Takさんの映画レビュー・感想・評価

Tak

Tak

映画初心者です。
役者、監督共に超メジャー級しか知りません。
ジャンルは広く浅く何でも。
レビューは‥‥、オッサンの独り言と思ってスルーして下さい。

映画(660)
ドラマ(0)

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.8

フィルマークスのメンバーさんに推されて鑑賞。

先日「クリーピー」のサイコパスな香川照之に恐怖したばかりなので、今回はコメディの香川照之で。
それでも複数のキャラクターを演じ分けていてどこまでも奥の深
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.2

予告編で見た表情豊かでリアルなウサギの映像に惹かれて劇場へ。

家庭菜園を守ろうとするトーマス(ドーナル・グリーソン)とピーター達のバトル。
そこに原作者のビアトリクス・ポター をイメージしたと思われ
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.7

こわい!こわい!ただひたすら香川照之がこわい。

引っ越して来た若い夫婦の隣に住む少し風変わりな家族。
過去に起きた未解決一家失踪事件との共通点が見えてくる。

香川照之のサイコパスぶりがハマりすぎ!
>>続きを読む

パパのお弁当は世界一(2017年製作の映画)

3.9

ろくに料理も出来なかったお父さん。
離婚後、高校生の娘のために3年間弁当を作り続ける。(実話ベース)

最初は見映えが悪い、不味い、時には傷んで食べられなかった弁当が時がたつにつれて色あざやかに、カワ
>>続きを読む

GONIN サーガ(2015年製作の映画)

2.9

“毒を食らわば皿まで”じゃないけど「GONIN」「GONIN2」と観たので勢いで借りてみた。

一作目から19年後を描いた作品。
金を奪った側、奪われた側、それぞれ遺された家族の想いが絡まり合って…。
>>続きを読む

GONIN2(1996年製作の映画)

2.7

前作と一緒ににレンタルしていたのでとりあえず鑑賞。一作目を見た後だったらレンタルしなかったかも。
前作「GONIN」の女性版。…の筈だけど、静かな狂気を醸し出す緒形拳が良かったかな。

GONIN(1995年製作の映画)

3.0

バブルが弾け、多額の借金を抱えたディスコのオーナー佐藤浩市が本木雅弘、竹中直人、椎名桔平、根津甚八の4人をスカウト。
ヤクザの組事務所を襲い大金を強奪する。
無事に目的は果たすがメンツを潰されたヤクザ
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.8

一人の人生を7人でシェアする姉妹。
その心の葛藤を描いたヒューマンドラマと勝手に思い込んでいた。
…違った、全く違った。いい意味で完全に裏切られた。
ノミオ・ラパスの一人七役に脱帽。
アクションも迫力
>>続きを読む

天国の本屋〜恋火(2004年製作の映画)

3.6

「竹内結子」と「本屋」のワードに惹かれてレンタル。

中盤、竹内結子と香川照之の対峙するシーンは迫力あり。思わず息を飲む。

お盆の時期に観るといい映画かも。
期待以上の作品でした。

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.1

この映画どうして知らなかったのだろう。
むちゃくちゃ好みだ!

ライアン・ゴズリングとキャリー・マリガン
二人の間に流れる心地良い沈黙。
日本的な「間」を感じた。

寡黙で優しく、守りたい人のためには
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.8

マジっすか !
安藤サクラってスゴイっすね!
体つき、変わっちゃってるじゃないっすか!(°_°)
控室からリングへ向かう時の表情。
ホントに試合をやるのかと思っちゃいましたよ。
役者魂…見せてもらいま
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

4.0

何度目の鑑賞かな〜?
オープニングの曲で「あー、これこれ!」緊張感漂うこの曲ですよ!

コメディの要素も含んだ軽いノリのサスペンス。
コロコロ変わるヘプバーンの表情に見入ってしまう。

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.6

ド派手なカーチェイスに銃撃戦、そして豪邸丸ごと一軒を爆破。
ストーリーは気にせず、なーんにも考えずに見れる作品。
ストレス解消になるかな?

