Takさんの映画レビュー・感想・評価

Tak

Tak

映画初心者です。ジャンルは広く浅く何でも…。
映画に求めるのは「癒し」「ガス抜き」「現実逃避」
レビューはヘタクソ。星の数で察して下さい。

映画(906)
ドラマ(1)

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

3.0

小学校の生徒達がゾンビとなって先生を次々と襲う。

ゾンビ映画ってショットガンで頭吹き飛ばして、首をスパッて切断して、手足もチョンチョンって切り落として、血がドバーッて出るんじゃないの?

ボールをぶ
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.3

息子が好きで何度もみたなぁ。
その息子も今年から大学で家を出た。

TVでやってるのを一人でついつい見てしまった。
改めてちゃんと見ると面白いなぁ。
泣けるし、笑えるし、田舎の描写も懐かしい気持ちにさ
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.3

くっっっっっ😆だらねぇー!(ほめてます)
こんなくだらないのを大真面目に造る...。ウン!大好きです!

全編下ネタ満載。しかもかなり直接的な表現。
そりゃR15だわ!

ラストの狂乱部分はナ〜ンカ既
>>続きを読む

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

2.0

家庭の中では母親が家族の要になる場合が多い。
その母親が病を患い、余命わずかと宣告されたら...。

つらい、見ていてとても辛い映画でした。
冒頭30分で観るのをやめようかと思いましたが、フィルマでの
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.5

アルコール依存症の航空保安官。
正体不明の犯人からの脅迫メール。
一人、又一人と命を落とす乗客達。
自身に向けられる疑いの目。
迫るタイムリミット。

限られた空間なのでアクションは控え目。
犯人探し
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

これこれ!こういう溜飲を下げるやつを観たかったんです。

ラストのバッジを出して「ニヤリ」たまりません!
ジョアンナ役のヴエラ・ファーミガの渋い名演に依るところも大きいのでしょうね。

先日観たトラボ
>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.4

目の前で妻を強盗に刺殺された元特殊工作員の復讐劇。
昔の仲間の協力を得て、犯人たちを追い詰める。

犯人たちにはもう少し悲惨な最期を迎えて欲しかったのですが、割とあっさり....。

90分と短めで、
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.9

先日鑑賞した「ファー・フロム・ホーム」の疑問を解消するためにレンタル。

「エンドゲーム」と「ファー・フロム・ホーム」は本作の後に観るべきでしたね。
「エンドゲーム」はタイミング的に上映中に観てないと
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

スパイダーマンはオキラク♪ゴクラク♪16才🎶
最大の関心事は夏のヨーロッパ旅行で、想いを寄せる女の子と如何にして親密になるか!
ミッチェルの事はもう忘れちゃったの?
ヒーローとしての活動は、ご近所を助
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

スパイダーマンはオキラク、ゴクラク15才。🎶
すでに能力を身につけてるけど、前作があるのかな?
人助けは放課後の奉仕活動感覚。『キック・アス』みたい。

アイアンマンにスカウトされて、調子に乗って、怒
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.6

アララ!『ホームカミング』の続編と思ったら違うんですね。
ン?スパイダーマンって何種類あるんですか?

主役の男の子見たことあると思ったら『ハクソー・リッジ』の衛生兵ですね。

蜘蛛の糸を使っての空中
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

3.6


○当日まで、観る予定は全く無かったのですが、目覚め一発べべべっちさんのレビューを読んでしまい、俄然興味が湧いて観てみることに...。

○正直私には難しかったです。テーマが壮大で哲学的で...。
>>続きを読む

パピヨン(2017年製作の映画)

3.6

○マックィーンのオリジナル版はあえて観ないで、何の前情報も入れずに鑑賞。

辛い!観ていて辛い映画でした。
刑務所の中で虐げられる囚人たち。
犯罪を犯したのだからある意味当然の報いなのかもしれない。
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.2

うーーーーーーん
ウィル・スミスの一作目が楽し過ぎたせいかなぁ? 期待し過ぎたかなぁ?
心踊ることも、感動もなく...。
ポーニィは可愛いとは思えないし...。
レベッカ・ファーガソンの魅力を引き出
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.6

麻薬組織に誤って息子を殺された父親の復讐劇。

ウン!動機は充分にある!やったれ!
闇夜を爆走する除雪車が父親の暗い怒りを象徴してる。
ライフルを金ノコでギーコギーコ切断する。いいですねー。これは復讐
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

3.5

原作は未読
家庭からも、社会からもはじき出されて、どん底の暮らしをおくる3人の青年。サイケ、カズキ、タケオ。
なんとか現状から脱け出ようと足掻く、足掻く。

金子ノブアキとMIYAVIは存在感がありま
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.5

第二次大戦中、戦火を遠く離れたスコットランド沖の小島、トディー島。
ウィスキーをこよなく愛する島民と、座礁した貨物船に積まれたウィスキーをめぐる微笑ましい騒動。

約100分、サクッと観れる軽ーいコメ
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.8

日本のゴジラシリーズへの愛が感じられる作りでしたね。
ゴジラのテーマやモスラの歌が効果的に使われていたと思います。
後半は躍動感あふれる怪獣達に目が釘付けでした。

