RentaroKishiさんの映画レビュー・感想・評価

RentaroKishi

RentaroKishi

ホテルオークラ
2.5以下 明日消えてもいい映画。
2.6以上 オススメしない。
3.0以上 普通
3.5以上 オススメする。
4.0以上 名作傑作。リピート可能
4.5以上 孫の代まで伝説。

映画(251)
ドラマ(11)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

「創業者」という邦題にふさわしい内容。マクドナルドはあくまで、例え話といった感じで、契約や、思想の話に近かった。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

途中まで良かったけど、後半は雑な展開でした。ヤンキー映画。

ウォー・ドッグス(2016年製作の映画)

3.8

ノンフィクション社会派コメディといったところか。
何れにせよ信用と裏切りのファニーゲームというシナリオの安定感はあった。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

謎の掟に従う裏社会の人々。
ホテルの支配人が実は裏の大ボスという設定は面白い。

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.8

コメディなんだけど、戦争ってこんな感じにエスカレートしてくんかね。チャップリンも戦争を喜劇として観てた。なんでだろう。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

3.6

ロバートダウニーjrが黒人役というコメディだけど、変な真実味のある映画だったな...
「戦争は喜劇なり」てか。

ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

年はとりたくない。
いや、年を重ねてわかることもある。そんな映画でした。

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.7

テンポ◎
アホすぎてイライラするけど笑える。
終わらせようと思えば終わらせられるのにマヌケを演じる三人衆は流石。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

「小さな政府」というより「貧乏な政府」といったところか。

未知との遭遇(1977年製作の映画)

4.2

未知との遭遇過ぎて全宇宙が泣いた。
そして音楽は宇宙を超えた。

>|