Takさんの映画レビュー・感想・評価

Tak

Tak

映画初心者です。
役者、監督共に超メジャー級しか知りません。
ジャンルは広く浅く何でも。
レビューは‥‥、オッサンの独り言と思ってスルーして下さい。

映画(767)
ドラマ(0)

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.7

大平洋戦争を描いた映画は少し抵抗がある。
ヨーロッパ戦線とかベトナム戦争物は躊躇なく見れるし、不謹慎かもしれないけれどエンターテイメントとして楽しむことも出来る。
しかし大平洋戦争は…。

後半の戦闘
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

4.2

今日は遅い遅い1日だけの夏休み。
あー面白かった!スッキリした!良いガス抜きになった。

マクレーン…いや、ポールの家族が襲われるシーンは見ていて辛いけど、そこさえクリアすれば後は怒涛の復讐劇の始まり
>>続きを読む

バンド・エイド(2017年製作の映画)

3.5

些細なことで喧嘩ばかりの夫婦が、バンドを組み音楽の力で再び絆を取り戻していく。

しかし、あれほど感情的になってパートナーを非難して、攻撃して、否定して…、そんな夫婦が二人共音楽が好きだからといって簡
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

幼馴染みの二人。
すれ違って……、すれ違って……、ボタンの掛け違いみたいにすれ違って。
もどかしい事この上ない! このもどかしさがあるからラストの窓辺のシーンがより美しい。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

不穏だ!不穏な空気でいっぱいだ!
家政婦のジョージーナ。仮面のような笑顔が怖い。ロボトミーかと思ったがそんなに単純ではなかった。
BGMも初期のバイオハザードのようで不気味さに拍車をかける。(あっ、映
>>続きを読む

夫婦フーフー日記(2015年製作の映画)

3.5

キャストは良いのになんだろう、この物足りなさ、中途半端感は。
永作博美の演技が流石だなと思わせてくれる部分もあるのですが、ちょっと残念な作品でした。
そうそう、主役の二人が10代の頃を演じるというのは
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.9

普段は物静かな読書家で紳士、しかしやるべき時には徹底的にやる。やっぱ好きだわこのキャラクター。

劇場に通いはじめて一年半、本作を観たさに初めての遠征。スクリーンがいつもより小さい?

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.5

1980年代後半に起きた連続殺人事件の実話ベース。

無実の人物を拷問し自白を強要、証拠の捏造。

犯人が警察を翻弄したわけではなく、警察が自ら墓穴を掘ってしまったのでは?

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

「イコライザー2」、「バッド・ジーニアス」は上映していない。「散り椿」は先週観たし…。 で、本作。
ハラハラ、ドキドキ、音を立ててはいけない状況に画面に見入って息も細くなる。そして突然の大音量でドー
>>続きを読む

海でのはなし。(2006年製作の映画)

3.5

宮崎あおいと西島秀俊のキャストに惹かれて。
12年前の作品。二人とも若い、宮崎あおいは幼ささえ感じる。
70分と短く、ストーリーもさほど重くなくてサクッと気軽に見れるラブストーリー。
全編にスピッツの
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

犬は可愛い。犬だから!
好みの問題だろうけど、人間のキャラクターは好きになれなかった。老若男女どのキャラクターも好感は持てなかった。
主役の少年の日本語がカタコトなのも気になった。他のキャラの声には日
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

娘の誕生日、帰宅途中に拉致され15年もの間理由もわからず監禁された男。
突然の解放後、男は誰に、なぜ監禁されたのかを突き止め復讐する事を心に決める。

テンポのよい展開、チェ・ミンシクの迫力ある演技、
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.7

主役のジェマ・アータートン。観たことあると思ったら「ヘンゼル&グルーテル」で魔女を殺しまくっていたグレーテル役でした。😨

映画の撮影風景が面白い。特に海岸でのガラスに描いた船、大勢の兵隊には騙されそ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.9

日々の家事を地道にこなすお母さんが本当のヒーロー(ヒロイン)なのかも…。
などと優等生的な事を書いてみた…。🙄

ジャックジャックが成長してからの活躍が楽しみ。

散り椿(2018年製作の映画)

4.2

美しいと感じた映画でした。
山河、草花、雪など自然の美しさ。
役者さんたちの立ち居振る舞い、所作全てに神経が行き届いていて美しい。

三船敏郎の「用心棒」を観たばかりのせいか、殺陣が今までにない斬新な
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.6

「水曜どうでしょう」のイメージが強くて、シリアスな大泉洋というのがどうもしっくりこない。
一作目、二作目はもう少し入り込めたような気がするのだけれど。目頭が熱くなる事もあったような…。 シナリオのせ
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

4.1

恥ずかしながら、この作品が「椿三十郎」に繋がっているとは知りませんでした。
そのつもりで見ると、冒頭名前を問われるシーンで…。 あっ!なるほど椿三十郎と同じだ。

たぶん2回目の鑑賞だけど、内容
>>続きを読む

殺戮にいたる山岳(2016年製作の映画)

