こふぐさんの映画レビュー・感想・評価

こふぐ

こふぐ

愛知県在住。
通信系企業で法人営業職をしています。

土日の子供が寝た後と、平日で早く帰れた日などに
映画を観ています☆
週に2〜3本といった所でしょうか。

選り好みなく、取り敢えずなんでも観ます。

GAGA系とは相性が合わない気が、、、と変な固定観念を持っちゃってるかもしれません。。
(損してるかもですね、、、)

ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い(2011年製作の映画)

3.0

最初の10分くらいまでは、まあまあ面白くなるのかなと期待ができたが、、、
展開がイマイチ過ぎる。

ザ・スクリブラー(2014年製作の映画)

3.1

パッケージ裏のテーマは面白そうだったが、ごちゃごちゃしていてよく分からなかった。

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

3.9

何度観ても面白い!
映画館で観なかったのが本当に勿体無い!
仕事がキツく、ストレスが溜まった際にまた観ます。

容疑者 室井慎次(2005年製作の映画)

3.4

前半はすごく面白かったが、後半は2時間ドラマ的な感じ。

スモーク(1995年製作の映画)

3.2

まったりトーンで最初から最後まで進んでいきます。
楽に観れますが、眠たくなりました。

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.9

スペイン版、世にも奇妙な物語的な映画。
それぞれの話に想像を超える意外性があって面白かった。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.0

ショーンオブザデッド的な面白さを期待していたので、見事に裏切られた。。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.8

まったく期待していなかったが、TSUTAYAでパッケージが正面を向いてたので借りた映画。
テンポも良く面白かった!

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

楽に観れてすごくほっこりする映画。
とにかく映像がお洒落でグッド!

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.9

最初っから最後までずっとハラハラする!
展開が早くて面白い。

龍三と七人の子分たち(2015年製作の映画)

3.8

全く期待せずにTSUTAYAで借りたが飽きずに最後まで楽しめた!
北野映画(?)は初めて観ましたが、すごく面白かった。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.8

登場人物が少なく、ロケーションも少ないので、
ストーリーに集中できる。
観たい映画がないけど、とりあえず的な時に良い映画。

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.9

全く期待していなかったが、すごく面白かった。
ハングオーバー並みにたまに観たくなりそう。

レオン(1994年製作の映画)

3.9

ずっと観たかったけど、何となく観て来なかった映画。
一流のサスペンスって感じ。

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

3.5

原作未読。
雰囲気はすごく好き。
途中から場面場面の展開が早く、浅く感じてしまった。

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.6

全く期待していなかったが、楽しめました。
楽に観れる映画。

少女(2016年製作の映画)

3.0

湊かなえ作というと告白レベルを期待してしまう。

交渉人(1998年製作の映画)

3.7

テンポがよく最初から最後まで飽きずに楽しめた!

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.7

漫画を読んでいない派だったのですが、
ハテナな所が何箇所かあった。。
テンポもいまいち。

>|