渡辺謙さんはヒーローになりましたね
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

上映時間3時間!バトルに次ぐバトルでは疲れるかな?と思っていましたが、全く長いとは感じさせない素晴らしい映画でした。

キャプテン・マーベル! 彼女の存在を完全に忘れてました!メンバー内では最
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.7

いったいどうやって撮ってるの!?メイキングが見てみたい。
冒頭数分のアクションのスゴイこと!これワンカットですよね?
その後のバイクでのチェイスシーン。
バスの中の格闘シーンも見応えがありました。
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

『エンドゲーム』の予習7時限目

インフィニティストーンをめぐるアベンジャーズとサノスの攻防。

あらら!ソーが片目を失ってますね。最初は誰か分かりませんでした。
キャプテンもむさ苦しいヒゲ面になって
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.5

あら〜、かなり酷評されてますねぇー。
原作は未読です。
いろいろと突っ込みどころはあるようですが、私は嫌いではないです。

フィクション、エンタメとして考えれば海上、航空機、海中と盛り沢山の戦闘を見せ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

『エンドゲーム』の予習6時限目

「シビル・ウォー」で登場したブラックパンサーことティ・チャラ国王と、彼が治めるワカンダ国が舞台。

架空の国の風習、衣装、文化を丸々作っちゃいましたね。スゴイですねー
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.6

『エンドゲーム』の予習5時限目

「アントマン&ワスプ」でスコットが自宅軟禁されていた原因がここにあったのですね。
「ウインターソルジャー」で気になっていたエージェント13の素性もはっきりしました。
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.8

これは期待以上に面白かった!
迫力の銃撃戦!音のせい?銃口からの火花のせい?とにかく今まで感じたことの無い圧を感じた。 大音量の劇場で見たかった。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

おぉ〜!飛んだ!オオカミ🐺が飛んだよー!😲
私はこれが見れただけで満足だー!🤣

巨大化したワニ🐊はエリマキが付いて、エリマキクロコ?エリマキアリゲーター?どちらにせよ強かった〜。

そして巨大化した
>>続きを読む

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.8

貧乏長屋に住む風采は上がらないが、人の良い浪人もの。
その実、壮絶な過去を持つ剣の使い手。頭も切れる。
こういう「羊の皮を被った...」的な設定は好きですね。
主演の松坂桃李君は当然良いのですが、脇の
>>続きを読む

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

3.6

「午前十時の映画祭」にて。初見。

数年前まで映画に興味がなかった私でもタイトルだけは知っていた有名な作品。80年前の作品。

うーん。期待しすぎたかなぁ。
『グリーンブック』『それでも夜は明ける』『
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.8



『エンドゲーム』の予習4時限目。

70年の眠りから覚めたキャプテンアメリカの現代での活躍。
今回はナターシャがバディのようにキャプテンのそばで活躍しますね。

アントマンで突然現れたように目えた
>>続きを読む

トラップ(2014年製作の映画)

3.4

荒涼とした砂漠、地雷を踏んだ左足、砂嵐、渇き、朦朧とする意識、姿の見えないスナイパー。
傍にはなぜか大量の麻薬を積んだトラック。

孤独感、絶望感が今ひとつ伝わって来ない。
...とは言いつつもラスト
>>続きを読む

ゆらり(2017年製作の映画)

3.1

監督の家族に対する思い、特に母親に対する強い想いがあるようですが、全く共感出来ませんでした。
演者の感情が昂ぶって泣けば泣く程、私の気持ちは冷めてフラットな状態になっていきました。私の心が冷え切ってい
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.7

『エンドゲーム』の予習3時限目
ダースペーターさんから教えてもらった本作。ようやくレンタルできました。

✴︎キャプテンアメリカの誕生物語ですね。
それとレッドスカルによるヒドラ創設の経緯。

✴︎カ
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.6

一切の予備知識無しで鑑賞。
第二次大戦中ナチスに占領されたフランスのとある村を舞台にしたホラー。...ホラー!?

戦争ものとホラーが一緒になった映画は初めてです。
冒頭、パラシュート部隊を載せた輸送
>>続きを読む

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

3.3

豪華なテレビドラマを見ている感じ?
波瑠が好きな方には良いかも。
他の出演者も何気に豪華。

快活で竹を割ったような性格の小塚のキャラクターが西島秀俊と微妙に合っていないような...。
堤真一、浅野忠
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.2

ストーリーとしては突っ込みどころ満載だけど、映像はしっかりしているのでそれなりに楽しめた。
眠たくなったけど...。

私は前作が好きかなぁ。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.7

『エンドゲーム』の予習2時限目
今回色々とメンバーが増えるんですね。
ダッシュとバイオレット...ではなく、クイックシルバーとスカーレット・ウィッチ等。
インフィニティ・ウォーで「あなたは誰?」状態だ
>>続きを読む

>|