コウさんの映画レビュー・感想・評価

コウ

コウ

洋画中心。SF・サスペンス・アクション・アメコミ、たまにホラー。

映画(121)
ドラマ(4)
  • List view
  • Grid view

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.7

原作未読。アイアムアヒーローが好きで、予告見てちょっと気になってたので割引の日に見てきました。

売りだろう映像は期待通り!洋画のヒーローものとかみちゃうと新鮮さはないかもだけど、見覚えのある新宿の街
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

これまでのMCUの集大成というか、これまでのあれやこれやを全部ここに収束させたという感じなので、MCUあんまり見てないけどこれだけみよーかな?という人が(いないとは思うけどw)いたら、置いてきぼりにな>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

SFやアニメやゲームやホラーや映画が好き、っていう人のためのお祭り映画だったなあと。
それどーなってんの?なツッコミどころもあるけど、未来的な設定や映像もすごいし、あちこちに散りばめられたポップカルチ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

2D字幕で観賞。
話はいろいろツッコミどころあるけど、晴天下の戦闘やいろんなタイプのイェーガー見られて楽しい。
動きやガジェット的な面でのイェーガーの描写はなんか普通なSFみたいで残念。あのなんかレト
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

新作見にいく前に見直し!
映画館で字幕→吹替とみて今回はPSVRの大画面で見ようと思い立ったので吹替で。
吹替は「ロケットパンチ!」が好きだ!

ギレルモ監督のこだわりの造型いいなあ。海と都市部、成層
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.8

リュックベッソンぽいスペオペ世界観とその描き方が素晴らしい。画面が賑やか。
宇宙ステーションであったものがいつしか1つの惑星のような環境になってるのが面白い。
ストーリー展開の基本はそう意外でもないけ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

ゲーム要素+青春・成長+コメディ+アクションなエンタメ映画。頭空っぽにして楽しめます。
オドオドしたり初心なロック様という世にも珍しいものが見られるのもおすすめポイント。
ジャックブラックもオヤジなの
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

報道はかくあるべしというお手本みたいな実話が元になった映画。
圧力を加えられようと社の存続の危機であっても、報道の自由を貫く姿勢はさすが。
雇われ編集者である夫に、ケイの決断の重さを語る妻の場面と、他
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

今度は通勤列車で事件に巻き込まれるリーアムニーソン。
さすがにただの保険マンじゃ説得力ないんじゃと思ってたら元警官という設定で、突然の解雇に息子の進学資金に困ったところへ謎の女がある提案をしてくる、と
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

ゲームは未プレイ、アンジーの映画はすごく前に見たような気がするけど記憶が遠い…。

ララ・クロフトのオリジン的なお話。ゲーム知らなかったので、冒頭の突然の卑弥呼に笑いそうになってしまった。とはいえ登場
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

世界観というかなんというか…背景や色合いや町並みや研究施設の細かい部分までめっちゃこだわって作り込んでるなあという。とにかく映像がすごい。

おとぎ話なんだけど、それだけで片付けるには独特な雰囲気とか
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

2.5

Huluに入ってたんでジャレッド・パダレッキ目当てで鑑賞。ホラーあんまり得意でないので、13金関連はフレディvsくらいしか見たことなし。
伝聞だけでなんとなく軽い若者グループがキャンプに来て次々と…み
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ4(2012年製作の映画)

2.4

昔1〜3まで映画館で観てます。
時間軸としては2の続きになるんだけど、なぜこうなったのかの説明がないまま、基本的に前作までのパターンを繰り返してる感じなので話は進まないのに既視感バリバリ。これまだ続く
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

テロ制圧の事件ものだと思ってみちゃダメな作品。ある若者の、生い立ちから運命に導かれるようにしてあの現場に行き着くまでの物語で、その最後があの事件なので。

キリスト教的、ヒーロー願望的な部分はいかにも
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.9

陛下の単独映画楽しみにしてました!未来的な科学技術と民族衣装とか風習が共存してるワカンダカッコいい…
男性陣もいいけど、オコエとかシュリちゃんとかの女性キャラがすごく魅力的だった。ワカンダ側が活躍する
>>続きを読む

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい(2007年製作の映画)

3.6

クリス・パインがイカれた暗殺者役で出てるっていう理由で見た映画だけど、彼以外にもベンアフやらレイリオッタやらアンディガルシアやらレイノルズやらキャストがやたら豪華だった。

一人の男をめぐって沢山の暗
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

地元では上映なかったので、Blu-ray字幕で初鑑賞。
シュールというかなんというか…まず発想がすごいw 多機能死体メニーくんを使ったジェットスキーとかサバイバルとかww
あとラドクリフくんの体当たり
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

冒頭のステージから持ってかれる感。
ストーリーはサクサク進むので、ヒューやザック周辺以外はわりと描写が薄めかな。
映像が鮮やかできれい、どの曲も耳に残る素晴らしい出来。出来るだけ音響のいい映画館でみた
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