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.7

最後までジム・キャリーって気がつかなかった。

ゲロゲリ棒サイコー!w

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2001年9月11日アメリカ同時多発テロ発生。

その直後、アフガニスタンに乗り込み現地反タリバン勢力と協力して、秘密裏に作戦行動を終えた12人のアメリカ兵…。事実に基づいた映画。
アメリカとアフガニ
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

3.5

記録

機会があればもう一度見てみよう。
違った見方ができるかもしれない。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.2

ウーン😐なんだろう、この物足りなさ感は?
出演している役者陣は嫌いじゃない。
長い手足をギクシャク動かす松田龍平は、それだけで宇宙人ぽく見えてしまう(笑)

あー、元々舞台ですか。そちらを観てみたかっ
>>続きを読む

モナリザ(1986年製作の映画)

3.6

モ〜ナリッサ〜🎶 …頭の中でリフレインしていたのでレンタルしてみた。

刑務所を出たばかりのジョージ(ボブ・ホスキンス)は高級娼婦シモーヌ(キャシー・タイソン)の運転手になる。
最初は言い争いばかりの
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

3.4

「鳥人間コンテスト」…大好きだった。
飛行機制作の裏側も描いてくれるかなと期待していたけど完全にラブコメでした。

ゆきなと坂場の掛け合いが軽妙で笑わせてくれる。
人力飛行機が離陸する瞬間は不覚にも涙
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

イヤイヤイヤイヤ!
ムリムリムリムリ!
ショットガンで頭を吹き飛ばしてもいい。
作り物とわかっているから。
チェーンソーで腕を切り落としてもいい。
映画だから。
けど刃物はダメ!特に鋭利な小さいやつ!
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.0

記録
自ら破滅へと突き進むベトナム帰還兵。
ラストは意外と…☺️

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.4

記録
痛い!寒い!辛い!それが延々と続く。
見ていてつらかった。長い。

キック・アス(2010年製作の映画)

3.5

嫌いじゃない。アクション、音楽もストーリーもどちらかといえば好き。気楽に楽しめる作品だと思う。
ただ、ミンディ役のクロエ・モレッツが当時11歳。見るからに幼い!そんな小さな女の子の派手なアクションが見
>>続きを読む

四日間の奇蹟(2005年製作の映画)

3.6

予備知識無しに鑑賞。
ある事故をきっかけに、知的障害のあるピアニストの千織と療養センターの職員真理子の魂が入れ替わってしまう…。

どこかで聞いたことのあるパターンかなと思いきや。予想以上に良い作品で
>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

3.8

何気にレンタルしてみたが、どうやらアラン・ドロンの「太陽がいっぱい」のリメイクらしい。
本作の方が原作に忠実とか。

「太陽がいっぱい」の内容はほとんど忘却の彼方。ただ、ラストだけはインパクトが強くて
>>続きを読む

ワンス・アンド・フォーエバー(2002年製作の映画)

3.7

1965年11月、北ベトナム軍とアメリカ軍が初めて大規模な戦闘状態に突入する。
実話を元にした映画。

ベトナムへ旅立つ前夜、生まれたばかりの赤ん坊を間にして静かに見つめ合う若い夫婦が印象的。
後半、
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

マンガ、アニメ、ゲーム、そして映画への愛が溢れた作品。

迫力のある映像の中に見覚えのあるキャラクター、マシーン、映画のワンシーンが散りばめられている。

見ていて飽きない。2時間強、現実を忘れさせて
>>続きを読む

ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場(1986年製作の映画)

3.7

イーストウッドが若い!
とは言っても勤続30年、退役間近の古参兵役。
不器用で融通がきかないバリバリ現場主義の彼。
実戦経験のないデスクワークだけの上官とは当然のように対立してしまう。

頑ななまでに
>>続きを読む

>|