こふぐさんの映画レビュー・感想・評価

こふぐ

こふぐ

映画(544)
ドラマ(0)

アリーキャット(2016年製作の映画)

3.8

良い感じのダーティさで、なかなかの見応えでした。
ストーリーが中弛みする感じもありますが、全体通してなかなかって感じです。
もっとお金掛けて撮って欲しかった。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

先々を楽しみにしているうちに終わってしまった。
もっと落差が欲しかったな〜。
テーマが良い感じだったので残念。
出てくるオフィスはなかなかナイスでした!

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.8

緊迫感が味わえる良い映画。
一気に静まりかえる音響の使い方は、宇宙感満載です。
映画館で観た際は鳥肌ものだったな〜。
尺が短い所も、これまたナイス。
上手く纏まってます。

グレート・ハック SNS史上最悪のスキャンダル(2019年製作の映画)

3.9

ドキュメンタリー映画はあまり得意ではないのですが、かなり興味を惹かれました。
ケンブリッジ・アナリティカのニュースは、社名と何となくとの概要は知っていたものの、こういう事だったのかと。
勉強になりまし
>>続きを読む

バグズ・ライフ(1998年製作の映画)

3.6

バグズライフの曲ってテンション上がりますよね。
ディズニーランドを思い出す的な。
途中退屈な所もありますが、後半は胸熱でした。
アリ頑張れ的な。
エンドロールのNGテイクも良かったです。

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.5

パージ、設定が面白くて好きです!
今作は、アクション重視に振ったのかな?
個人的にはもっとダーティ描写に振って欲しかった。

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

2.5

園子温作品に期待し過ぎてしまった。。
久々に途中でギブアップ。。

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

3.5

カメラを止めるなの楽しかった記憶を思い出せる一作。
これだけ観ると正直訳わかんないと思います。
ただ、楽しかった記憶は甦ります!

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

二階堂ふみ、良いですね!声の張り具合ナイス。
全体的にふざけたのりなので、スマホを触りながらでも十分楽しめました。
楽に観れて良い映画ですね。

地上の星たち(2007年製作の映画)

4.3

これは良かった!胸に響く一作です。
子を持つ父としても、社会人としても、すごく為になるテーマでした。
上映時間が長く、前半は物足りなさを感じるかもですが、最後まで観る価値ありです!
子どもにも観せたい
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.6

チャーリーズエンジェルといえば、キャメロンディアス的なイメージ。
今作も華やかな女優陣の活躍は健在でした。
ストーリーの練りはあまり感じませんでしたが、その分華やかって感じでした。

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.8

TRICKシリーズ好きなんですよね。
劇場版は回を重ねる毎に笑いの狙い方が粗くなってる気がしますが、、それはそれで好きです。
本作のラストは痺れるものがありました!
うるっときました。

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.8

いや〜面白いですね!
アドベンチャー感満載です。
1とかジュラシックワールド的なストーリーの練り具合は弱めですが、ハラハラ感は健在。
上映時間が短めなのも良いですね!

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.7

良い感じのドラマ仕立て!
ガリレオっぽさは薄めですが、それでも面白く仕上げてる所が流石です。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

凄い映画を観てしまった。。
これはなかなか。

ソルジャー的な仕事観とか、個々人の家族間ドラマとか、凄く共感。
前情報なしにアクション映画かなと見始めましたが、、、違いました。
重厚感溢れる名作クラス
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

3.9

これは良かった。評判通りですね。
子どもが思春期を迎えた頃に、是非観せたい一作。
ストーリーや、テーマ性はもちろんピカイチでしたが、それ以上に主演の方の魅力が半端なかったですね。
良い映画を観れました
>>続きを読む

ブレスラウの凶禍(2018年製作の映画)

3.9

ダーティな雰囲気が序盤から全開です。
展開もスピーディで良かった。
主人公の気怠さ感も魅力ですね。
最近、この手の映画を見つけれてなかったので、大満足です!
伏線をもっと貼ってくれると尚良かった。

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.8

さすがNetflix作品。
お金掛かってる感が伝わってきます。
細かい部分もしっかり作り込まれてて見応えたっぷり。
ストーリーはシンプルですが、重厚感が伝わってきてナイスでした。

その住人たちは(2020年製作の映画)

3.8

ストーリー展開ナイスでした。
サイコパス感がなかなか良い感じです。
全く期待せずに見始めましたが、楽しめました!