3.5

空気銃しか持たない老ハンターが経験と地の利を生かして、本格装備の悪徳警官たちを手玉にとる…。みたいな小気味良さを期待したのですがちょっと違いました。
すぐに敵に捕まっちゃうし、一旦逃げ出しても又囲まれ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.1

予習のために一作目を観たのが数日前。
出演者が皆10年の歳月を感じさせない。
ソフィ役のアマンダ・セイフライドに至っては歌声に磨きがかかったような…。🎶

若き日のドナを演じたリリー・ジェームス。
>>続きを読む

隠された時間(2016年製作の映画)

3.8

母親を亡くした孤独な少女と、孤児院で暮らす少年。
お互いに淡い恋心を抱くが、ある出来事をきっかけに少年が行方不明に…。
2人が再開した時少女は13才、少年は大人になっていた。

大人の姿で現世に戻って
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.9

「ヒア・ウィー・ゴー」を観るための予習としてレンタル。

懐かしい曲、聞き覚えのある曲がいっぱいだぁ!🎶
職場のラジオで聞き流していたので、曲名、アーティスト名が分からないものも多い。f^_^;
けど
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.7

毎朝目覚めるたびに外見が別人になってしまう。
年齢、性別、人種は問わない。全くランダムに本人の意思とは関係なく変わってしまう。
そんな男の子がある女性に恋をする。

ヒロイン役の女性は魅力的なんだけど
>>続きを読む

ワン・デイ 悲しみが消えるまで(2017年製作の映画)

3.6

切ない母娘の物語。
切ない夫婦の物語。
切ない男女の物語。

静かで落ち着いた雰囲気がいい。音楽もいい。

ただ…終わらせ方が…うーん。これでいいのか?……うーん。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.7

ストーリー展開がテンポ良く、都合がいい程にテンポ良く退屈はしなかった。

一研究者であるはずのお姉さんが兵士並みに戦えるとか、突っ込みどころもイロイロあるけれど嫌いじゃない。楽しめた。

プラトーン(1986年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭にて

過去に2回程見た記憶あり。
これほど悲惨な救いのない映画だったかな?

兵士の罵声、泣き叫ぶ子供、兵士を罵る女性。…そして銃声。
小さな村での臨検とは名ばかりの蹂躙、虐殺のシー
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.8

崩落したトンネルの瓦礫の中、動けるスペースはごくわずか、救助はいつになるのか分からない。
そんな極限状態の中で自分だったら、他人に 貴重な水を分けてあげることが出来るだろうか?
スマホを貸してあげるこ
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.9

あー、癒されたー。
この映画にしてよかった。🙂
少しの時間だけれど、嫌なことを忘れさせてくれた。
綾瀬はるかとほのぼのとしたストーリーに救われた。
少しだけ気持ちが軽くなった。

クーデター(2015年製作の映画)

3.8

存在すら知らなかった作品。
ミーミミさんのレビューで気になりレンタル。

ここまでハラハラ、ドキドキした作品は久しぶり。

クーデターで無法状態になった国から、妻と幼い娘2人を連れて無事に脱出できるか
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

病気を持っているからと同じトイレは使わせない。
にもかかわらず、食事を作らせて赤ん坊のオムツを交換させる。…思いっきり矛盾していますよね。

「クソ喰らえ!」
罵声を浴びせるシーンでよく耳にするけど、
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.7

家族は家族。喧嘩をしてても、落ち込んでても同じ方向を向いて力を合わせないと、前へは進めない。……否、力を合わせれば前へと進める。

オリーブの夢に向けて、最初はバラバラに見えた家族の結束が、次第に強く
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.8

3年間行方が分からなかった夫が突然帰って来る。
そして「俺、死んだよ」と告げらる。
更に「二人で旅に出よう」とも…。

奥さん、あっさり受け入れちゃうかな〜⁈
まぁ、受け入れないとストーリーが成立しな
>>続きを読む

天国への郵便配達人(2009年製作の映画)

3.8

青空と草原の緑に惹かれてジャケ借りしてみました。

人気のない草原にポツンと立っている手作りの郵便ポスト。
そのポストに手紙を入れると天国に想いが届くらしい。

天国への郵便配達人を名乗る青年と、ポス
>>続きを読む

リボルバー(2005年製作の映画)

2.0

一体私は何を見せられたのだろう。
理解できない。

起終点駅 ターミナル(2015年製作の映画)

3.3

罪を背負い、辺境の地に身を置いて自らを罰する男。

うーん、ちょっと分からないな。
佐藤浩市は良い役者だと思うし、本田翼も嫌いじゃない。
けど…、どう解釈すれば良いのか分からない。
私にはこの作品は向
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

小さくなって… 大きくなって…。
サイズを目まぐるしく変えながらのアクション、カーチェイスは新鮮。

ダンボールで作ったアトラクション!あれが出来たら、子供にとってはサイコーのお父さんだよなぁ。
>>続きを読む

大好きだから(2017年製作の映画)

3.8

「ハロー!?ゴースト」では4人の霊に取り憑かれた主役のチャ・テヒョン。
今回は交通事故に遭い幽体離脱?問題を抱える男女に乗り移り恋のキューピット役。

何かと主人公を助けてくれるスカリー役の女の子がカ
>>続きを読む

>|