Takさんの映画レビュー・感想・評価

Tak

Tak

  • List view
  • Grid view

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.9

キーラ・ナイトレイの歌声が意外とカワイイのに驚き。
癒し系っていうのかな?

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

この映画はスクリーンで観れて良かった!
オープニングからエンディングまで終始感動しっぱなし!
フィリップとアンのロープパフォーマンスを交えてのシーンは「美しい」とさえ思えてしまう。

偏見や差別、又特
>>続きを読む

96時間 リベンジ(2013年製作の映画)

3.5

家族を想うお父さんは強い!
都合が良すぎるほどに強い。

96時間(2008年製作の映画)

3.8

最愛の娘が人身売買の組織に拐われた。
犯人達を追いつめる。追いつめる。手段を選ばずものすごい勢いで追いつめる。
タイムリミットは96時間。
潔いほどの大暴走!

バーレスク(2010年製作の映画)

3.8

歌手になる夢を実現させようと、ロスアンゼルスのクラブ「バーレスク」で働きはじめたアリ(クリスティーナ・アギレラ)のサクセスストーリー。

先輩ダンサーの嫌がらせで音響の落ちたステージ。
それでもアリが
>>続きを読む

モーガン プロトタイプ L-9(2016年製作の映画)

3.5

冒頭、ガラス越しにモーガンとリーが対面するシーンで何と無く先が読めてしまった。

後半、ラボの外でのカーチェイス、森の中での格闘シーン、共に特筆するする事もなく…。

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.6

部隊ごとに色分けされた鎧が鮮やか。
伝説の怪物「饕餮・とうてつ」との戦い方や、壁に隠されたカラクリも面白い。

細かい事を気にしなければ楽しめる。

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

4.2

午前10時の映画祭にて。
近所のレンタル店に置いて無く、半ば諦めていた作品。それがスクリーンで観れるとは…😂

劇中に流れる「calling you」がイイ!
この曲は、ささくれて渇き切った気持ちを、
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

車のエンジン音、銃声、諸々の音が音楽とリンクしているのは面白い。
ただ、曲が好みじゃなかった。

音楽を聴くと耳鳴りが消える。
いいなぁ、私は消えない。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

ボストンマラソンの爆弾テロ。
爆破の瞬間の映像は何度も見た。
テロ犯が逮捕されるまでの報道は何と無く覚えている。
けど、実際にはあんな市街戦もどきの事が起きていたなんて…。

犯人は言う
「9.11の
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

娘を殺された母親の深い悲しみ、怒り。

世の中全てを敵にまわす事も厭わない。

彼女の心が癒される事はあるのかな?

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.7

姿の見えない狙撃手と対峙する一人の兵士。
身を守るのは朽ちかけた壁だけ。

ほとんど一人芝居…。だけど退屈はしない。
エンドロールを見ながら頭に浮かんだのは、息を潜めて獲物を待つ「アリ地獄」

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

都合により、やむなく吹き替え版を鑑賞。
松坂桃李のパディントンも違和感なく良い。
むしろオリジナルより良いかも!

どこまでも誠実で、けどチョット天然。パディントンの愛らしさは今作も健在。
並走する列
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

一作目、教会内での圧倒的なアクション。
最高に弾けたラストの印象があまりにも強くて、少々物足りない。

今作だけでも充分楽しめるが、ストーリー的には前作を見てからが分かりやすい。

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

3.0

何か釈然としない。
ラスト部分、夢の世界ではおおいに盛り上がったけど、現実世界ではどうなってたの?
私の想像力が足りないのかな?

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.7

うーん 重い!
けど、女優陣、特に永作博美の演技が光ってると思う。

ラスト子供と引き離されるシーン。
「この子はまだゴハンを食べていません!」
これはズルイ!ツライ!思い出すだけでも泣けてしまう。

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

3.7

リンちゃんが天真爛漫でカワイイ。
茂木さん!しっかりしなよ!(笑)

ほのぼのさせてくれる良い映画でした。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.8

色々エピソードを詰め込んで、チョット散漫になった感じ。

けど、理屈抜きに楽しめる映画。
相変わらずのミニオンズのヤンチャっぷり。
大好きだなぁ(笑)

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.8

ブタ鼻のペネロピもカワイイ。

ほのぼのとさせてくれる良い映画でした。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.9

また一つ、ユダヤ人の救出劇を知ることができました。

観ていて辛くなるシーンが多い映画でした。
人が射殺されるシーン。
動物が射殺されるシーン。
少女がいわれなき暴力を受けるシーン。
そして、幼い子供
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.6

下ネタ満載でR指定の「テッド」
英国紳士風、家族で楽しめる「パディントン」
対照的で面白い。

要所々々に出てくるストリートミュージシャンが、小粋でいい味出してる🎶

吹き替え版のパディントンの声は、
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.8

今回は、窮地に陥った仲間のための復讐劇。
痛快でした。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

過去に映画化されいる有名な推理小説。
どうリメイクするのか楽しみで劇場へ…。

映像が美しい。
冒頭、夕日に照らされたイスタンブールの街並みに感動。
雪原の中、黒煙を上げながら力強く疾走するオリエント
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.5

一作目のほうが“やったった!”感があって好きかな。

追憶(2017年製作の映画)

3.6

それぞれ背負っているものがあり…。
それぞれ守るべきものがあり…。

啓太の結婚生活は「愛」なのか、それとも「義務」なのか?

チョット重かったかな?

夕日の中での篤と涼子のシーンに救われた。

マチェーテ・キルズ(2013年製作の映画)

2.5

大金を投じて…。

豪華出演陣も揃えて…。

思いっきり雑に作った!

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.5

ターナー(コビー・スマルダーズ)男前‼︎

上半身脱いだ時。
携帯を見る際の腕の伸ばし具合。
トム・クルーズの老いを感じてしまった。

前作が好きかな。

>|