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.9

いや〜食わず嫌いしてました。
あらすじとか皆のレビューとかを観て、これは見送りだなと思っていたのですが、、
このパワー溢れる感じ、なかなかですね!
世界観凄いわりにチープさ全く感じないし、むしろどんど
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.4

オデッセイ、こんな感じなんですね!
ちょっと違った想像をしていてので、物足りなさ感を感じました。。
話は纏まっていて観やすかったです。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.3

名作ですね!
もう文句無いですね。めちゃ面白い!
小学生の頃、お小遣いを貯めてビデオ二巻セットを買ったのが懐かしいです。
前半の煌びやかさも凄く魅力的だし、後半はめちゃ感動するし。
流石のタイタニック
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.0

全く期待してませんでしたが、これはなかなか。
ストーリーに捻りは無いけど、観ていて爽快です。
REDを観た際の感覚に近いです。
映像も綺麗だし、コメディ要素も良い感じだしで良かったです。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

凄い映画を観てしまった!
所々に伏線があり、ストーリーの理解の補助となってる感がめちゃ良かった。
ハラハラ感もあるし、よく練られてるしで最初から最後まで一気見でした。
こんな映画をもっと観たい!

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.2

ちょっと先の近未来といえば、マイノリティレポートですよね。
あと15年くらいでここまでいかないもんでしょうか?遠くはないと思うんですよねー。
と言った感じで、さすがのスピルバーグ作品でした。
ストーリ
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.6

ダーティさがなかなか良かった。
テンポがゆっくりなので後半少し飽きてしまった。。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.6

スマホを触りながらでもストーリーに置いてかれる事なく楽に観れる映画。
水原希子、ハマってましたね〜。
良かったです。

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.9

コロナウイルス、改めて気をつけねばと思いました。。
ストーリーの展開も早く、飽きずに最後まで一気観でした。
コロナ情報が毎日ひっきりなしに入って来るので、ウイルス蔓延的な予備知識が出来てた事も、この映
>>続きを読む

空飛ぶペンギン(2011年製作の映画)

3.7

ジムキャリーが観たくなりTSUTAYAで借りてきました。
さすがのジムキャリーです。
仕事の疲れが癒されました!
ストーリーもほっこり系で良かったです。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

3.6

ハードボイル系ルパンって感じでなかなかナイスです。
個人的にはカリオストロ系の方が好きなのですが、これはこれで面白い!
五右衛門のも観たくなりました。

ホワイト・ガール(2016年製作の映画)

3.8

なかなか好きな感じでした!
良い感じのダーティさがナイス。
全く期待せずに観たのも良かったかもです。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.4

なかなか面白かった。
ただ盛り上がりどころはいつ来るかと思っていたら終わってしまった感じ。。
もっと深く作って欲しかった。

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.8

やはり最高にアガリますね!
初期ワイルドスピードは泥臭を感じられてすごく好き。
最近の超大作っぷりもめちゃ良いのですが、MEGAMAX位までの雑草魂的なのもやはり捨てがたいっすね。

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.8

王道的なストーリーが凄く良い!
アクションも良い感じだし、ダーティさもなかなかナイス。

どんずまり便器(2012年製作の映画)

2.2

あらすじを読み、もしや、、、と思って観てみましたが。
皆さんのレビュー通りですね。
もっとダーティに作って欲しかった。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.4

会話劇的な感じで、スタートからテンションが上がった!
でも、途中途中で先が読めてしまったり、台詞が長くてよく分からなくなったりで、うーんと思っていたら終わってしまった。
もっと分かりやすく作って欲しか
>>続きを読む

>|