こたろさんの映画レビュー・感想・評価

こたろ

こたろ

学生です。「潜在能力超解放映画」、「すごい人たちがよくわかんないけどすごいことしてる映画」、「なめてた相手が殺人マシーンだった映画」大好き。いろいろなジャンルを観ていきたいものです。評価は甘くなりがち

映画(275)
ドラマ(0)

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.3

ずっとみたくてやーーーーっと観れた作品。

元々好きなゾンビパニックに、新幹線という密室が掛け合わさった最高の作品。

感染を疑い疑心暗鬼になっていたり、車両毎に違った解決策や突破を観れたので非常に満
>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

4.0

普段みないジャンルでしたが知り合いが大好きな映画なので観てみることに

汚れた心(笑)を浄化してくれるような子供達の無邪気な発想と行動力!ずっとかわいい子供達!!

たまにはこういった類いの作品もみた
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.8

「6歳のぼく」をずっと追い続けた名作

久しぶりに母と一緒に観ましたが、よかった

何気ない日々にも意味を持たせてくれるような映画でした

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

3.5

エルファニングきっかけで観賞。

内容的にはすごく重くて辛い話でした
エルファニングの涙は一見の価値ありますね

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.4

自分はすごい好きな映画。

不思議と吸い込まれていくように最後まで観きっていたし、なによりも色彩の豊かさ、映像美に関して言えば今年観たものの中ではぶっちぎってよかった。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.0

「Let's go. It's a beautiful day.」

誰も救われないまま終わってしまう映画

ハンマーでめった打ちにする主人公、その報われなかったであろう過去や人の闇の部分がどんどん出
>>続きを読む

エグザム(2009年製作の映画)

3.2

こういう密室もの、好きなんですよね


とんちみたいなオチでしたがそこそこ楽しめました

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.6

目黒シネマにて先月観賞

もっとあたたかい物語になるのかと思ってましたが、まったくもってそんなことはない、結構な胸糞でした笑

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

オタクが考えうる夢と希望が詰まっていた最強の映画じゃないでしょうか

今年のベスト10には間違いなく入る!!

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

もう一回観てちゃんとレビューしようと思いますがとりあえず簡潔に思ったことをまとめると

・トニーの新スーツ、なんでもできるようになってて今までの機械的なギミックも好きだったがより好きになった

・ピ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

「ウェルカムトゥジュマンジ!!」

何も考えずに観れて、いつの間にか友情や愛を学び、見終わったあとにはあまりよく覚えていない。そんな感じでした。笑

パウンドケーキのくだり、好きです

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.3

リメンバーミーとの同時上映。

実はアナ雪観たことがなく、有名キャラしか知らないような状況でしたが、おもしろいと感じました。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

正直観る前はそんなに期待していませんでした。

が、しかし面白い!

まじで泣ける映画だと思います。家族って素晴らしいもんです。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

ミュージカル映画はあまり得意ではない私でしたが、曲や映像の迫力には圧倒されました。

久しぶりにサントラが欲しいなぁと思った作品で、実際に買ってめちゃめちゃ聴いてます!

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.5

大好きな女スパイもの。

最近の女スパイ映画のようなバチバチアクションではなく、人心掌握することで情報を引き出そうとする、なんというか「すごくスパイらしい」と感じ、最後の展開も、途中のエロスや拷問シー
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

重厚な社会派のストーリーであまり得意なジャンルじゃないかなと思って観賞しましたが、映画としてすごくおもしろく楽しめました。

今さらですがアカデミー賞2部門受賞おめでとうございます!

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.0

2か月前に観たのを思い出しながらのレビューです

かなりゴリゴリのアクション!

