Kouさんの映画レビュー・感想・評価

Kou

Kou

自分が観た映画にはコメントつけにいっちゃうぐらいには映画が好きです
ぜひフォローお願いします!

@Kou1010__movie
ツイッターで映画関連呟いてます
…いやつぶやく予定です

点数は細かめ
5.0:何回も観たい神作!
4.0〜4.9:名作
3.5〜3.9:傑作
3.0〜3.4:暇つぶし
2.0〜2.9:むむっ?
〜1.9:逆にええやんこれ

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.6

今をときめくエドガー・ライト初の長編作品であり、サイモン・ペグとニック・フロストのゴールデンコンビもここから生まれた、まさにパロディ映画の金字塔。




〈あらすじ〉
ロンドンの家電量販店に勤める冴
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

4.0

『君は最近、どんな事をした──?』


自分は、映画を観てました。
さて評価が別れる本作ですが、
自分はかなり好みでした。
苦手という方は後半の主人公の行動によるものでしょうね。色々ちょっと鬼畜ですも
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.8

ガイ・リッチーの監督デビュー作であり、ジェイソン・ステイサムの初登場作品でもある本作。
渋さとコミカルさを兼ね備えたステイサムのキャラクターは、ここから生まれたんですね。今回は、二作目『スナッチ』と比
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.8

【イタリア発“燻し銀”ヒーローの誕生】

情けないことに初鑑賞時は面白さが分からなかったが、再び鑑賞して分かった。これは面白い!



まず、「主人公」「ヒロイン」「ヴィラン」
それぞれのキャラクター
>>続きを読む

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

2.8

下ネタ隣人バトルの第二弾です。

今作は『差別』がテーマ(おそらく)
といっても、もはやテーマなんてどうでも良いほどに下ネタの数々が飛び交ってるんで、真面目に見るだけ損ってもんです。頭空っぽにして観ま
>>続きを読む

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

3.9

『兄貴は最後まで戦い抜いた
俺のヒーローだった──』

実在するプロボクサーのミッキー・ウォードと
兄ディッキー・エクランドを描いたスポーツ映画。
最近、実話ハマってます。




〈あらすじ〉
19
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.0

エドガー・ライト監督作品で
なぜかこの映画だけずっと観てませんでした。
それは“副題がダサすぎる”から。
それを今、非常に後悔しています。




〈あらすじ〉
ロンドン首都警察でトップの実力を誇るエ
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

2.8

“スラムのガキから王になれ!”

『スナッチ』『コードネーム U.N.C.L.E.』などを
手がけたガイ・リッチー監督の作品。



独特のカット技法はいつもながらお見事。軽めのテンポある会話は今作で
>>続きを読む

ネイバーズ(2014年製作の映画)

3.3

"女より兄弟"

二度目の鑑賞。
いつ観ても下ネタ三昧の映画でした。




〈あらすじ〉
閑静な住宅街へと引っ越してきた新婚夫婦は、愛する娘と穏やかで幸せな毎日を送っていた。
しかし、ある日隣に騒が
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.9

『嘘の中で生きる方が楽だ──』

若干16歳にして『天才詐欺師』と呼ばれた男の実話を元に作られた物語。これ、結構オススメです。




〈あらすじ〉
1960年代に世界各地で小切手偽造事件を起こし
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.8

『アイアンマン』シリーズを手がけ、
その上ハッピー・ホーガン役でも
出演してるジョン・ファヴローが
監督・脚本・製作・主演を務めた本作。
通りでなんか見たことあると思った。



高評価な理由がよく分
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.7

1997年のスペイン映画
『オープン・ユア・アイズ』のリメイク作品。



〈あらすじ〉
主人公は容姿端麗、大富豪、おまけにプレイボーイなデイヴィッド。自分と共通点が何一つないこの男には、美人の恋人ジ
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.2

前作からなんと20年──お前SWかよ。


時代を超えてもなお、
オシャレな演出にどぎつい中身。
良い意味で変わっていませんでしたね。
また今作は、前作での「問い」に対して
一つの「答え」をくれた作品
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.9

すごい映画を観てしまった。
衝撃が強すぎてちょっと忘れられそうにない。
こんなに面白いならもっと早く観ておけば…



〈あらすじ〉
主人公はヘロイン中毒者。そんな彼には四人の仲間がおり、暴力もドラッ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

【ヒーローと呼ばれた者は最期に何を遺すのか】

かつてウルヴァリンと呼ばれたヒーロー、
いや、ある一人の漢の不器用で切ない物語。



衝撃でした。
ヒーロー物として観ると痛い目にあいます。
傷つき傷
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

【マナーが紳士を作る】

新作公開記念に復習がてら。
『キックアス』のマシュー・ボーンが監督。
原作は知らなかったんですが、
『キングスマン:ザ・シークレット・サービス』
というコミックが元になってい
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

【音楽×クライムカーアクション】

遅ばせながら新年あけまして
おめでとうございます!
昨年「コメント」や「いいね」をしてくれた方、誠にありがとうございました。
今年はその“倍”していただくよう何卒よ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.2

2017年の年納め映画。
この映画の題名にならって自分も、
いつも見ていただいてるフォロワーさんに
メッセージを。



いつも「いいね」や「コメント」
ありがとうございます!
おかげでモチベーション
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.2

この映画のジャケット下に注目。
『トム・クルーズ出演映画史上No. 1』
…???…そんなわけないだろ!