予備知識はほんとにあらすじのさわりだけ、評価高いらしい、くらいで観てきました。

単純に『面白い』で片付けられない作品だった。メインの3人はアカデミーノミネートもゴールデングローブ賞も納得の演技だし、
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.6

突然の配信でビックリしつつ、とりあえず字幕で鑑賞。

1作目が怪獣パニックモキュメンタリー、2作目が前作を背景にした監禁サイコサスペンス、そして今作は宇宙空間の密室ホラー風SFというか…ライフとかエイ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.7

字幕あった!良かった!
ジェラルド・バトラーが地球の気候をコントロールする装置の開発の中心になった科学者。科学者ですが結構宇宙で体張ってた。

国務省づとめの弟と、その彼女で大統領付きSPは地上で頑張
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.3

Aチームみたいなはちゃめちゃを期待してたけど、そーゆーのは最初の戦車大暴走くらい。

敵の陣地でこっそりナチスが隠した金塊を探すぞー!という話なので、基本的に地味…。水中アクションが売りなのかもだけど
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

相変わらずアクションがすごい!見応えありすぎ!
序盤のチェイスからかっこいいし、今回はステイツマン登場ということで、特にロープのアクションがめちゃくちゃかっこよかった。

序盤といえば、えっここで?っ
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.9

円盤持ってますがアマプラで久々に再視聴。
最初に見たときの、えっえっえっ??って感じが忘れられない…

嵐の夜、洪水で動けなくなった客が集まったモーテル。無線も電話も通じない。そこで1人また1人と殺さ
>>続きを読む

銀河ヒッチハイク・ガイド(2005年製作の映画)

3.8

原作はまだ冒頭のみ。ダークジェントリー面白かったので見てみました。

シュールというか皮肉たっぷりというかユーモアというか不思議というか独特の雰囲気のSF。冒頭10分で地球が消滅します。

OPのイル
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画としては山場も多くて盛りだくさんだったし面白かった

次へ続くフリもあるんだろうしこの回だけでは判断できないところもあるんだろうけど、若干うーん…となったのはフィンとローズ側。ローズいろいろ言われ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

題材は有名なんで、全体の展開は知ってる状態でみてきました。

映像と雰囲気、特に車両や列車が走る光景は見事。ケネス・ブラナーのポアロもなかなか合っていて良いし、他の有名な俳優陣もうまい。ただ、推理モノ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.2

シリーズは劇場で鑑賞済、BvsSは先週復習済です。

とりあえず前作のみでも大丈夫だけど、出来れば他も見てあったほうがいいかな…?

ダイアナは相変わらずカッコいいしアクションシーンはテンション上がる
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

予告見てどうしようかなーと思いつつキャスト割と好きだし…という理由で見たけど、思っていたより面白かったので拾い物だったなーという。

行き当たりばったりのお間抜け強盗かと思いきや、事件後のネタばらしが
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.4

予告見たくらいの予備知識のみで鑑賞。映像は綺麗。

3部作の1作目?らしく、まだいろいろ謎は残ったまま次へ続く!で終わり。

ゴジラの圧倒的な強さとか二万年後の設定とか興味深く見たが、いまのところキャ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.7

原作未読、前作は流し見なのでうろ覚えでラスボスは知ってる程度の予備知識あり。

冒頭のペニーワイズが一番怖かった。あとは動きがちょっと大仰すぎるのともともと気持ち悪いデザインなので、それが変形とかして
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.7

前も多少は笑える要素あったけど、今作は全力でブッ込んできた感あるw

それでもオーディンとの親子の情愛やシリアスなヘラとの戦いやバトルシーンとも併せて、コメディだけに偏らないバランスのとれた作品だった
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

前作はもちろん、できれば間の前日譚も見ておいた方が良い。ネクサス8とかブラックアウトとかウォレス社とかその辺りは予備知識として欲しい。

IMAX3Dで鑑賞。流石の音と映像でした。
街の風景や世界観は
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

シャーリーズ・セロン、カッコいい!に尽きる映画。

音楽の使い方、ベイビーとかもだけど、うまく活かしてくるなあと。
監督がスタントマン出身だそうで、それも納得の激しく濃い格闘シーン有り。それをやっちゃ
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

物語というより、実在した人物の半生をたどっていくだけで、起承転結とはちょっと違うかな…波乱の人生ですが。

アメリカが冷戦期に何をしていたか、どういう世界情勢だったのかを知っておくとより楽しめるだろう
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

前日譚3部作の完結
ここから人類は退化の一途、反対にエイプたちが地上の覇権を握るんだなあと。

前作もそうだったけど、人間が悪役に見えてエイプ側に感情移入してしまう。
シーザーは理想のリーダーだな…ノ
>>続きを読む

>|