冒頭から『どうやって撮ってるの?』というアクションシーンでした

アクションパートだけでなくラブパートもなかなかよかっ
>>続きを読む

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2017年製作の映画)

3.6

前作観賞済みで、今回は友人の誘いで観に行きました。

実のところ麻雀についてはほぼ0に近い知識しかありませんでしたが、それでもそこそこ楽しめました

女の子がたくさん出てくるのは良いんですがキャラも学
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.6

やはり自分は男の子なので、ミュータントたちの特殊能力には惹かれるものがありますね

シリーズの中で自分はこの作品が一番好きかも

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.1

(  '-' )。oO(ホワイトハウスってすぐダウンしたりエンドしたり大変だなぁ…)

13分で占拠されたホワイトハウスで、シークレットサービスのジェラルドバトラーが無双するお話。

なにも考えずに観
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.7

普段観ないトランスジェンダーを扱った映画でしたが、エルファニングをきっかけに観賞。

「トランスジェンダーの子を持つ母親の葛藤」が描かれているという印象でした。

新たな知見も得られたし、観てよかった

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.8

「カントリーロード」

2018年初観賞作品!!!
劇場に2回観に行ってきました!

前作から相変わらずのおふざけっぷりと、新たに登場したステイツマンのキャラクターの魅力といったら…たまんないですよ!
>>続きを読む

變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて(1996年製作の映画)

3.9

たまたま機会があり観賞。
名作と言われるだけあって面白かった。
中国の伝統文化や人身売買のことも軽く触れており、ストーリー展開もわかりやすくていい映画でした

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.5

ライアンゴズリングをたっぷり楽しめる映画。あんまりはまらなかった

ヒットマン(2007年製作の映画)

3.1

同名人気ゲームの実況を最近観ていたので映画も。

ありがちといえばありがちな話ですが、こういったものは一貫して好きなので印象としてはよかったです

ガンアクション、暗殺のシーンもよかった◎

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.8

公開期間ギリギリ、滑り込みで観賞

クリスエヴァンスもさることながら、このマッケンナグレイスちゃんという圧倒的才能の子役…!!

なんなんですかこの子は…めちゃめちゃいろんな表情で魅せてくれる最高の女
>>続きを読む

60セカンズ(2000年製作の映画)

3.5

この作品なにげにスコット・カーンが出てる。スコット・カーン好きなんだよなぁ。

普通に面白い作品でした。

大脱出(2013年製作の映画)

3.4

「この二人か…刑務所ごと吹っ飛ばして脱出するんかな」とか思ってたんですが、意外にも緻密で知的に練られた計画的な「脱出」で面白かった!

まぁ終盤はパワープレイだった感じはありましたが。笑

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

「嘘を重ねれば騙せると思ったか」

「騙せない者が二人いる」

「神と─。」

「エルキュール・ポアロだ。」

はい、うろ覚えです。
言わずと知れたアガサ・クリスティの名作ミステリー。複数の映像化作品
>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.3

これぞステイサム節。

序盤のロングヘアステイサムには違和感しかなかったけど!!

ミッシング ID(2011年製作の映画)

3.5

ありがちな話ではあるけどスピーディーでなかなか面白かった

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.5

70年代パンク×宇宙人 映画!

とだけ思って観賞。
予想の斜め上をぶっちぎる内容で、圧倒的に変態で、エルファニングの可愛さ、魅力全開の映画でした。笑

SF×ラブ×コメディ×カルトといったところでし
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.8

DCヒーローついに結集!!

あっさり戻ってくるあの人にはツッコミをいれたいところですが!面白かったです!

やっとの登場となった超速ヒーローフラッシュ、なんでも屋サイボーグ、海を統べる者アクアマン!
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

4.1

自分が映画を人よりも少しだけ多く観るきっかけになった(と思っている)『オーシャンズ』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督作。

豪華なキャスト陣やコメディタッチな犯行シーン、最後に『実は裏ではこん
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.8

考えたよりもしっかりしたゴリゴリのスパイもので、裏切りに次ぐ裏切り

派手ではない闇の部分を切り出したようなスパイたち

それに加えてシャーリーズセロンのあまりにも"リアル"な戦闘シーン。普通に考えた
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.5

ずっとDVDの購入を検討してた作品

マイベスト級の一本!!

幸福観とか死生観みたいなもんを考えさせられましたね~。三時間の尺も長く感じることもありませんでした

>|