映画好きな友人と
『6時間耐久映画鑑賞』第2弾。
本作は1932年に公開された映画
『ミ
>>続きを読む

スレンダー 長身の怪人/都市伝説:長身の怪人(2015年製作の映画)

3.0

映画好きな友人と
『6時間耐久映画鑑賞』しました。
その第一弾です。



『スレンダーマン』という都市伝説、
皆さんは知っていますか?
細身で不自然なほど長身のスーツ姿の男が、
子供を誘拐するという
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.6

『良い思い出を思い出してみる時、
人生において最良の時、あなたは一人でしたか?』



この映画は公開当時の人たちより、
今を生きる人たちにこそ見て欲しい作品。




主人公はいわゆる「解雇宣告人」
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

『SW』ep7〜8でお馴染みの
ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)と
ハックス将軍(ドーナル・グリーソン)の
ダブルキャストがAIに翻弄される。
そんなお話です。



いつか来るであろう未来を描
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

5.0

皆さんが映画にはまる
きっかけとなった作品は何ですか?
自分はいくつかありますが、これはその一つです。



初めて観たのは中学生か高校生の頃。
その頃の自分とってこの映画は、
初めて出会った“難しい
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.6

サム・ライミ版
『スパイダーマン』のリブート作品。



そもそもスパイダーマンというのは
サム・ライミ版の三部作で完成されてるんですよ。
なので、この映画は観なくてもいいので、
そちらを観てみて下さ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.5

観たい作品がなかなか見つからない自分は
フォロワーにすぐ影響される。

というわけで、タイムリープ物の中で
かなり高い評価を得ているこの作品。
実際に鑑賞してみました。




主人公はなんの変哲も無
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.3

みなさんはこの作品、観た事ありますか?
数あるタイムリープ物の中で、
「隠れた傑作」と呼ばれているこの作品。



面白いかどうかは各自に任せるとして、
とりあえず内容を一言でいうと、
『映画版 世に
>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

2.9

『人間の魂の重さは、21グラムである』



このフレーズ一度は聞いたことあると思うけど、
これはダンカン・マクドゥーガの
人間が死ぬ際の体重変化を記録することで、
“魂”の重量を計測しようと試みた実
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.6

※ネタバレは罫線より下にあります

レイを主人公とした続三部作の第2章。
公開日に109シネマ名古屋で2D(12:00〜)を鑑賞。


『LOOPER/ルーパー』のライアン・ジョンソンが監督だったので
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

「心の修理も物の修理も同じ。
まずは解体することだ」
フォロワーさんが以前書いていたレビューに
触発されたので観てみました。

『ナイトクローラー』
『ミッション:8ミニッツ』
『プリズナーズ』など
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.4

陰湿で暗い。
でもどこか爽快感のある映画。



見所はやっぱり、
ジェイク・ギレンホールの“怪演”。
役作りのために12kgもの減量をした彼は、
痩せこけた顔にギョロっとした目。
まるで不気味・不審
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.5

『SW』シリーズの正史スピンオフ。
主人公はジン・アーソ。



初めて観た時の衝撃が忘れられない。
「あー!そこに繋がるのか!」
ほんと、とにかく楽しめた。



改めて観ても評価は同じ。
オープニ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.6

アナキン・スカイウォーカーを主人公とした
新三部作の第3章。



filmarksのレビューを見るに、
「アナキンがどうして暗黒面行ったのか」
「オーダー66がよく分からなかった」
という方が一定数
>>続きを読む

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(2008年製作の映画)

3.3

みなさん知ってますか?
ジャバ・ザ・ハットには息子がいること。
そして、あのアナキンに、
1人の『パダワン(弟子)』がいたことを。



興味を持った方は、
まず『SW』シリーズには、
『正史(カノン
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.6

アナキン・スカイウォーカーを主人公とした
新三部作の第2章。



〈あらすじ〉
前作より約10年。依然機能が止まったままの銀河共和国に見かね、元ジェダイのドュークー伯爵を中心とした分離主義勢力に加担
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.6

アナキン・スカイウォーカーの幼少期を描いた
新三部作の第1章。



〈あらすじ〉
ヌート・ガンレイ率いる通商連合は、
貿易関税率について辺境惑星と話し合っていた。
しかし、共和国の政治腐敗により、
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.6

もうすぐ金曜ロードショーでやりますね。
我慢出来ずに先に見ました。

劇場公開時は、興奮のあまり
「はい!満点!」と
まともにレビューしてなかったので再レビュー。



『スター・ウォーズ』は
現在シ
>>続きを読む