、『アウトレイジ最終章』はすでに大勢観てるのに『ナラタージュ』は誰1人観てない(笑)一番乗りでーす!
結果は……すっごい面白かった!!ほぼ全員クズだし、ツ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.6

男性客9割、アウェーの中1人で鑑賞。
監督も番組で仰ってたけど、ヤクザの世界を描いてるから過激に見えるだけで、人間のあらゆる組織(会社、学校、グループ等)も実質同じこと。本当にその通りだと思ったね。騙
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

4.0

以前から韓国のサスペンス系は面白いと聞き気になってました!まずはこれを鑑賞。

まさしく『テロ·ライブ』。これ以上は情報を入れずにどうぞ。

凄まじい!想像の何倍も良かった!
まずは一瞬たりとも目が離
>>続きを読む

ソレダケ that’s it(2015年製作の映画)

2.8

ハードボイルドと音楽。

出てる俳優さんたちはわりと好きなんだけど、前半の痛烈な世界観にはイマイチハマれなかった。後半はまあまあ面白い展開にはなったけどマンガっぽいな…

俳優さんたちに特記することと
>>続きを読む

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

3.1


ザック×クロエ×セス・ローゲンなんて最高じゃないか、と鑑賞。

概要としては『お下品なご近所戦争』!
バカ騒ぎ映画が好きな人や、ソロリティー物(『キューティー・バニー』etc)が好きな方は是非!とく
>>続きを読む

アレノ(2015年製作の映画)

2.0

へんてこ不倫映画。
まず冒頭からAVでしょってくらい生々しいシーンだらけ(もちろん隠してるけどね。)主役の山田真歩さんがどこにでもいそうなのがまたね生々しいのよ。

だけど話はリアルなんだかファンタジ
>>続きを読む

クレイジー・パーティー(2016年製作の映画)

4.0

B級下衆コメを暇つぶしに!と期待せず見始めたけど、なにこれ最高!まさしくクレイジーパーティー!!!

いいな〜私もあんなにハメ外してみたいな!(最近お酒すら飲んでないからな…。)
まさかのポロリ(誰も
>>続きを読む

極道大戦争(2015年製作の映画)

1.5

The 三池監督作品って感じ!
設定からして馬鹿げてるんだろうとは思ったけど、やっぱりB級コメディーでしたわ。

中盤までですでに三池ワールド特有の悪趣味な部分が多々ですでにお腹いっぱいなんだけど、
>>続きを読む

パニック・トレイン(2013年製作の映画)

1.8

イギリス発の暴走列車ムービー!
あんな状況で皆で1杯やろう、ってなるところが海外らしくて好き。
………待ってくれ。オチはどこに!?
途中まで面白かっただけにがっかり。
時間の無駄感甚だしいわ。

ぶどうのなみだ(2014年製作の映画)

2.5

静かな映画。北海道の美しさを観る映画。でも暗いし独特だし退屈っちゃあ退屈。苦手っちゃあ苦手。
『しあわせのパン』の監督と聞いてすごい納得。『しあわせのパン』をすごく暗くした感じ。
主要当時人物3人それ
>>続きを読む

Wtf!(原題)(2017年製作の映画)

2.5

一番乗り〜!Amazonプライムに転がってました。恐らく日本では未公開の作品。英語字幕すらついてなかったけど、英語の勉強がてら鑑賞。

ジャケットからしてホラーだろうとワクワクしてたけど、蓋を開けてみ
>>続きを読む

男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983年製作の映画)

3.6

ヒロインは都はるみ。そのまま有名歌手の役。悲しみを抱えながらも、寅さんと明るく楽しく逃避行。
大スターだって1人の人間なんだな、と思わせるような描写がたまらなくツボで好きな回でした。海もたくさん出てき
>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.0

ロバート・デニーロ×ショーン・ペンの脱獄コメディー。
出来すぎな話ではあったけど、充分楽しめました。
家族で笑って鑑賞出来る作品です。可もなく不可もなくってことです。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE(2015年製作の映画)

3.4

テレ東大人気シリーズの劇場版。
今回はなんと台湾編。
マドンナは三船美佳さん!
面白かった。正直もう日本編はやり尽くした感があったので今回はとても新鮮でした。

観光番組じゃないから仕方ないけど台北と
>>続きを読む

13日の金曜日・完結編(1984年製作の映画)

3.5

4作目。死んだはずのジェイソンが復活?!
今回は間違いなく…破廉恥ホラー!!!♡

いつもながら馬鹿な若者がドンちゃんして自業自得系ではあるんだけど、今回は特に全員性にオープンすぎ!
「全くけしからん
>>続きを読む

48時間(1982年製作の映画)

2.4

凸凹コンビで『48時間』At サンフランシスコ。
撃つわ殴るわ!容赦ない感じが昔ながらで爽快。主人公の刑事さんの声が個性的だから聞いてみてくれ。
個人的に退屈だったので2はパスで。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.2

最初は暗いだけで退屈気味だったけど徐々に面白くなっていくのでぜひ最後まで。とはいえ終わり方はそんなに好きでもないのでこの評価です。
この温度感、『ゴーンガール』や『リピーテッド』に似てる気がする。あく
>>続きを読む

>|